セレナ グレード 比較。 【グレード選び】日産「セレナ」の人気グレードを徹底比較!

【新型セレナ】VS【新型アルファード】徹底比較!買うならどっち?

セレナ グレード 比較

この記事に書かれている内容• 日産 セレナを安く買う方法! 自動車を購入する際、値引き交渉はセールスマンと駆け引きが必要で大変ですが、手っ取り早く日産 セレナを安く購入する方法があります。 それは 今乗っている車を下取りしないことです。 車を購入するお店に下取りしてもらうと、下取り額と値引き額を自由に調整できてしまうため、下取り額を安く設定して値引き額を大きく見せることもできてしまいます。 しかし、購入するお店とは別のお店に車を売ることで、購入するお店とは純粋に値引き額だけの交渉が可能になります。 そこで おすすめなのが車買取専門店です。 その名のとおり車の買取に特化しているので、下取りよりも高く買い取ってもらえます。 車買取専門店によっては数十万円の差がありますので、一括査定で複数業者から見積もりをとるようにしましょう。 ガソリン車• セレナ S• セレナ X• セレナ G• セレナ ハイウェイスター• セレナ ハイウェイスター G ハイブリッド車• セレナ e-POWER X• セレナ e-POWER XV• セレナ e-POWER ハイウェイスター• 最安値がグレード「S」で2,440,800円、一番高いグレードが「e-POWER ハイウェイスター V」の3,404,160円となります。 また、同じグレードでも2WDと4WDでは約24万円近く価格が異なります。 また、標準装備されていないグレードでもディーラーオプションで装備することができます。 また、本革巻きが装備されていない車種でもメーカーオプションとして装備は可能です。 グレード 2WD 4WD セレナ e-POWER X 26. 0~17. 月間の走行距離を1,500kmとした場合、ハイブリッド車は57. 0L、ガソリン車は87. 「ハイブリッド車」と「ガソリン車」の消費ガソリン量の違い 走行距離 ハイブリッド車 ガソリン消費量 ガソリン車 ガソリン消費量 ガソリン消費量の差 500km 19. 0L 29. 0L 10. 0L 1,000km 38. 0L 58. 0L 20. 0L 1,500km 57. 0L 87. 0L 30. 0L 2,000km 76. 0L 116. 0L 40. ディーラーはハイブリッド車を推していますが、同じ装備の「X」と「e-POWER X」の価格差は約46万円ありますので、ハイブリッド車を購入しても月々のガソリン代で差額分をペイすることはかなり難しいのが現実です。 もう一つ大きな選択肢が通常のセレナにするか、ハイウェイスターにするかということですが、エクステリア・インテリア・装備どれをとってもハイウェイスターの方がワンランク上の仕上がりになっています。

次の

新型セレナのグレード比較!違いは?価格(値段)は?人気やおすすめはコレ!

セレナ グレード 比較

この記事の目次• セレナの売れ筋人気グレードベスト5を発表! メーカー発表のグレード別販売台数や中古車流通量、ディーラーへの調査など、当サイト独自に出したセレナの人気グレードランキングです。 順位 グレード名 価格 万円 流通台数 1位 ハイウェイスター 270. 8 171台 2位 ハイウェイスターV 293. 2 121台 3位 ハイウェイスターG 316. 8 58台 4位 X 252. 9 31台 5位 XV 268. 7 21台 セレナの価格帯は252. 9~365. 7万円ですが、一番の売れ筋は、エアロのエクステリアを持つ「ハイウェイスター」が人気の中心となっていることがわかります。 セレナの人気グレードの装備を比較 ハイウェイスターの主な装備は? nissan. 当サイトのおススメグレードは! セレナにはこれまでご紹介してきたように様々なグレードがありますが、当サイトのおススメグレードは 「ハイウェイスターV」です。 その理由をご紹介します。 スタイリッシュなエクステリア やはりここは通常のグレードと比較してスタイリッシュな「ハイウェイスター」をオススメします。 専用エアロが通常のミニバンとはちょっと違う「差」をつけます。 また、標準グレードの中間に位置するXVと比較して約24万円の差額ですが、ハンズフリーオートスライドドア(両側)や15インチアルミホイールなど、装備面で価格差以上のお得感があり、上級グレードに対しては高いコスパ感です。 最新機能「プロパイロット」が装備できる 日産の最先端走行支援機能「プロパイロット」は、中級グレード以上にメーカーオプションで装備できます。 自動運転システムとしては、高速道路でしか使用できない等、いろいろな制約がありますが、ロングドライブの心強いサポートになることは間違いありません。 また、この機能は、家族で使用することの多いミニバンだからこそ、運転手である父親の疲労軽減にも役立つので、運転疲れからくるイライラを少なくし、快適なドライブとともに、仲のいい家庭を作る手助けになるかもしれません。 下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます! 新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、 さらに支払額を下げる事が出来ます。 もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。 ディーラーはウソを付いている!? 新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。 管理人も毎回そうです。 しかし、ここで注意したいのは、 「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。 正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。 相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。 なので、新車から値引きしても、 下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。 ユーザーにとっては損しかありませんね・・・ ディーラーに騙されないためには? 以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。 その時の下取り金額は 85万円です。 ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。 買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。 そこで出た金額は、 ディーラーよりも20万円も高い金額でした。 次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。 10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。 リサイクル料の戻りも加算すると、 約104. 2万円になります。 その時の契約書はこちらです。 もし最初の85万円で契約していたら、 19万円もの損をする所でした・・・ この時した事は、 買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。 これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。 ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。 これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。 もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。 この方法は、 納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。 そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。 1店目は、ディーラーの104. 2万円に対して 107万円。 そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・ 116万円ではいかがでしょう?」と、 ディーラーよりさらに11. 8万円のアップに成功です! その時の契約書です。 一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に 31万円の上乗せに成功しました。 ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。 この時利用した査定サイトは、ナビクル車査定です。 1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、 管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。 カテゴリー•

次の

セレナのe

セレナ グレード 比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円の下取りが、 買取業者では 80 万円になることも 実は多いんです! 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を 下取り会社が競ってくれるので、 結果として 買取価格の値段が吊り上がります。 下取り会社が自宅に来てくれて、 外で査定をしている間は 家の中で待機していればいいだけ。 新型セレナはグレードがいくつもあり、どれとどれを比較したらいいのか、またそれぞれのグレードの違いがどんなところにあるのか、大変わかりにくいですよね。 価格面でも値段にどんな違いがあるのか、また人気のグレードは何で、どんなものがおすすめかも知りたいところです。 そこで新型セレナのグレードとグレードごとの違いを比較して価格面(値段)や人気、おすすめなどについてまとめてみました。 スポンサードリンク 新型セレナのグレード別比較!違いは?新車価格 値段 は? 新型セレナのグレードごとの違いを新車価格(値段)面も含めてまとめてみました。 新型セレナは多くのグレードがありますが、動力ごとに分けていくと、S-HYBRID、ガソリン車、e-POWERの3つに大きく分かれています。 そしてそれぞれ細かいグレードに分かれています。 ただガソリン車はセレナSという必要最低限の装備のみを取り揃えて価格を抑えたグレードの1車種しかないため、実質S-HYBRIDとe-POWERの2つのグレードと考えても良いです。 「S-HYBRID」と「ガソリン車」のグレード比較 まずは「S-HYBRID」と「ガソリン車」のグレードについてまとめてみました。 価格は2019年6月段階のものです。 「S-HYBRID」と「ガソリン車」のグレードについて 下の写真を見てもわかる通り、フロントグリル付近はやや丸みがかったデザインとなっています。 一番上に掲載しているSグレードがガソリン車になり、他はすべてS-HYBRID車になります。 グレード 価格(2WD) (税込) 価格(4WD) (税込) S 2,440,800円 — X 2,504,520円 2,748,600円 X VセレクションII (防水シート車価格) 2,662,200円 (2,694,600円) 2,906,280円 (2,938,680円) G 2,853,360円 3,140,640円 GグレードとSグレードとの価格を比較すると、約41万円ほどあります。 そのため購入時のコストを考えると、ガソリン車のSグレードが気になりますが、このくらいの価格差であればガソリン代など長い目で見た場合にはS-HYBRID車の方が結果的に安く済みそうですね。 ただ、とにかくセレナに安く乗りたい方や、初めて車を乗りたい方、あまり多くの装備は必要ない方など、購入時に安く済ませたい方はSグレードもおすすめです。 Xグレードは、 Sグレードにアイドリングストップ機能などが追加されているものです。 XグレードのVセレクションIIモデルではプロパイロッドなどの オプションを選ぶ幅がXグレードより多くなっています。 Gグレードは、XグレードのVセレクションの装備+プロパイロット、LEDヘッドランプを標準装備とし、15インチのアルミホイールやエアコンにプラズマクラスターを搭載しています。 Gグレードは操縦性だけでなく、運転時の快適空間にもかなり力を入れたグレードですね。 では次にセレナのハイウェイスターを見てみましょう。 セレナ ハイウェイスター ハイウェイスターはフロントグリルが若干シャープな印象を受けますね。 さらに全体的に立体感のあるエアロデザインを採用しているため、通常よりもスタイリッシュな見た目になり男女ともに好まれるデザインです。 ではハイウェイスターのグレードとそれぞれの価格です。 グレード 価格(2WD) (税込) 価格(4WD) (税込) AUTECH 2,990,520円 3,223,800円 AUTECH V Package 3,116,680円 3,350,160円 AUTECH Safety Package 3,324,240円 3,517,560円 AUTECH SPORTS SPEC 3,572,640円 — 一番高いAUTECH SPORTS SPECとAUTECH との価格差が約58万円とかなりの価格差になっています。 その分、AUTECH SPORTS SPECではインテリジェント アラウンドビューモニターや電動パーキングブレーキ、インテリジェント ルームミラーなどが標準装備されています。 AUTECHシリーズの中でもAUTECH SPORTS SPECは、より安全性に配慮した装備になっているんですね。 「e-POWER」 e-POWERのグレードは全部で6種類ですが、基本的にグレードは防水シートを除く四つと考えて良いと思います。 防水シートを入れたグレードの価格差は最大で約46万円、防水シートを入れなければ約43万円と特に大きいとも小さいとも言えない感じですね。 フロントグリルのデザインはこれまでと同じですが、 中央部分に青くラインが入っているのが特徴です。 グレード名 価格 (税込) X 2. 968,920円 XV 3,128,760円 XV 防水シート車 3,161,160円 比較的安いe-POWERのXグレードですが、セレナe-POWERを楽しむのに必要最低限な装備と機能は十分揃えています。 XVはXに比べ内装が豪華になり、日産のオリジナルナビ取付パッケージがオプションだったものが標準になるなどの違いがあります。 そのため、もしXグレードを購入しオプションとして装備をつけていくと、XVグレードと比べてほとんど差がなくなる場合があるので、選ぶ際にはどのあたりも検討しましょう。 それではe-POWERのハイウェイスターを見てみましょう。 e-POWER ハイウェイスター 多くの装備がXと共通ですが、内外装に若干違いがありますね。 ハイウェイスター専用エクステリアとして青いラインも2重に入るなどグリル周りが若干強調されています。 グレード名 価格 (税込) ハイウェイスター 3,178,440円 ハイウェイスターV 3,404,160円 ハイウェイスターV 防水シート車 3,436,560円 ハイウェイスターVグレードはハイウェイスターグレードと比べて約22万ほどの価格差です。 しかしそのぶん、 LEDヘッドランプや両側ハンズフリーオートスライドドアなど装備や利便性、質感が高いグレードとなっています。 防水に関しては、工夫次第で何とかなるものですが、車内の飲食や子供がいる方、汚れを気にする方、サーフィンなどに良くいかれる方などは防水シート車もよいですね。 第1位:e-powerハイウェイスターV• 第2位:ハイウェイスターVセレクション• 第3位:ハイウェイスター• 第4位:ハイウェイスターG 圧倒的にハイウェイスターが人気で、その中でも e-powerは燃費の面を考えても割安感があるのでさらに人気があります。 第2位のハイウェイスターVセレクションの方がハイウェイスターよりも約25万円高いので、普通はVグレードよりも第3位のハイウェイスターのほうが売れてもおかしくないと思います。 しかし、ハイウェイスターVセレクションは両側ハンズフリーパワースライドドアやLEDヘッドライトランプ、16インチのアルミホイール、ステアリングスイッチなどを装備しています。 そのため、装備内容から考えると ハイウェイスターVセレクションのほうが割安となり、若干高くても売れているようです。 ミニバンが値引き金額から更に50万円安くなる方法! 「このミニバンがいいな、でも予算オーバー…」 「安く購入したいけど、値引き交渉は苦手・・・」 「ディーラーをいくつも回るのも面倒・・・」 「新車を一番お得に最安値で手に入れたい…」 「最安値で購入して、オプション付けたい・・・」 「ディーラーに売り込みされるのはイヤ…」 など、ミニバンの購入を検討しているけど 悩みが尽きない・・・ このように悩んでいる方は 実は、非常に多いんです! 家族会議を開いたところで 車が安くなる訳でもなく… 友人に話を聞いてもらっても 欲しい車に手が届かない。 そんなあなたにオススメの裏ワザを ご紹介します! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円の下取りが、 買取業者では 80 万円になることも 多くあるんです! 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を 下取り会社が競ってくれるので、 結果として 買取価格の値段が吊り上るんです。 私も車の買取り査定を利用して その価格差にかなり驚きました。 幼い子供がいて家から出られない… そんな心配は一切必要ありません! 下取り会社が自宅に来てくれて、 外で査定をしている間は 家の中で待機していればいいだけ。 買取査定はつかわないと本当に損ですよ~!!! スポンサードリンク.

次の