「目標を掲げる」の意味・読み方【使い方や例文】

類語 目標

✔ 目下を自分が使う時はもちろんですが、メールや手紙などで使われた時のためにも、二つの意味を正しく知っておく必要があります。 「目的」と「目標」の違いは? 以上の内容で「目的」は「実現や到達を目指す事柄(目当て=辿り着きたいところ)」と「実現するために行われる行為(手段=辿り着きたいところに行くための方法)」を意味し、「目標」は「そこまで行うか成し遂げたい気持ちで設けた目当て」を意味することが分かりました。 本当に素晴らしい言葉です。

16

「目標」に関連した英語シソーラスの一覧

類語 目標

🙃 しかし、今回の「抱負」に使われている「負」にはまだ違った使い方が隠されているのです。 desireには何かを強く欲求するという意味があり、強く求める心の動きをさす単語です。 営業の目的は「金銭的な利益を得ること」、営業の目標は「設定したところまで金銭的な利益を得ること」になります。

10

目標(もくひょう)の類語・言い換え

類語 目標

💓 こういったところを考えると「抱負」はそう簡単に変えられない大目標で通常の「目標」は臨機応変に姿を変えてゆくもの、とも言えるでしょうか。 読み方は「 かいり」です。

8

目当て(めあて)の類語・言い換え

類語 目標

🤩 例えば、子供の頃から歌う事が大好きで将来は歌手になりたい、と密かに願っていた少女がいたとします。

19

「抱負」と「目標」の意味の違いと使い分け、それぞれの英語表現

類語 目標

👏 目あて」を意味します。 自分が人より上であることを認めて下の人に目下を使う場合も、相手が自分より上であることを認めて自分を目下と使う場合も、上下関係を認める必要があるのです。

今年の目標・抱負に使える四字熟語65選!座右の銘にできる決意表明の言葉は?

類語 目標

🙏 類語には「勇往邁進(ゆうおうまいしん)」「満身創痍(まんしんそうい)」があります。

16