おかあさんといっしょ 交代 2016。 「おかあさんといっしょ」兄姉交代

おかあさんといっしょが交代で2016キャラクターはロボット画像

おかあさんといっしょ 交代 2016

おかあさんといっしょ 2016年に交代したキャラクターについて! 皆さんきっと一度は目にしたことがあるでしょう、NHKの教育番組「おかあさんといっしょ」。 この番組が始まったのは、1959年10月のこと。 なので今子育てをされている世代の方はもちろん、お孫さんと見ているなんて言う方にも懐かしい番組かもしれませんね。 日本を代表する子供番組といっても良いのではないでしょうか? この番組の出演者は、うたのおねえさん・おにいさん。 そして体操のおにいさん・おねえさんですが、やはり子供たちが一番大好きなのは、この長い歴史の中でたくさんの愛されるキャラクターを生み出してきた「人形劇のコーナー」ではないでしょうか? 本当に魅力的なキャラクターがあって何に注目すればいいのか迷うぐらいですが、今回は2016年から現在まで出演しているキャラクターたちに注目してお伝えしたいと思います! 2016年は卒業交代の年だった!おかあさんといっしょ 今から一年前と言えば、「おかあさんといっしょ」は変化の年だったかもしれません。 なんといっても思い出されるのは、2009年から8年もの間、歌のおねえさんとして活躍されていた「たくみおねえさん」こと、三谷たくみさんが卒業を発表したことです。 長い間、綺麗な歌声と、可愛らしいルックス…でも変顔も頑張っちゃうたくみおねえさんは、子供のみならず親世代をも魅了してきました。 そのたくみおねえさんが卒業ということで、この年はかなりショックを受けた方も多かったのではないでしょうか。 そして、2016年はプラスして寂しい出来事があったのです。 2016年1月28日に4月の番組改編に合わせて、2011年より人形劇として放送していた「ポコポッテイト」が終了するという発表がされていました。 1月には「ポコポッテイト」の終了発表。 2月にはたくみおねえさんの卒業発表…とダブルでショックを受けた年でしたね。 たくみおねえさんの8年には及びませんが、ポコポッテイトも5年間放送されていたので、一気に寂しくなるなぁと思ったのを覚えています。 ではこのポコポッテイトの最終話はどのようなものだったのでしょうか? おかあさんといっしょ人形劇・ポコポッテイトの最終話は? ポコポッテイトの主要キャラクターは、3人の動物をモチーフにしたキャラクターでした。 ラーテルの少年・ムテ吉。 マンチカン猫のミーニャ。 ジャコブヒツジのメーコブ。 自然豊かな「ぽていじま」に祖母と二人で暮らすムテ吉のもとへ、都会から不思議なトンネルを通ってミーニャとメーコブがやってきて、ムテ吉にはじめての友達ができるというお話でした。 ムテ吉の両親はトレジャーハンターでいつも家にいませんでしたが、2016年3月31日放送の最終話では、両親がぽていじまに帰還することになり、海岸まで3人で迎えにいくというところで終了となりました。 両親が不在がちとなると、切ない物語になりそうですが…ムテ吉のモットーは「めげない・へこまない・あきらめない」とのことで、悲しいことや辛いことがあっても、明るく前向きにということを見ている子供たちに伝えてくれたと思います。 ちなみにこの3月31日はたくみおねえさんも卒業の日。 たくみおねえさんとあつこおねえさんの交代の挨拶はあったのですが、ポコポッテイトの交代の挨拶等はなく終了という運びになりました。 挨拶は仕方がないですが、ムテ吉の両親が見たかった!というのは筆者だけでしょうか?最後の最後まで両親は出て来ませんでしたね。 2016年に交代した新しい人形劇は?キャラクターは? ポコポッテイトが終了し、次に始まったのは現在放送中の「ガラピコぷ~」という作品です。 ガラピコぷ~が初めて放送されたのは、2016年4月4日。 この作品はおかあさんといっしょの人形劇13代目になるそうです。 キャッチコピーは「ワクワクキューン」。 メインのキャラクターは、3人。 子供、特に男の子はロボットとか好きなイメージですが、意外なことに歴代の人形劇の中でロボットが出てくるのは初めてなのだそうです。 ではその3人の名前と性格を簡単にご紹介します。 <ガラピコぷ~メインキャラクター> ・チョロミー 声…吉田仁美 ムスービ村に住む、ハリケーンウサギの3歳の女の子ですが、物語の途中で4歳の誕生日を迎えています。 チョロミーは、かなりハイテンションで明るい性格。 そしてダンスが得意なこともあり、みんなの盛り上げ役ですが、気が強く競争やスリルが大好きなので、周囲の人を振り回してしまうこともしばしば。 ・ムームー 声…富田泰代 スヤスヤ森に住むオオカミの男の子。 このムームーはチョロミーとは真逆で、繊細で内気な性格をしています。 のんびり屋さんで、とても優しい男の子ですが、ネガティブなところがあります。 絵がとても得意で、コンクールで賞を取るほどの実力の持ち主。 ・ガラピコ 声…川島得愛 惑星探索用ロボット。 性別は不明。 とてもおしゃべりなロボットですが、人の気持ちを読み取るのが苦手。 しかしチョロミーとムームーと接していくうちに人間の心を学んでいく。 物語の始まりは、チョロミーたちが住んでいる「しずく星」に小さな光が落ちてくるところ から始まります。 チョロミーとムームーが見に行くと、そこには宇宙船が。 宇宙船から出て きたのがガラピコであり、3人はこうして出会ったのでした。 3人の主要なキャラクターはこのようになっていますが、ではこの物語は子供たちにどのよ うなことを伝えるために作られたのでしょうか? おかさんといっしょ人形劇・ガラピコぷーのコンセプトは? 先ほどのキャラクター紹介でもわかる通り、3人の性格はみんな違っていますよね。 これに は意図があり、元気いっぱいじゃなくてもいい、おしとやかな女の子ではなくてもいい。 と いうように、人と違っても大丈夫という意味が込められているのだそうです。 こういう子供番組のキャラクターにも時代が反映されているのだと興味深い話でした。 ロボットもきっと人工知能の発達という時代に合わせて作られたキャラクターなのでしょうか。 これから時代が進むにつれて、どんなキャラが生れるのか…今後も人形劇が楽しみです。 ガラピコぷーのサブキャラクター紹介 では、もっと作品を楽しむためにも、出てくるサブキャラクターを紹介しましょう! ・プッチマーゴ 声…佐藤仁美 ホシノキの番人であるメスのモモンガ。 チョロミーとは昔からの知り合いであり、保護者的な存在である。 ・キュリオ 声…龍田直樹 タコのおじさんで、キュリオマートというお店の店主。 足は4本。 若いころは「弱虫泣き虫のよわよわキュリオ」と呼ばれていたが、海賊に憧れを抱きトレジャーハンターを目指していた。 UFO型の搬送車にて配達を行う。 ・タッチパッチ 声…山崎銀之丞 ラジオ番組「タッチパッチ・ショー」のパーソナリティ。 ピエロのような見た目をしており、サブキャラとしては珍しく着ぐるみを着用している。 このようなサブキャラクターたちが物語をさらに面白くしていますが、気になるのは西川 貴教さんや山崎銀之丞さんなどの豪華声優陣ですよね。 しかし色々な 才能をお持ちなのですね。 このようにキャラクターも声優陣も濃い!ガラピコぷー。 今後のストーリーも楽しみにしみにしています。 2016年3月31日、たくみおねえさん・ポコポッテイトのキャラクターとお別れしてから もう1年がたとうとしているのですね。 本当に月日が経つのは早いです。 最初はやはり新 らしいおねえさんや、人形劇に親も子も慣れないものですが…1年経ってようやっと今の放 送が当たり前という風に思えるようになってきました。 意外に子供たちのほうが新しいも のに慣れるのが早かったりして。 しかし今回は2016年・2017年と2年連続で卒業発表が ありましたから、そこが心配なところですよね。 また時間をかけて新しい放送に慣れるしか なさそうです。 どうか来年は、誰かしら卒業交代がありませんように…と今から祈っておき たいと思います。 今回は「おかあさんといっしょ」の2016年に交代した人形劇についてお伝えしました。 最後までお付き合いいただきありがとうございました!.

次の

【悲報】NHKおかあさんといっしょの「たくみお姉さん」がついに交代……!! 人形劇『ポコポッテイト』とともに卒業

おかあさんといっしょ 交代 2016

「おかあさんといっしょ」うたのお姉さんが8年ぶり交代 歴代最長の三谷たくみ涙の卒業 2016年2月12日 16:12 うたのお姉さんが8年ぶり交代 [映画. com ニュース]NHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の出演者交代会見が2月12日、同局で行われ、地上波放送では過去最長の在任期間となる8年間にわたってうたのお姉さんを務めたが卒業し、新人のが21代目うたのお姉さんに就任することが発表された。 「会見を行うのはうたのお姉さんに決まった時以来、2度目なので緊張しています」という三谷は、「卒業は私の方から言いました。 8年間やってきて、たくさんの経験をして、たくさんの子どもたちと出会い、やりきったので次にバトンタッチしようと思いました」と時折声を震わせながら告白。 それでも、顔を上げると「今は応援してくださった皆さんに、ありがとうの気持ちでいっぱいです」と満面の笑顔で感謝を口にした。 三谷と同年にうたのお兄さんに就任した横山だいすけは続投する。 8年間苦楽を共にしたパートナーである横山から「2人とも歌が好きという思いでゼロから出発し、どうしたら子供たちに届く歌を歌えるかといろんなことを話し合いました。 笑ったり、泣いたり、時には怒りながら意見をぶつけ合った8年間でした。 僕も8年間やってこれたのは、たくみお姉さんが一緒に歩んできてくれたからだと思う。 本当に感謝しています」とねぎらいの言葉をかけられた三谷は、感極まって大粒の涙を流していた。 だが、横山が「僕は9年目なので、フレッシュな気持ちになれるか不安なところはありますが……」と言葉を詰まらせると、涙をぬぐい「できるよ!」と再び笑顔を浮かべエールを送った。 一方、21代目うたのお姉さんに就任した東京都出身の小野は、4歳からピアノを習い、高校はピアノ科を卒業。 その後、都内の大学で声楽を学び、2016年に大学院を卒業予定の新人だ。 小さいころから子どもと音楽が大好きで、学生時代には児童館で子どもたちと音楽を楽しむ活動をしていたそうで「そこでの経験を生かして子どもたちに親しまれる、笑顔になってもらえるお姉さんを目指してがんばります!」と意気込んだ。 「これから楽しい思い出がたくさんできると思いますよ」と小野を激励していた三谷だが、自身の今後の予定はまだ決まっていないといい「5月のファミリーコンサートにゲストで出演させていただきますが、事務所に入る予定はありません。 ゆっくり過ごそうかなと思ってます」と朗らかに語った。 新キャストによる「おかあさんといっしょ」は4月4日から、NHKで毎週月~土曜午前8時放送。 3月31日放送の同番組内で、新旧うたのお姉さんが交代の挨拶を行う。 (映画. com速報)•

次の

『おかあさんといっしょ』うたのお姉さんが8年ぶり交代 21代目が初お披露目

おかあさんといっしょ 交代 2016

最近では2016年に三谷たくみお姉さんの卒業、人形劇ポコポッテイトからガラピコぷ〜への交代が記者会見で発表されたので、記憶に新しい方も多いのでは。 ニュースでもとりあげられて話題になりましたよね。 ちなみに、同じEテレでも【いないいないばあっ!】や【みいつけた!】に出演する女の子が交代する際は記者会見が開かれていないようです。 3月末の番組内で新おねえさんが紹介される形で発表されてきました。 新旧のおにいさん・おねえさんが記者会見の場に登場して質問をうける【おかあさんといっしょ】のスタイルは、Eテレでは珍しいスタイルと言えるかもしれません。 com 過去の交代記者会見の日にちはいつ?法則は? 2017年の卒業記者会見を予想する前に、まずは今までの歌のお兄さん・お姉さんの交代発表はいつ行われたのかをチェック! 下の表は、昨年2016年の卒業記者会見がいつなのか予想するために調べた表に追記をしたものです(コンビでの同時交代となった坂田おさむお兄さん・神崎ゆう子お姉さんの卒業から記載してます)。 過去にはいだしょうこお姉さんがテレビで「うたのおねえさん」の仕事について語ったところによると、• 月・火・水:収録• 木:次週のリハーサル• 金:歌の録音• 土日:地方にコンサート と、超多忙なスケジュール! 収録がある日は1日に3本の収録をおこなうため、最後の収録を終えると夕方をすぎてしまう時間となります。 たしか、昨年のたくみお姉さんの卒業については昼のニュースになっていたと思うので、収録日は時間的に会見を開くのが難しそう。 また、金曜の歌の録音はもう録音する曲がなけれ(卒業するとなると録音することが減るはず)予定があけやすそうです。 うたのおねえさん・おにいさんの一週間の仕事スタイルが変わっていなければ、実際のところはわからないのですが、 金曜が一番 記者会見を入れやすい曜日といえるのでは?と思います。 それでは、2月のどの金曜なのでしょうか?.

次の