一人暮らし ご飯 簡単。 一人暮らしの自炊は「週末作り置き」がカギ!かんたん節約レシピまとめ36選

【一人暮らし大学生必見!】「炊飯器のみ」の簡単ズボラ飯はこれ!

一人暮らし ご飯 簡単

一人暮らしは、生活スタイルや食事のペースが人によってまちまち。 自分に合った方法で美味しいご飯生活を送りましょう ガイド記事『』では、基本のお米の研ぎ方を紹介しましたが、今回はその研いだお米を美味しく炊く方法を紹介します。 「要は、炊飯器で炊けばいいだけじゃないの?」。 確かにそうなんですが、一人暮らしでは、少しだけご飯を炊きたかったり、炊いたご飯が余ってしまったり、急に忙しくなってお米を炊く機会が減ってしまったりするなど、ちょっとした悩みがあることも。 ご飯を炊くのに便利な調理器具や、もっと美味しく炊ける方法、またお米やご飯の保存法など、一人暮らしに役立つ情報をお届けします。 炊飯器に圧力鍋、土鍋…あなたは何で炊く? ご飯を炊くのに使える炊飯器だけではありません。 美味しく炊くのはちょっと技術がいりますが、普通のお鍋でだってもちろん炊けます。 そこで、一人暮らしにおすすめのご飯を炊くための調理器具をピックアップしてみました。 ないと不便な、できれば持っておきたい調理器具のひとつです。 炊飯器ひとつでお手軽に料理を作ることもできます(参考『 』『』)。 スイッチを押したらあとはほったらかしでもご飯が炊けているのは、やっぱり便利です。 寝ている間、仕事に行っている間にも炊き上げてくれているので、時間の節約になります。 直接火にかけて炊いた方が早いことも。 また、一人分程度の少量炊く場合は、土鍋でガスを使った方が節約になることも。 また一食分だけ用意するなど、炊飯器に対して炊く量が少量すぎると、味が落ちることがあります。 一食分程度炊くなら、土鍋の方が早い上に味も良いです。 おコゲができるのも嬉しい。 忙しいときには面倒。 ご飯だけでなく、その他煮物など調理に使えるというものもあります。 そのまま食卓に並べられる茶碗や土鍋といったオシャレなデザインのものも多くあります。 また、お客さんなどがあるときには不便です。 しっかり蒸らすことが美味しく炊き上げるコツ。 すぐに食べたい気持ちはわかりますが、そこをぐっと我慢 それぞれ自分に合った方法で炊いたご飯。 これを美味しく食べるときに忘れてはいけない一手間が『蒸らし』です。 炊き上がったあと、すぐに食べるのではなく、ふたをしたまま10~15分ほど、しっかりと蒸らすようにしましょう。 蒸らすことで、芯までふっくら、もちもちとした仕上がりになります。 ただし、基本的に圧力鍋なら蒸らしは不要。 また、最近の炊飯器は炊き上がりに、蒸らしの時間まで含まれていることがほとんどです。 説明書を確認し、その手順に従うようにします。 電子レンジ炊飯器具の場合も、蒸らしの要不要や時間については、説明書を確認してください。 蒸らしが終わったら、しゃもじで底からしっかりと、全体をほぐすように混ぜます。 蒸らしっぱなしにしていても、ベトベトしたご飯になってしまうので、注意が必要。 食べきれず残ったご飯はそのままにしておかず、できるだけ早く冷凍保存してしまうのが、あとでも美味しく食べられるコツです。 「安いお米を買ってしまい、味がイマイチ…」「お米が古くなってしまった」なんてときに、こんなものをプラスしてみましょう。 お米をふっくら柔らかくするには、軟水のミネラルウォーターがおすすめです。 お米を研いでいるときから水を吸収しますので、ベストな方法は研ぐ水もミネラルウォーターを使うこと。 でも、これはさすがにモッタイナイですね。 そのため、ご飯を炊くときに一緒に入れておくと、米や水の汚れを取り除き、匂いや色をよくしてくれます。 また、炭のミネラルが溶け出して、味も美味しく。 備長炭や竹炭がおすすめ。 ご飯が黒くなることはありません。 また、土鍋などで炊いたとき、芯が残ってしまったら、日本酒を少し加えてよくかき混ぜ、もう一度炊きなおすと、芯が消えて、ふっくらとしたご飯に戻ります。 炊き上がりがツヤツヤして、上等のお米を使ったように。 垂らしすぎは油っぽくなりますので、ほんの1、2滴でOKです。 いわゆるお米の味をよくする方法とは違いますが、食欲もそそられる裏技です。 最後まで美味しく食べる。 何ヶ月も前に買ったお米、そのまま放っている人いませんか。 久しぶりに米びつを開けてみたら、とてつもなく怖い状態になっているなんてことも…。 長く置いておくと劣化して味が悪くなるのはもちろん、割れやすくなったり、虫が涌くことも…。 特に暑さや湿気、直射日光に弱いので、日差しが当たるような場所や湿気の多いシンク下などは避けるようにしましょう。 まだまだ暑いこの季節は注意が必要です。 一人暮らしなら、割高でも2kg程度の小さな袋を買って、早めに食べきることを心がけます。 米袋には小さな穴が開いていて、そこから湿気が入ってきてしまったり、また米びつもきちんと手入れをしないままでは汚れや虫の原因になります。 (参考記事:) 忙しくて自炊をせず、しばらくお米を開けてもいないうちに、気がついたら虫だらけ!!!…なんてことになると、その処理も大変ですし、その後しばらくお米を食べるのがイヤになってしまうかも(実は、これ、私の経験談でした…)。 美味しい期間に食べきれないと思ったら、冷蔵庫で保存しましょう。 特に野菜室がおすすめ。 ペットボトルやタッパー、ふたのできる缶瓶など、きっちりと密閉できるものに入れておきましょう。 電子レンジで解凍すれば、またふっくら美味しく食べられます。 時間のある休日などに多めに炊いておくのも便利。 特に炊飯器に入れっぱなしというのは、水分が蒸発して美味しくなくなる上に、電気代も無駄になります。 ご飯の冷凍方法については、『』を参考にしてください。 日本人の主食とはいえ、自分なりの方法を見つけるまでは面倒なことも。 この記事が、そのお役にたてれば嬉しいです。 ちゃんと自炊は面倒でも、美味しいご飯さえあれば、インスタントのお味噌汁に納豆をつけるだけできちんと朝ご飯。 お惣菜を買ってくれば、夕ご飯にもなります。 外食やお弁当よりも、健康的で節約にもつながる生活に一歩近づけますよ。

次の

【一人暮らしのご飯】簡単なのに手軽でおいしいものを大特集

一人暮らし ご飯 簡単

男の一人暮らし、食費の平均はいくら? 一人暮らしの男性が食費に掛ける平均額は、だいたいひと月に30,000円~40,000円くらいと言われています。 もちろんこれはあくまで平均値です。 実際には節約を心がけてずっと少ない食費でやりくりしている男性もいれば、毎食のように外食をして食費がかなりかかっている人もいます。 つまり、1日1,000円の食費で生活できていればごく普通なんですが、やっぱりそれでは甘いですね! 節約するなら 月2万円、 1日650円以内を目指しましょう! たとえば外食やコンビニ弁当を利用すれば、それだけで1食あたり500円~1,000円程度は必要になります。 これですでにアウトですね・・・ なので、できるだけ自炊を心がけましょう。 ただし、自炊と言っても節約を意識した自炊です。 一人暮らしで何にも考えずに自炊すると、逆にお金がかかってしまった! なんてことも良くある話です。 手間暇はかかりますが、 節約を工夫して自炊をすれば1食あたり200円~300円程度で美味しい料理が出来上がりますよ! 買い物を工夫しよう 男の人は案外スーパーが苦手で、ついついなんでもコンビニで買い物を済ませたりします。 でも、コンビニってやっぱり高いんですよ。 たとえばスーパーでは100円を切る値段で買えるカップ麺が、コンビニでは平気で180円で売ってたりします。 ペットボトルもスーパーなら格安で買うことができますし、お酒も安いです。 コンビニは基本定価販売だということを思い出しましょう。 たとえば、次のようなことに気を付けるだけでも食費削減できますよ。 カップ麺や飲料水のように保存のきくものは、休みの日などにディスカウントスーパーなどでまとめ買いをする。 肉や魚のように冷凍保存できるものはスーパーで安く買いだめして、小分けして冷凍保存する。 野菜は長持ちしそうなものはまとめ買いして保存しておく。 とにかく、買い物しようと思ったら先ずはスーパーへ! スーパーで買えるものはコンビニで買わない! これを肝に銘じましょう。 スポンサーリンク 基本は「時間のある時にまとめて作り置き」 一人暮らしの男性が毎食一から自炊をするのはかなり厳しいです。 時間ないです。 仕事で疲れてます。 めんどくさいです。 多分長続きしません・・・ だから、 男の節約料理の基本は、 時間のある時にまとめて作り置きすること! これです! たとえば仕事が休みの日に料理を多めに作って、今食べない分はタッパーに小分けして冷凍。 これを続けていけば、フリーザーの中にはいつでも数種類のおかずとご飯が常備されるようになります。 料理するものは凝ったものでなくて、簡単なものでいいんです。 といっても仕事帰りの疲れた身には、ご飯を炊く手間と炊き上がるまでの約1時間が長いんですよねえ・・・ はっきり言って面倒です。 ご飯は時間のある時にまとめてたくさん炊いちゃいましょう。 それをタッパーに小分けして冷凍するんです。 食べる分だけ5分ほどレンチンすれば、いつでも美味しいご飯がすぐに食べられます。 市販のレンチンご飯は安くても1パック90円くらいです。 それに比べてこの方法なら、1食あたり30円程度で済みますよ! さらに、まとめ炊きには食費節約以外にもふたつのメリットがあるんです。 ひとつは、 ご飯はまとめて大炊きする方が断然美味しく炊けること。 旅館などで食べたご飯がとっても美味しかったという記憶はありませんか? これも大きな釜で大炊きしていることが理由です。 まとめて炊けば、普通のお米でも美味しくなるんですよ。 もうひとつは 光熱費が安く済むこと。 ご飯を炊いた後に何時間も保温するよりも、冷凍してレンチンのほうが電気代はとても安く済みます。 食費を節約すると同時に電気代まで節減できれば嬉しいですよね! さらに水道代も節約したければ、無洗米を買えば米とぎも必要ありません。 食材の無駄をなくそう 肉・魚・野菜などの生鮮食品はすぐに傷んでしまい、ついつい使い切れずに捨ててしまい無駄にすることがあります。 安いからといって、一度にたくさんの量を買ってきても、腐らせてしまっては結局は割高になってしまいます。 スポンサーリンク 買ってきたものをすべて使って作り置き 先にもお話ししましたが、男の一人暮らし料理の基本は「時間のある時にまとめて作り置き」です。 たとえば仕事休みの日には、1品の量を多く作って小分け冷凍します。 買ってきた食材を全部使ってしまうくらいのつもりで、たくさん作っちゃいましょう。 冷凍しておけば2~3週間は持ちます。 あとは食べ忘れにだけ気を付ければOK! 肉・魚などがあまったら、これも冷凍保存をしておきます。 次の料理をするときに使えば無駄になりません。 できれば1回で使い切れない分はすぐに分けて、冷凍庫へ入れてしまいましょう。 スチロールパックのままで保存するとけっこう劣化が早いので、なるべく他の容器に移し替えたいですね。 野菜のように冷凍保存できないものの場合ですが、葉物はすぐに使い切るようにします。 ジャガイモやニンジン、玉ねぎなど保存がきくものは、冷暗所に保管すれば大丈夫です。 冷暗所に保管するときは、虫が来ないように注意してくださいね。 冷凍食品を活用しよう 冷凍食品は1年中価格が安定していますし、解凍さえしなければ長期保存がききます。 レンジで温めるだけで食べられる食品から、ホウレンソウなどの冷凍もの野菜もあり、いろいろなものが簡単に揃います。 今どきのスーパーでは常時3割引きや半額で売られているので、時間の不規則な人や調理が苦手な人でも無駄なく簡単に安く自炊ができてしまいます。 また、自然解凍で食べることのできるメニューも増えていますので、ご飯さえあればおかずを詰めるだけで簡単にお弁当ができてしまいます。 冷凍うどんもストックしておくと便利です。 ただ少し割高なので、ひと袋20円程度で売っているうどんを冷凍してしまうのも有りですね! 調理方法を調べよう ネットで調理法を調べましょう。 自炊の回数が増えれば、食費は必ず節約できます。 最初のうちは、カレーを大量に作って冷凍保存して置く程度でいいんです。 これは裏技ですが、10人分のカレールウにコンソメ1~2個加えれば、加える水の量を15人分くらいまで増やしても美味しいですよ! そうやって慣れていけばいんですから! それに、料理のできる男は女性から見ても好感度が高いようです。 是非楽しみながら外食・お弁当を減らして、食費を上手に節約してください!.

次の

男の一人暮らしでも簡単にできる!月額2万の食費節約方法

一人暮らし ご飯 簡単

見出しで拾い読みする?• 一人暮らしの平均食費額 突然ですが、一人暮らしでは食費と家賃の支出割合がどうしても多くの比重を占めています。 無駄な食費を節約することで貯金ができたり、趣味の幅が広がるかもしれません。 こちらに単身世帯における消費支出の表を載せていますので気になる方はご確認ください。 材料費が安い、食材別レシピ 野菜・海藻 サイズの大きな野菜は複数メニューにも使え、コスパがよいですね。 節約生活を考えるならまずはココを抑えないといけませんね。 料理のバリエーションも豊富で重宝します。 キャベツ キャベツ一玉あるとサラダにもよし、汁物からメインおかずまで何でもできちゃうすぐれもの。 ボリュームもあり、常備野菜としてキープをおススメします。。 キャベツとウインナーのカレーマヨ炒め 出典: 材料 2人分• 梅干し:1個• ごま油:大さじ1• 麺つゆ 3倍希釈 :大さじ2• みりん:小さじ1• 白ごま:適量• かつお節:適量• 刻み海苔:適量 週末はたまには家で晩酌を。 缶ビール、缶チュウハイにあうだろうなあ…. 飲み屋に行かなくても本格的な節約キャベツのおつまみ 一人暮らしの味方である麺つゆを利用しての味付け。 簡単でうまい!梅干しがさっぱりで夏の食欲がない時も重宝します。 だいこん 節約レシピには大根はかかせません。 夏のサラダにも冬のお鍋にも重宝するだけでなく、比較的購入価格が1年を通して安定している食材になります。 大量消費&節約!ツナたま大根しりしり 出典: 材料 2人分• じゃがいも 男爵 中4個• トマトソース適量• マジックソルト ハーブソルト 少々• シュレッドチーズ適量• ウインナー3本• マヨネーズ少々• パセリ 少々• ココナッツオイル サラダあるでも可 適量 これはうまい!!簡単なのにパリパリピザ パーティーにも使えるんじゃないですかね? 節約レシピにもかかわらず、トッピングを変えるだけで豪華ピザパーティー 肉類 国産肉と限定した場合でも紹介する2つの肉は安く購入できます。 豚肉 豚こまスライスや、細切れは非常に安く手に入る食材です。 スライスを重ねれば豪華とんかつにだってなっちゃいます。 完熟バナナ150〜180g• バター15g• ヨーグルト30g• 卵1個• 砂糖10g• 薄力粉120g• ベーキングパウダー 4g デザートが食べたくなったら.. コンビニでは無くて自分で作ってしまいましょう。 身体にも良く、節約になります。 簡単混ぜあわせでできちゃうデザートの紹介です。 まとめ 20選では紹介しきれない程、節約レシピ情報は溢れています。 一人暮らしではどうしても簡単に外ですましてしまう方も多いですね。 食費をおいしい料理、楽しく節約できるのがストレスも無く続けられるコツです。 なので、今回は超カンタン時短レシピ・ハズレ無しうまいレシピを集めてみましたので、 参考にしてみてください。 ライター紹介 rovatar 不労所得での生活を目指して長年海外情報や投資情報を積極的に集めている投資オタク。 2児の父になりまして、これから自分の子供に苦労させないためにも、 本業以外での収入の安定を心がけ、投資や副業を行っています。 モチベーションは生活の安定と家族の為。 副業や投資をしていく中で、様々な成功者とお会いし、学んできました。 そのため、節約、原資集め、投資、副業、FX、海外不動産、アフィリエイトなど、お金に関するお得な情報はご紹介できると思います。 本業は企業のマーケティング部で販売戦略・企画立案・広告運用などを担当しています。 この度、グループ会社での代表的な立場もいただきましたので、 より一層、本業のほうも忙しくなっておりますが、時間を見つけては投資や副業を頑張ります。 趣味は、投資・副業・釣り・ダイビング・旅行・読書です。 今は時間的に本を読むことが多く、アマゾンのアンリミテッドを読み漁っております。 原田メソッド認定パートナーも取得し、目標達成のために日々邁進しています。 このブログでは経験談なども踏まえ、お得な情報をご紹介していきます。 億超え資産を目指して日々奮闘しています。

次の