化 物語 オーディオ コメンタリー。 化物語のコメンタリーをMP3に変換する方法。DVDからオーディ...

化物語など、アニメ物語シリーズの副音声が面白すぎる

化 物語 オーディオ コメンタリー

オーディオコメンタリーとは、、などのの特典として付けられる音解説である。 概要 ・・等の作品において、出演した・や・などが、その作品を見ながら場面解説や裏話、当時のなどをり合う。 作品によってはではない会担当の人物を入れたり、1人で解説することも。 しかし作品に見入って言になってしまったり、に触れずにその作品としては関係い、単なるとなってしまう(でのオーディオコメンタリーはこれが顕著)ことがある。 このを楽しむもいるようで、当たり外れはそのの判断に委ねられるものとなっている。 キャラクターオーディオコメンタリー 作品の登場人物によるンタリー。 と略されることがある。 この手法が普及したのは「」(創始と呼ばれることが多いが、「」等前例が全くかったという訳ではなく、 業界初の試みであるなどとはには一言も謳っていない)。 のが全脚本を書き下ろし、達が繰り広げる会話の秀逸な掛け合いは、後に脚本が書籍化されるなど大変好評となった。 これ以降の作品で、この手法を用いるが続々登場した。 しかし、その分と同じ尺で脚本をしなければならないためか、ンタリーが付けられるのは一部の話数のみとなることもある。 通常のオーディオコメンタリーとンタリーを両方される場合もある。 関連項目•

次の

オーディオコメンタリーとは

化 物語 オーディオ コメンタリー

35 recent comment• ヨスガノソラのサウンドトラックについて。 ヨスガノソラのサウンドトラックについて。 一度影縫さんたちにお引き取りを願い、状況を整理する阿良々木さんたち。 しでの鳥、ホトトギス、フェニックス、托卵、飛んで火に入る不死の鳥(母子なのに不死!)……このあたりの説明は阿良々木さんのセリフも一部忍が言ってましたね。 歌系はほぼカットでした。 ちはやふるに配慮ですかね! いやあしかし、この解説のBGMがつきひフェニックスのOPであるところの「白金ディスコ」のオーケストラバージョンでしたが、これがかなり良かったですね〜。 なんかジブリぽかったですが。 サントラ2にちゃんと収録されてほしいですね。 それでも発売は半年先ですが……。 発売まで我慢できない!という人は、このバージョンとはちょっと違いますが、ファンの方がオーケストラバージョンで仮想フル作っているのでこちらをどうぞ。 【偽物語】白金ディスコ【Fullっぽいオーケストラアレンジ】 いいですね〜。 テンポ落とした部分とか聴いてるとこの曲のメロディって結構「泣き」ですよね。 きもっ! うわー、月火ちゃん、こいつと寝たのか? 火憐ちゃんの馬鹿な会話が結構カットされてたのはちょっとショックでした。 なんか二人ともすげー真面目な会話になってるじゃん! アイアイサー。 僕や月火ちゃんのために死ねるか? 死ねる。 即答カッケーっす。 何も考えてない気もしますけれど。 大事な人のこと以外、何も。 忍び寄る影。 じーっ。 イヤー、ツキヒチャンニゲテー! このシーンは、ハルヒ消失のラストシーン思い出しますね。 えいっ。 これがキョンと阿良々木さんとの差。 パチッ! 何しとんじゃあ! ぐはあっ! ぐちゃっ。 歯磨きしないと! なんかちょっとあさりちゃんっぽい。 憤る月火ちゃんを前に余裕で笑う阿良々木さん。 流石紳士は違いますね……。 Siri。 誰も入れんなよ。 任せておけ! この言葉がもたらした弊害はカットでしたね。 というか、火憐ちゃんとの馬鹿な会話もばっさりカット。 かれんビーでの伏線(?)ブリッジもカット。 おっぱいを揉むのもカット。 正義と悪の話もカットでしたね。 テンポはよくなってましたけど、ちょっと残念。 主におっぱい的な意味で。 自転車で出動する阿良々木さん。 忍は再び逆ET状態で搭乗ならぬ登場。 忍のツンデレはカットでしたね。 どこにでもいるドーナツ好きの、マスコットキャラクターである忍の。 なんだか電波女っぽいシーン。 ラードじゃないよ。 あくまでも儂が自分のためにやることじゃ。 忍の私怨もカット。 アニメ偽物語は、ひたすらに美しく。 吸血して能力回復。 ここ、阿良々木さんも吸ってるんですけどね、流石にそれは絵的にマズイのかカット。 とりあえず 阿良々木さんの身長を超えるくらい 退化成長したのでロリコンの皆様ざまあw ざまあ……。 よーし、相手してやるか。 忍とのやり取りもカットで、影縫さんたちが外道で非情だと自覚してるのもカット(ついでに言えばなぜ不死身の怪異を専門にしているのかというのも)でしたね。 うーん、このセリフがないと本当に単純に正義だと思ってやっちゃってる感じに受け取っちゃいそうですね。 ラードじゃ(ry 睨み合う二人。 怪異は怪異同士で対決。 忍がポニーテイルとか服装は実は火憐ちゃんイメージなのですが、気づいた人はどれだけいるのでしょうか。 バトル(というか阿良々木さんがテンションアゲアゲな影縫さんにやられるの)はカットで、影縫さんと忍野さんのことについて話す。 3人は同級生。 この貝木さん見てるとなんだか堤真一さんをイメージします。 すべては気のせい? いや、貝木のせい。 いろいろ不自然に重なっていた偶然も白々しい悪意の仕業だとわかって叫ぶ阿良々木さん。 まあ若干伏線にしても回収にしてもカットされてますが。 それと、忍野さん関連の話はまるまるカットでしたね。 忍野さんが天才だったとか女をはべらしてたとか、それを自分のことを棚に上げて批判する阿良々木さんとか。 斧乃木ちゃんの名前の由来とか貝木さんの優秀さとかもカット。 ちょっと勿体ない。 というか、会話の流れが結構強引になってましたねw 義理の妹なんざ萌えるだけだろうが! 正確には義理という表現はどうなんでしょうね。 まあ気持ち悪い顔です、阿良々木さん。 仲良くダンス。 ダンスじゃねえええ! これはゾンビですか? ハートキャッチプラチナ。 阿良々木暦(享年17)。 何やっとるんじゃ。 しょー、りゅー、けんカットでしたね。 これ、ホラーですよね……。 怖い怖い。 治った。 お義兄ちゃん! お兄ちゃん! 白けたので帰る影縫さん。 好感度もそうですけど、「存在的メンター」とか1話くらい前のやりとりでやってない会話の話されても唐突過ぎて原作読んでない組にはちょっとわかりにくいですよねw さようなら。 さよーなら〜。 そして馬鹿な火憐ちゃんはカットで月火ちゃんのもとへ。 使い回しキタコレ! 舌を食いちぎってやろうと思ってたのに。 阿良々木さんに彼女がいることを知ってプラチナむかつく月火ちゃん。 ああ、ここでガハラさんを出すために今までわざわざカットしてたんですね。 続く……? 驚きの白さ……! 髪切ったガハラさん最高です。 なんかもうほぼ七咲さんですよね。 そして神原っぽい。 うん、僕はやっぱりショートが好き。 というわけでつきひフェニックスならびに偽物語終了となりました。 お疲れ様です。 まあこのオチに関しては、影縫さんの言うとおり白けるところはありますし、影縫さんの「他人に押しつけんなや!」は完全に お前が言うな状態なので、何してるんだろうこの人たちという感じは原作同様あるのですが、映像と音楽で押し切れる分、なんかいい感じに終われましたね。 月火ちゃんに関しては、「義理の妹」という表現が実際適切なのかは微妙なところなのですが(同じ母親から生まれてるのは確かですし)、一応偽物ではあるわけです。 でもそれの何がいけないの? 悪いの?という感じはありますね。 ただ、しでの鳥、つまりホトトギスの習性である托卵になぞらえるとその感覚も理解できないこともないです。 と言うのも、托卵と言うのは単に偽物の卵が交じるというだけでなく、「本物の卵を蹴落として」交じるんですよね。 ということはですよ、そうして蹴落とされた本物の阿良々木月火はどこかにいるか、あるいは消滅してしまっているということが考えられます。 そして、偽物はその本物のフリをして生きている……。 そう考えると、偽物自体を受け入れるのは別として、本物のことをなかったことにしてしまうのは非常に心苦しいと思いませんか? 自分が大事だと思ってた相手が、本当に自分にとって大事だった人間を殺して今ここにいてそのフリをしていると考えると、許せないという感情も湧いてくる気が……するような。 まあ今更取り返しつかないだろうし、実際怪異のしでの鳥がどのような方法で以って顕現しているのかわからないのでこの辺は何とも言えないですけど。 それはそれとして、偽物語も終了しましたが、個人的な感想としてはかなり良かったですね。 登場キャラクターやその描写が非常に魅力的で(一部予想外のものもありましたが……)、作画も良く、音楽も良く、楽しめました。 というか、あんまり期待してなかったから結構よく感じたという面も多分にあると思いますので。 下手にストーリー追うとこの話はかなりストレス溜まる気がします。 そういう意味で、ファン向けですよね、偽は。 原作自体も。 本来傷の後でもありますし。 あまり広く受けるようなものではなかったように思います。 ただ、個人的には「化の方が良かった」とか「傷の方が面白い」とか言うのもそんなに同意できるわけではないので複雑な心境。 確かに化物語は綺麗にまとまっているし、掛け合いも面白いし、まよいマイマイやひたぎデートは素晴らしいけれど、掛け合いが大幅カットされているアニメの面白さとしては、全体的なストーリーとしてそんな差はないんじゃないかなあと思います。 傷もストーリーとしてはまとまっていますけど、話として面白いかと言われるとそこまでかなと。 むしろ、ストーリーが面白いのはセカンドシーズン以降だと思っています。 まあアニメ化期待ってことで。 そういえば、こんなのが出るみたいですね。 【速報】『アニメ化物語副音声副読本』発売決定!/アニメ『化物語』のコメンタリー脚本、書籍化です。 アニメ本編!の、副音声? の、シナリオ集!? …ということで、かなりマニアックな一冊になることが予想されますが、現在絶賛進行中。 上下巻で、上巻は4月末発売予定です。 分量的には通常の物語シリーズ1冊分くらいになるでしょうか? 西尾先生が泣く泣くカットした部分とかも収録されているといいですね。 流れ的に明らかにカットしてるだろうなというネタもありましたし。 しかし映像なしだとわかりにくいような……アニメのカットとかがあるんですかね? とりあえず楽しみですね。 そして新刊まだー?(別にしばらく出なくてもいいけど)• 深夜アニメは「涼宮ハルヒ」シリーズが原点。 ココロコネクト、秒速5センチメートル、君の名は。 、AIR、ヨスガノソラ、ガールズ&パンツァー、シリーズ、好き。 音楽はBUMP OF CHICKEN、teto、RADWIMPS、米津玄師、ReoNaが最近の主食。 Children、スピッツも原点。 アニメ系は、MONACA、Elements Garden、ポップホリック、ryo(supercell)、麻枝 准、梶浦由記、菅野よう子、堀江晶太、新田目 翔。

次の

化物語など、アニメ物語シリーズの副音声が面白すぎる

化 物語 オーディオ コメンタリー

2010年01月07日 01時02分 「化物語」の前日譚「傷物語」と後日譚「偽物語」のBD&DVDがAmazon. jpに出現 Blu-rayが普及してきたからなのか、あるいはオーディオコメンタリーの豪華さからなのか、 てしまい、 し、 してきたテレビアニメ「 」。 原作は西尾維新の小説で、前日譚として「傷物語」、後日譚として「偽物語」という作品があり、「化物語」ファンからはぜひこれらもアニメ化して欲しいという声が上がっていたのですが、なんと通販サイトAmazon. jpにこの「傷物語」と「偽物語」のBlu-rayとDVDの情報が登録されていることが判明しました。 詳細は以下から。 のファンサイト「にょんたかねっと」に によると、Amazon. jpで「傷物語」「偽物語」のBlu-rayとDVDの情報が登録されており、予約前の状態になっていることが明らかになりました。 もちろん4品とも商品イメージはなく「この商品が注文可能になった際にEメールでお知らせします。 」という予約前の状態。 DVDについては「リージョンコード:リージョン2」という情報が掲載されていますが、その他はまっさらな状態です。

次の