肩こり 頭痛 ストレッチ。 肩こりで後頭部、首の付け根が痛い!緊張型頭痛解消ストレッチ4選

肩こりと頭痛を同時に解消!広範囲の筋肉を緩めるストレッチが効果的

肩こり 頭痛 ストレッチ

緊張性頭痛の方は体全体がこっている、緊張しているという可能性もあります。 肩や首のコリ、体全体の筋肉の緊張を解きほぐすことで緊張性頭痛が解消する場合も多いです。 緊張性頭痛に効くストレッチ-肩こり解消- デスクワークをしていたり、ずっと同じ姿勢でいる仕事の場合は肩こりしやすくなってしまいます。 肩こり解消のためのストレッチを紹介します。 1.まずは首を上下左右に動かします。 前に倒して、後ろに倒して、右に倒して、左に倒してといった感じです。 このとき、勢いよく倒すのではなく、ゆっくりと首の筋肉を意識しながら倒してください。 勢いをつけると、首の筋肉を変な方向に曲げてしまう可能性もあります。 2.そして、その後手を組んで天井に腕を引き上げるように伸ばします。 顔はまっすぐ前を向いて、肩の筋肉を意識しながら腕を上げてください。 3.最後に肩甲骨を回します。 この時も勢いをつけるのではなく、ゆっくりと回してください。 緊張性頭痛に効くストレッチ-全身の緊張を緩める- 全身の緊張を緩めて緊張性頭痛を解消するストレッチを紹介します。 1.まずは体育座りをして手を膝の真下の床につきます。 2.その状態で手を足首の方にスライドしていきます。 3.足首までスライドしたらゆっくり息を吐きながらその状態を5-7秒キープします。 4.更に手を前にスライドさせ、頭を膝と膝の間に入れます。 5.その状態で息を吐きながら5-7秒キープして、元の体育座りの姿勢にゆっくりと戻します。 緊張性頭痛に効くストレッチ、是非やってみてくださいね。 首こり、肩こりから来る頭痛には整体を! 首こり、肩こりは頭痛の原因となります。 首こり、肩こりと頭痛 首こり、肩こりで起こる頭痛は緊張性頭痛です。 首や肩の筋肉における『こり』が血管を圧迫してしまうことが大きな原因と考えられます。 首こりや肩こりは運動・ストレッチなどである程度解消できますが、オフィスワークなど一定の姿勢で働く方の中には慢性的な首こり・肩こりに悩まされている方も少なくはありません。 首こり、肩こりには整体が効く! 首こり、肩こりには整体が効くと言われています。 整体とは体のバランスを整えるのが主な目的で、ずれている筋肉・骨を元に戻していきます。 首こり、肩こりといった筋肉の疲れ、ずれも直してくれるので、それに伴う頭痛も治りやすいのが特徴です。 ただ、ひどい首こりや肩こりを持っている方の場合、1度の施術では治りません。 何回かの施術を通して、徐々に治していくのが一般的な方法です。 整体の費用は? 首こり、肩こり、最終的には頭痛にまで効く整体ですが、健康保険が使えるところと使えないところがあります。 健康保険が使えるところは整骨院 接骨院 です。 施術内容についてはどちらがよいかは個々の病院で違いますが、価格的な面だけを見れば整骨院 接骨院 の方が格安で済みます。 また、複数回の施術の可能性があるので、できるだけ通いやすいところを選んだ方がよいです。 週1回、もしくは2週間に1回程度通うのに負担がない範囲内で探してみると良いかもしれません。 枕と頭痛の関係 緊張性頭痛を防ぐためには枕にも気を配った方がよいです。 枕の選び方によっては、頭痛を悪化させる場合もあります。 特に緊張性頭痛の場合は筋肉のこりなどが原因となっているので、寝ている間に筋肉を緊張させてしまうと頭痛が悪化します。 例えば枕の中身が偏っていたり、へこんでいて布団とほとんど高さの変わらない枕などは頭痛をひどくする可能性があります。 よい枕は頚椎を意識したもの 人間の首の上にあるのが頚椎です。 頚椎は首を動かしているもので、全部で7つの骨からなっています。 頚椎は上から下へと行くにつれ、少しずつ背中の方にずれていきます。 頚椎のカーブに合わせた枕であれば寝ている間に体に余計な負担をかけることなく眠ることができます。 当然、頚椎に負担が少なければ筋肉の緊張も起こりにくく頭痛になる可能性もグッと減ります。 枕選びのポイント 実際に寝てみて、頚椎が楽かどうかというのがポイントです。 頭が全く沈まない枕も、頭が沈みすぎる枕もアウトです。 眠ってはみたもののよいかどうかわからないという場合は、プロに相談するのも良いでしょう。 専門店に行くとアドバイザーがおり、自分にぴったりの枕を薦めてくれます。 また、素材は通気性のよいものの方がよいです。 自分にぴったりフィットする枕を見つけることができれば睡眠が快適になり、睡眠不足からくる頭痛も防げます。 簡単にできる緊張型頭痛をなくす魔法 毎日の仕事の疲れやストレスなどから引きおこる緊張型頭痛。 ちょっとしたことを意識すれば、魔法のよう効果が期待できます。 姿勢をまっすぐ。 普段、意識しない人が多いですが、姿勢を正すだけで疲れにくくなうという効果があります。 歩行は、胸を張り視線は遠くに向けます。 血流が良くなることはもちろん、見た目の印象も変わります。 常に意識をすることが大切です。 注意点は、腰を反らないようにすることです。 女性は特にヒールがある靴を履く機会が多いですが、親指に重心をかけて歩くと足に負担もかからず自然と歩くフォームも変わってきます。 ストレッチで体をやわらかく。 ストレッチと聞くと、体が固い人は、難しいイメージを持つかもしれません。 しかし、体が少し重く感じたり、体が冷えると感じたときには、筋肉が伸びているイメージをしながら気持ち良いと感じるストレッチがおすすめです。 例えば、肩がこったと感じた時、ゆっくり深呼吸をしながら、腕を上げてみたり、手が冷えた時には、左右 の手で握手をしてグーパー運動をするのもオススメです。 食事や運動などで体質改善も楽しみながら、血流を良くすることを意識すると結果的にストレスに強い体になり、頭痛知らずで過ごせるかもしれませんね。 眼の疲れが頭痛の原因かも?!眼と脳を休めて緊張性頭痛対策 現在は、パソコンを利用して、眼に使うことが多くなりました。 また、スマートフォンの利用やタブレットなどの機器も増えました。 書籍などを読むことも、こういった機器を利用することが可能になり、眼の疲れを感じることも増えました。 眼をいやす。 眼と脳は深い関わりがあり、そこから緊張性頭痛を引き起こすことも考えられます。 そのためにも、眼を労りながら頭痛対策をする必要があります。 例えば、アイピローなどを利用して眼の血行を促し、また香りから精神をリラックスさせることができます。 スマートフォンやタブレットの注意点 スマートフォンやタブレットを機能性も高まり、便利な機能があることメリットですが、長時間利用することで眼の疲れを感じやすいため、注意が必要です。 特にパソコンの場合は、効率性も高くインターネットの利用に使われることが多く、長時間続けて楽しめる特徴があるので眼に負担がかからないように、過度な利用を控えることが大切です。 また、眼が疲れるだけではなく、視力低下にもつながるので、休ませることが重要です。 書籍も文字の多いものではなく、写真や絵本などの眼で楽しめるようなものをセレクトするのも方法です。 他には、眼を休ませるため森林などの自然の色を見ることや目薬を利用するなど眼に気を配りケアすると脳も休まり、頭痛対策に有効です。 (ストレッチイラスト by 運営 ).

次の

【土曜はナニする】猫背改善ストレッチのやり方・佐藤義人の肩こり腰痛頭痛対策!

肩こり 頭痛 ストレッチ

また肩こりや首コリが原因で頭痛を引き起こすことも!?「ちょっとひと息!」というときに、首をストレッチすることで固くなった筋肉のリセット。 デスクワーク等でうつむく姿勢が長くなりがちな人にもおすすめ!オフィスでも簡単にできる首ストレッチのやり方を紹介します。 【目次】 ・ ・ ・ 首こりが頭痛の原因に!?頭痛対策&マッサージ 頭痛はどうして起こるの?首、肩こりが原因の場合も! 教えてくれたのは・・・脳神経内科医 銀座内科・神経内科クリニック院長 霜田里絵先生 医学博士。 日本神経学会専門医。 日本内科学会認定医。 順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学病院、都立神経病院、都立松沢病院勤務を経て、2005年に銀座内科・神経内科クリニック開院。 著書に、『「美人脳」のつくりかた』(マガジンハウス社)、『40代から上り調子になる人の77の習慣』(文藝春秋社)、『脳活』(東京堂出版)など。 片頭痛が起こる原因は、基本的には解明されおらず諸説ありますが、遺伝的なものは明らかにあると霜田先生は言います。 「片頭痛もちの方は、お母さまも片頭痛をもっているケースがすごく多いので、やはりなんらかの遺伝傾向はあると思いますね。 そういうものを体質として持っている方が、排卵・月経といった生理変動や気象変動、ストレス、生活習慣の乱れなどの影響で引き起こすのだと考えられています」(霜田先生) これに対して緊張型頭痛は、スマートフォンやパソコンの使い過ぎなどによる目の疲れや肩凝り、首凝り、運動不足、ストレスなど、筋肉の疲れや緊張によって起こります。 「実は、片頭痛と緊張型頭痛の両方をもっている方もたくさんいます。 どちらの症状が出るかは、そのときによって違うので、見極める必要がありますね」 (霜田先生) 頭痛は片頭痛か緊張型頭痛か、またはそれ以外の疾患なのかによって、治療法も予防法も変わってきます。 頭痛に悩んでいる人は、一度、頭痛外来で診てもらうといいかもしれません。 首こりが悪化して頭痛が…病院へ行くべき? 教えてくれたのは・・・チームメディカルクリニック理事長 整形外科専門医 小橋大恵先生 群馬大学医学部出身。 「医師になるなら若いうちに救命救急を経験しておきたい」という思いから、大学卒業後は医局に入らず、全国の総合病院で救急の現場を経験。 筋・骨・靭帯・神経などの運動器と呼ばれる器官の外傷や病気の診察のほか、スマホの長時間使用等による、現代ならではの肩・首の不調に対する診察・アドバイスを行っている。 「首こりや肩こりで病院を受診するのは、なんとなく気が引ける……」と受診をためらってはいませんか? 肩こりの程度や症状によっては、病院で検査を受けた方がいい場合や治療を受けた方がいい場合もあります。 肩こり、首こりがひどくなって、頭痛まで出てしまうような場合には、注射による治療も有効です。 「注射には、『筋肉注射』とよばれる筋肉へ注射するタイプと、『ブロック注射』とよばれる神経へ注射するタイプがあり、一般的に整形外科では、筋肉注射による治療が行われます。 筋肉注射の主な薬剤は鎮痛剤やビタミン、局所麻酔剤の3つ。 筋肉は血行が良いので、薬剤が消化されて腸から吸収されてから全身を巡る飲み薬よりも注射の方が効き目は早いです」(小橋先生) 一方、頑固で強い痛みやしびれなどがある場合は、ブロック注射を行うこともあります。 これは、 痛みがある場所の神経や神経の周辺に局所麻酔薬やステロイドを注射することで、一時的に「痛みの情報」をブロックする治療法。 患部の痛みを軽減させるだけではなく、血管の収縮や筋肉の緊張を抑えて二次的な痛みも取り除きます。 頭痛を悪化させないための首マッサージ 教えてくれたのは・・・東京女子医科大学 頭痛外来 清水俊彦先生 東京女子医科大学客員教授。 医学博士。 1日平均約200人もの患者を診る傍ら、 メディアでも精力的に頭痛解消の啓発 を行う。 『頭痛女子のトリセツ』 (マガジンハウス)、『頭痛は消える』(ダイヤモンド社)など著書も多数 胸鎖乳突筋を優しくマッサージする 「緊張型頭痛や肩こりが起こっているときは、大抵、耳のすぐ後ろの乳突骨から鎖骨にかけて伸びる筋肉『胸鎖乳突筋』が緊張して固くなっています。 この筋肉の繊維を1本1本ほぐすように、指を軽く滑らせながらマッサージすることで、頭痛を和らげることができます」( 清水先生) 滞ったリンパや血流を解消!ストレッチで首コリケア ストレッチやマッサージで首コリ解消!シワやむくみも改善! 教えてくれたのは・・・美容研究家 樋口賢介さん 『HIGUCHI HILLS』代表。 頭皮ケアのカリスマで、スピリチュアルカウンセラーとしても活躍中。 「スマホを見るときは首が前のめり&うつむき気味になりがち。 頭皮をほぐした上で、首のストレッチ&マッサージで地道にケアしてあげましょう!」(樋口さん) STEP. 1「アイウエオ」を繰り返す 右手を鎖骨の下に当て、大胸筋を下に引っ張りながらあごを少し上げる。 口を大きく動かして「アーイーウーエーオー」と10回繰り返す。 STEP. 2~3セットずつ行って。 STEP. 3リンパを流す 右手5指で左の頸部リンパ節を上から下に流した後、左手の5指を頸部リンパ節に当てながら右手5指で鎖骨リンパ節を刺激。 これを左右交互に5回。 首のストレッチ&ほぐしで小顔に!老廃物をながしてむくみすっきり! こりがほぐれてリフトアップ、さらにリンパの流れも良くなり、むくみも解消 【首前ストレッチ】鎖骨に両手を置き、あごを出して上を向き口を閉じて15秒。 首周りのリンパ筋を刺激しむくみによる下膨れをケア。 【胸鎖乳突筋ほぐし】顔を横に向け胸鎖乳突筋を出し、軽い力でもみほぐす。 左右各3? 滞っていたリンパ液が流れむくみ解消に。 首のストレッチで肩コリ解消ストレッチ 首こり・肩こりにおすすめ!首ストレッチ 日常生活にも気を付けたいことがたくさん!今日からできるケア方法。 長時間の同じ姿勢での仕事や家事以外にも、首こりはほんの少しのことを気を付けるだけで予防できます! \日中デスクでは筋肉量アップストレッチ運動を!/ 「ちょっとひと息!」というときに、首をぐるぐる回していませんか?無理やり回すとかえって逆効果になる可能性も。 そんなときは、首の筋肉を鍛えるストレッチ運動がおすすめ! 1. 利き手のひらをおでこに当て、後ろに強く押し、30秒キープ 2. 右手のひらで右耳の上を左に強く押し、30秒キープ 3. 左手のひらで左耳の上を右に強く押し、30秒キープ 4. 頭の後ろで両手を組み、前や左右に強く押し、30秒キープ すべて胸をぴんと張り、首を動かさないのがポイント。 こうすることで、首の筋力アップが期待できます。 日本補綴歯科学会専門医、指導医。 2003年に同クリニック開設。 口の中だけでなく体のバランスをトータルで考えた治療を行う。 「硬直した筋肉や筋膜をほぐすと、リンパや血液の流れが良くなり、痛みの物質が流されるので痛みが改善します。 さらに自律神経のバランスも整うので、歯ぎしりや食いしばりも軽減します」と難波先生。 また、固くなった筋膜は、日常の動作や素早い動きではなかなか緩まないそう。 「多少痛みを感じる程度の強さでゆっくりと行うのがコツです。 副作用がないので、気づいたときに1日に何回でも行って筋肉や筋膜をリラックスさせましょう」(難波先生) 【首筋の筋肉を緩める首ストレッチ 1】 (1)頭に手を添えて頭を傾ける 右手を頭の左側に添え、耳を肩につけるつもりで頭を右に傾ける。 手の力で頭を引っ張らないように注意して。 (2)腕を床の方に伸ばしてキープ (1)のまま左腕は床の方へ伸ばし、30秒キープ。 手の角度は、伸ばしやすい高さでOK。 (1)と(2)を3回行う。 反対側も同様に。 【首筋の筋肉を緩める首ストレッチ 2】 (1)鼻をわきにつけるように頭を傾ける 右手を頭の左側に添え、鼻をわきにつけるつもりで頭を右に傾ける。 手の力で頭を引っ張らないように注意。 (2)腕を床の方に伸ばしてキープ (1)のまま左腕は床の方へ伸ばし、30秒キープ。 手の角度は、伸ばしやすい高さでOK。 (1)と(2)を3回行う。 反対側も同様に。 デスクワークの合間でできる!肩こり解消首ストレッチ 教えてくれたのは・・・せたがや内科・神経内科クリニック 院長 久手堅 司先生 くでけんつかさ/東邦大学医学部医学科卒業。 東邦大学附属医療センター大森病院などを経て、2013年にクリニックを開設。 日本神経学会神経内科専門医、日本頭痛学会頭痛専門医。 首ストレッチで首を動かして、ゆがんだ姿勢を整える 骨格のゆがみは、日常のクセや体の使い方によって生じるので、ストレッチで体をほぐして、リセットすることが、ゆがみの予防や改善につながります。 「長時間のデスクワークの人はトイレに行ったときに必ず肩を回す、スマホを使っているときも15分に1度は画面から目を外して首のストレッチをするなどと、自分で決めておき、こまめに行うと効果が高まります」(久手堅先生) <首ストレッチのやり方> (1)頭をまっすぐ前に出して10秒キープ! 背筋を伸ばして立つ。 体は動かさずに、頭をまっすぐ前に出し10秒キープ。 背中が丸まらないように注意。 (2)あごを押して後ろにスライド あごに手を当て、後ろに強く押し、あごを水平にスライドさせて10秒キープ。 「1日に何度も行いましょう。 首と頭のつなぎ目の関節がストレッチされます」(久手堅先生).

次の

肩こりが原因で起こる頭痛をストレッチで解消しよう|整体・骨盤ジャーナル|整体・骨盤矯正(骨盤調整)のカラダファクトリー

肩こり 頭痛 ストレッチ

Hako先生のプロフィール ・YPS(YogaPirates) INTERNATIONAL (LONDON-TOKYO-USA)認定 YPS,YOGA,PIRATESインストラクター ・YPSI公認ピラティスインストラクター 7歳でバレエを始め、バレエ歴は28年。 フルヤアカデミー バレエクラスで、2004年から講師をつとめるようになり、同時期にヨガ・ピラティスのクラスを開講。 これまで200人以上の受講生を指導。 ヨガ、ピラティス、バレエエクササイズを組み合わせた1時間半のオリジナルレッスンが好評。 ベビーカーを押していたり、授乳中だったり、パソコンを毎日使っていたりする人は肩が前側に入ってしまい、胸が狭くなっています。 この姿勢では猫背になり、首が前に落ち、思い切り息を吸えません。 まずは胸を開いてこれらの問題を解決しましょう。 肩を開くストレッチはとても簡単! 力を抜いて立った状態で、腕を自然に下ろしておきます。 その状態で、手のひらを外回りに後ろに回転させるだけ。 これだけで、胸が開くのが実感できるはず。 ただ、かなり肩が前に入っている人は、胸の筋肉(小胸筋)も縮んでしまっているので、ストレッチの前に軽く肩を回すなどして胸の筋肉をほぐしてから行いましょう。 肩周りをよくほぐしてから、膝立ちになります。 足を腰幅に開いて、お尻のほっぺに両手を当てます。 そのまま両腕を寄せて、肩甲骨を寄せるようにします。 その状態で、首をそらせ、天井を見ます。 これでつらい場合は、そのままの姿勢でゆっくり呼吸。 余裕がある人は、ヨガでいう「ラクダのポーズ」を行います。 お尻に当てていた手を少しずつ下に下ろし、両足に沿っていき足首を掴みます(できる方だけ!) 背筋や腹筋がある人は、いきなり足首を持っても大丈夫ですが、筋肉がないと倒れてしまうので、徐々に足に手を這わせるようにして足首まで持っていくようにしましょう。 参照:詳しくはこちらの動画をご覧ください。 肩を開くストレッチ 胸を開いていくストレッチ 追加でやるなら「セルフマッサージ」「ツボ押し」 ストレッチに加えてコリを緩和する何かをしたいなら、手軽なのはセルフマッサージです。 肩や首は自分でも手が届きやすいので、セルフでツボをマッサージすると、気持ちいい! 1)まずは肩の老廃物を流すリンパマッサージ 肩から首につながるリンパ、この流れをよくして老廃物を流すマッサージは肩こり解消に効果的です。 首のまわりにはリンパ節がたくさんあります。 耳の後ろにあるリンパ節から、首筋を撫でるようにして、鎖骨のリンパ節(左側の鎖骨の上にあるくぼみのあたり)に向かってマッサージ。 あまり強くしすぎず、優しく撫でるようにするだけで大丈夫です。 10回程度行うようにしましょう。 2)首から肩にかけて円を描くマッサージ 背中側、肩と首が交差するあたり左右にそれぞれ手を当てます。 首筋に沿って、指を上に押し上げるようにして盆の窪(首の後ろの中央のくぼんだところ)に向かって円を描くようにしてマッサージします。 首筋はリンパの流れ道も多いですが、神経も集中しているので、あまり強く押さず、優しく撫でる程度の力でいいでしょう。 3)仕上げのツボ押し 肩こりに効くツボとしてよく知られるのは「天柱」というツボです。 首と肩が交差する少し首の側、親指を下にして両手で頭を包んだとき、耳の後ろから親指を滑らしていくとくぼんだところがあります。 そこが天柱です。 数秒間、親指で押し、離し、また押すことを何回かくり返しましょう。 慢性的な肩こりにならないための予防法5つ しかし、肩こりになってからストレッチやマッサージをすると、なかなか完全にコリが消えることは難しいです。 日頃からこらないような予防をしておき、こりにくい身体を作る方がよいです! ストレッチを教えてくれたHakoさんに、慢性的な肩こりを防ぐ方法を聞いてみました! 1)斜め座りや足組はNG! 正しい座り方とは 正しい座り方は、座骨の上に腰を立ててきちんと座ることです。 座骨とは、よく「しっぽの名残」といわれるお尻の下にあるゴリッとした骨です。 手を椅子の上に置いて、その上に座ってみるとゴリゴリした骨を感じると思います。 それが座骨です。 座骨の上に腰を立てると、無理に胸を張ったり背筋を伸ばすのとは異なり、背骨が本来のS字カーブを描いた状態になります。 これが正しい姿勢なのです。 同時に、腰など身体に負担がかからない状態で座ることができます。 正しく座ることで身体のゆがみもなくなります。 座骨の上に座れず、骨盤が後ろに傾いた状態になると、背骨は丸くなり猫背になってしまいます。 猫背のまま長時間過ごすと、腰痛や肩こりの原因になりますよ。 斜め座りや足を組むのは厳禁! 身体がねじれてしまうため、座骨の上に均等に体重をかけることができないのです。 2)毎日お風呂に入ろう お風呂に入ると血流がよくなります。 血流の改善は肩こりの解消につながります! シャワーよりはお風呂に毎日入ることをオススメします。 入浴中に肩周りのストレッチをするのもいいですよ。 より肩こりが改善されるので、ぜひお風呂のときの習慣にしましょう。 参考記事と動画はにあります。 3)肩こり解消の寝方 肩こりの方は寝る姿勢にも注意!肩こりしている方は肩が内側に入っていて、胸が開いていないことが多いです。 その状態で横向き寝をすると、ますます肩が内側に入ってしまいます。 そうすると呼吸も浅くなり、安眠できないのです。 肩こりする方は、仰向け寝をオススメします。 そしてもう一つ、ベッドの硬さにも注意してください。 柔らかすぎるベッドに仰向けで寝ると腰が沈み腰痛の原因となってしまいます。 自分に合ったベッドの上で仰向け寝。 これがオススメの寝方です。 4)血行促進のビタミンE・Bを摂ろう 血行を促進するビタミンはE・B。 ではサプリで。 たとえばショウガやネギ。 スープに使ったり、鍋料理の薬味に使ったりできますね。 温かい液体を食べることで、身体もポカポカします。 すると血行もよくなり、血液やリンパの循環もよくなります! 冷えも肩こりの原因の一つですから、ぜひ、身体を温める食材を料理に取り入れてみてください。 以上、Hakoさんに教えていただきました! まとめ 最初のうちは痛くなっても、無視しているとだんだん痛みを感じなくなってくる肩こり。 しかし、痛くなくなったときは逆に完全に肩が前に入ってしまっていて、修復にかなり時間がかかるという話です。

次の