ちょんがー 方言。 佐賀県の方言

放送禁止用語一覧

ちょんがー 方言

意味と用法 [ ] 「ちょん」とは「『半人前』や『取るに足らない人』のことを、芝居の終わりに打つ拍子木の音になぞらえた言葉」であったとされる。 「 第二版」は、「ちょん」の用例として、近世の明治時代の、「」から、『 ばかだの、ちょんだの』と言う記述を引用している。 「バカチョンカメラ」という言葉は日本語としても語呂がよくインパクトの強い表現であったため、口語のみならず活字表現としても広く使用され、コンパクトカメラ全体を指す代名詞となった。 また一般用語として広まる過程において、「馬鹿でもチョンとシャッターを押せば撮れる」「馬鹿でも(差別対象である)朝鮮人でも撮れる」など、元々の意味とは異なるさまざまな解釈が誕生し、現在に至っている。 ばかちょんカメラは、従来カメラと縁遠かった女性や子供を販売の対象としており、かつて高嶺の花であったカメラを、安い値段で、いつでもどこでも誰でも簡単に撮影できるものとした商品であった。 こうした事情から、単に見下した侮蔑語ではなく、コンパクトカメラに対する親しみも込められていたと考えられる。 「」も参照 差別表現とされた経緯 [ ] 「バカチョン」という言葉がマスコミ各社で、いつから自粛されるようになったのかははっきりしていないが、「バカチョンカメラ」という語に対し差別表現であるとマスメディア等が抗議を受けた例としては、1975年2月にエジプトから帰国したがNHKにて「バカチョンカメラをもってゆくべきだった」と語った際のものが古い。 もともと朝鮮人を表す差別用語としての「チョン」という語が存在していたために「馬鹿な朝鮮人でも」「馬鹿でも朝鮮人でも」という差別的な意味と混同されて認識されることも多く、少なくとも2000年代前半には自粛されるようになっていったと考えられる。 NHKによって発表された「NHKの考える放送可能用語」に民放各社が追従するようになった2008年以降の日本では、特に放送業界において反射的にとなり、になっている。 1992年には、作品に「バカチョンカメラ」という表現があると、全国在日朝鮮人教育研究協議会(現全国在日外国人教育研究協議会)広島が抗議したことによりと発行の書籍が回収され、改訂版で謝罪文を掲載した。 が発行するでは、1981年2月1日に発行された第3版では見出し語として「ばかちょんカメラ」が存在したが、2011年に発行された第7版では既に見出し語からなくなっている。 脚注 [ ] 注釈 [ ] []• 『 第三版』では「 ばかちょんカメラ」と表記されている。 出典 [ ] [].

次の

佐賀県の方言

ちょんがー 方言

この記事の目次• 山口県の方言&活用形 破れた やぶれた 物が壊れることを 「破れた やぶれた 」という。 例:自転車が破れた~! たお 峠のことを 「たお」という。 例:牛ヶ峠(うしがたお) 場所により 「だお」「とう」「どう」と呼ぶ場合もある。 もちろん普通に「とうげ」と呼ぶところもある。 びっしゃ ずぶ濡れになることを 「びっしゃ」という。 例:はぁ~びっしゃになったいねぇ~ もぉ~ずぶ濡れになっちゃたよ~ ぬすくる なすりつける、拭うことを 「ぬすくる」という。 例:おめぇ~、濡れた手を俺のTシャツでぬすくんないやー ひやい 冷たいことを 「ひやい」という。 例:この井戸の水はひやい この井戸の水は冷たい ひやくてびっくりしたときは 「ひやっ!」という。 ちなみに大学時代に先輩から「意味はなんとなく分かるけどね」と笑われました。 「~ちゃ」・「~っちゃ」 語尾の~だよ。 ~なの!を「~ちゃ」「~っちゃ」という。 そのかわり「~けー」「~じゃけぇ」を使う。 「~そ」・「~ほ」 また、西部地域は 何しているの? = なにしよる そ? 遊んでるの。 = あそんじょる ほ。 のように語尾に~そ、~ほ、を使う また、掛け合わせることもある 例:「今からする ほっちゃ!」 今からするんだよ じら わがままやぐずることを 「じら」という。 例:じらゆーたらいけんっちゃ。 わがまま言ったらだめだよ 例:ほら、じらが出た。 ほら、ぐずりだした ちなみに「じら」を言う人のことは 「じらくり」「じらくい」という。 ギリ つむじのことを 「ギリ」という。 例:あんた「ギリ」が2つあらーね! あなた、つむじが2つあるのね! やし ズルをすることを 「やし」という。 例:やしすんなっちゃ! ズルすんなよな! たう 届くことを 「たう」という。 例:体が硬くて手がたわん。 体が硬くて手が届かない なおす 片づけることを 「なおす」という。 例:この食器なおしといて。 この食器片づけといて これも学生時代「はぁ?」って言われました。 かぶる 噛む、刺すことを 「かぶる」という。 例:ぶとにかぶられたっちゃ~! ブヨに刺されたよ~! よーけ たくさんの事を 「よーけ」という。 例:よーけあるちゃのぉ~ たくさんあるんだよねぇ~ だいしょう 多少のことを 「だいしょう」「だいしょー」という。 例:だいしょう集まったいね。 多少は集まったよ コショーのメーカーではない。 代償でもない。 めいぼ ものもらいのことを 「めいぼ」という。 例:めいぼが出来てぶち痛い。 ものもらいが出来てすごく痛い 魚のそれではない はぶてる 拗ねる、ふてくされることを 「はぶてる」という。 例:はぶてるなーやぁー。 拗ねるなよー てっちゃんというあだ名の子がはぶてると「はぶてっちゃん」と一時的にあだ名が変わることがある。 にゃー 無い 共通語「無ければ」 山口弁「無けりゃー」「無けんにゃー」「無けらんにゃー」「無けらにゃー」 もはやネコ語である。 さで 動作を強調する魔法の言葉 「さで」 これをつけるだけで、「投げる」「入れる」「捨てる」「込む」などの動詞が勢いづく。 「さで投げる」「さで入れる」「さで捨てる」「さで込む」 どねーもこねーも 「どうもこうも」を山口弁で言うとこうなる。 例:はぁ〜どね〜もこねぇ〜もねぇ〜っちゃぁ〜! 番外編 まりぃ~ 驚きを表す言葉で 「まりぃ~」という。 例:人から驚くことを聞いたときに 「まりぃ~!」 これが山口県内のどこの方言かわかった方は凄いです! かなりの山口つうです! アナタはわかりますか? 追記 読者の方から「こんなのもあるよ」と教えて頂いたものを追記します! つばえるも ふざけるなの事を 「つばえるも」という。 例:つばえるも! ふざけるな! みてる 無くなることを 「みてる」という。 例:万年筆のインクがみてる。 万年筆のインクが無くなる 満ちるではない。 その反対の意味である。 わや 無茶苦茶・ダメ・台無し、そういった様を表すことを 「わや」という。 例:わやじゃ~ 無茶苦茶じゃーん、台無しじゃーん これ、調べてみてビックリしましたが、北海道でも同様の意味で、使うようです。 また、関西圏や岡山などでも使うようですよ! ちばけてる ふざけている・子供じみている・みっともないなどを表す言葉に 「ちばけている」がある。 例:ちばけんさんなやぁ~ ふざけすぎないでよー! これはかなり活用形があり、ぶりっこやチャラチャラして、なめたことをした時などを表す時もあるようです。 ちばけんなよぉ~・ちばけすぎよ!など めんどぅない みっともない事を 「めんどぅない」という。 例:すみません。 わかりませんw 読者さまからは「みっともない、から、みすぼらしさは引き算したカンジ?」と頂きました。 よさけない 足元が悪い事を 「よさけない」という。 例:この道はよさけない この道は足元が悪い ぶり・ばり・かち 魚の名前・・・ではなく、山口県を代表する方言「ぶち」同様、「とても」を表す意味。 例:ぶりすげぇー! ばりでけぇー! たわん 届かないこと。 例:手がたわん(手が届かない) すいばり 木や竹などのささくれ、トゲのこと。 例:すいばりが刺さったぁ〜ねぇ〜 かやれる 水が入ったコップなどが倒れること。 例:そねーな置き方したらかやれるっちゃ! めげた 気力を失う「めげる」ではなく壊れること。 例:パソコンがめげたぁ〜やぁ〜! ひらう 拾(ひろ)うのこと。 よいよ 標準語で言う「まったく、もう!」などに近い。 呆れた時などに使う。 例:そんなことせまぁ〜(そんなことしないでしょー) そんなことあるまぁ〜(そんなことないでしょー) まとめ 山口県の方言&活用形まとめ、いかがでしたでしょうか? 山口県は西と東で方言の違いがあります。 また、県をまたいで使う方言もあったりします。 西部の「~ほ」は北九州の一部も使いますし、東部の「じゃけぇ」は広島でもお馴染みですよね。 WE Love 山口では、そんな山口弁をさらに調べて紹介していくつもりです。 そこから波紋が広がるように言葉の流行が広がりましたから、東夷のいた関東や山口県に似た流行の余波があっても不思議ではありません。 それと明治初年の標準語を作った文部省の責任者は萩人でした。 明治維新で活躍したのはほとんどは萩人です。 その人の奥さんは京都の公家出身でした。 女中は山手出身の元旗本の奥さんでした。 下男は下町の男でした。 標準語は大体、山の手言葉を中心としてできました。 東京にも方言はありました。 大正時代の青山小学校の学級日誌を読むと、先生が「オラやダンベ早めよう」と書いています。 今もHの発音ができない人が多く、まっつぐと発音します。 軍隊言葉には多少、萩弁の影響があるかもしれません。 萩の丁寧語の挨拶は「わたくしはなになにであります」と言います。 関東弁は無味乾燥ですから、日本語の美しさのためには今日の言葉が標準語になった方が良かったでしょう。 濱田 道子 方言短歌をご存知ですか。 中川健次郎、「山口県の方言」『講座方言学8 中国・四国地方の方言』、1982、国書刊行会、ISBN 4336019797 これは中川健次のことなのでは? 今は亡き私たちの短歌の師でした。 その方の作られた方言短歌です。 すまんのうへんじょうこんごう言うちょってはあ日が暮れたまた来いされよ のけぞってじらくる孫を抱きあげる嫁の笑顔をごろうじませい てんくらのねんごう言いのきもやきが異なげな歌を作っちょるいね 家屋敷みてるまで飲みし曽祖父のえいころはちべい我につながる のうくれでおうどうもんのじらくりでへんくうたれとはおどれのことよ ちゅうにごっぽうどひょうしもないかばちたれへてからえろうよばれましたのう ちゅうにまあほうとくないがあねさんのお好きなようにしんさいせいな などなど、言葉遊びの短歌ですが面白いですね。

次の

チョンガー

ちょんがー 方言

のべ 863,411 人がこの記事を参考にしています! 「中国語のスラングが知りたい!」というご要望にお答えして、中国語のスラングをまとめてみました。 中国ゼミのこの記事では、 学校では教えてくれないスラングをご紹介します。 「スラング」とは、隠語や俗語、ネット用語、流行語などをまとめて指す言葉で、日常生活にとても密着しています。 ネイティブなら日常の会話はもちろん、映画、ドラマ、ネットはスラングで溢れています。 そんな、学校では習わない表現を実際に使ってみると、相手との距離をグッと縮めてくれるでしょう。 また、日本人にとって面白いことに、中国語のスラングやネット用語は、日本語に由来する言葉がたくさんあります。 それをきっかけに、中国語の会話も弾むかもしれません。 ただ、間違って発音してしまって相手を怒らせてしまった!冗談のつもりが発音のせいで正しく伝わらなかった!なんてことが無いように、正しい発音をマスターすることが重要です。 なお、「正しい中国語の発音を効率的にマスターしたい」「途中で挫折しない勉強法が知りたい」というあなたに、フルーエント中国語学院の講座がおすすめです。 メルマガに登録すると、半年で中国語をマスターした自らの経験を元に、が伝授する勉強法の著書「HSK・中国語検定 最強の学習法」の一部を無料でダウンロード可能です。 その他、発音特訓のためのツールなど無料特典が満載でお得。 〇 スラングを使う上で注意すること 中国語のスラングには、悪口や汚い言葉が本当にたくさんあります。 辞書にもたくさん掲載されています。 その数は日本語とは比べ物になりません。 中国語のスラングの多くは、日本語の単語一言で訳すのが容易ではありません。 日本語は、中国語とは逆に悪口の表現が少ない言語なので、まったく同じニュアンスの言葉を探すのは難しいのです。 今回はできる限りニュアンスが近いと思える訳を掲載しました。 ネイティブとの日常の会話や、ドラマ、映画の中から、その言葉がどういう場所、シチュエーションで使えるかを理解してから使う方がよいでしょう。 悪口の表現をむやみに使うことはおすすめしません。 しかし、知っておいて損が無いことは間違いありません。 「猪头」の本義は「豚の頭」。 「ダウン症」のことを中国語では「21三体総合症」と言い、それを略して「213」、さらに「1と3」を組み合わせて「B」、つまり「2B」となった。 つまり下品な罵倒する言葉。 由来には諸説あるが一説には、時計は12時(12点)までなのだから、13回鐘をつくなんて気が狂っている、というところから「13点」がバカを意味するようになったそう。 このため中国では「13」という数字は嫌われ、「13階」が無いビルもある。 むかし中国斎国で蘇秦という元老が暗殺されてしまった。 斎王は激怒し、犯人探しを始めるが一向に進展しない。 そこで一計を案じた。 蘇秦の首をはね、城門にかかげ「蘇秦はスパイであったことが判明。 彼を成敗した勇気のある者に金千元を与える」という告知文を出したところ4人の男が名乗り出てきた。 4人ともが自分がやったと譲らず、金千元は4人で250元ずつ分配するという。 妻を寝取られた間抜けな夫を意味する。 「あんぽんたん」の語源だという説がある。 本来は「我入你」で、「お前を犯す」という意味。 「入」の代わりに発音が似ている「日」を使っている。 ちなみに本来の「兰州烧饼」とは、蘭州地方の特産品で、パンのような食べ物。 本来、「小」は「度量が狭い」「小さい」を意味する蔑称であり、同輩や目下の者の名前にかぶせて「~ちゃん」といった意味を持たせる場合に用いる。 「小日本」とすると「取るに足らない日本」、「度量の狭い日本」、「ケチな日本」という意味になる。 ちなみに、この蔑称は日本では近年まで一般に知られていなかったが、2010年に中国で発生した反日デモによって認知されるようになった。 それと同時に、2ちゃんねるで全く別の意味を「上書き」してしまおうというスレッドが建ち、「ひのもと おにこ」と名付けた萌え擬人化キャラクター化が進められた。 他に「倭国」「倭奴」「倭寇」とも。 由来は諸説あるが、日本による満州国統治時代、警察官に朝鮮人も採用しており、横暴な振る舞いを行う朝鮮人警察官たちを、現地の中国人たちは警官の携帯する武器の棒から「高丽棒子」と蔑称したと言われている。 もともとの意味が転じて、「我操=くそったれ」の意味に。 「靠」も同じ意味で使われる。 同音で「肏你妈」「草泥马」「草拟吗」「草尼玛」「艹尼玛」「草你妈」とも。 「干你娘」も同じ意味。 元々は2009年に始まった、政府機関がネット上から低俗な言葉を排除しようとした運動(整治互联网低俗之风专项行动)に対して、百度百科に「草泥马」「四大神獣」という虚構記事が書かれたのがきっかけ。 本来は「操他妈的屄」で、「操你妈」と同意語。 一般的には「他妈的」だけで使う。 また、副詞として使う事も可能。 同音の「吊」で置き換えて、「吊丝」とも。 ピンインの頭文字を取って「jb」とも。 麺類、タピオカ、グミなど弾力性があるものに使う。 ネガティブな意味は無い。 由来は、人気コメディスター周星馳(チャウ・シンチー)が1993年公開の映画「唐伯虎点秋香」の中で、ゴキブリに対して「小强,小强,你怎么了?小强,小强,你不能死啊!」とまるで人のように呼びかけたことがきっかけ。 ゴキブリの生命力が強いことから。 外見は女だが内面は男っぽい女性のことを指す。 がさつな女性を指すこともあるし、竹を割ったような性格の女性を指すこともある。 由来は諸説あり、そのひとつをご紹介。 むかしむかし夫婦で営んでいる豆腐屋があり、そのお女将さんがとても美人だった。 周りの男たちはお女将さんに惹かれて豆腐を食べに行くと称し、ちょっかいを出しに行っていた。 それを見た男の奥さんは「あんた今日も豆腐を食べに行くのかい?」とたしなめていた。 後にいまの意味になったという。 また、豆腐=白く柔らかいもの=女性の胸や尻というイメージもあるよう。 ひとつの伝説は、唐代にとても優秀な大臣がいた。 唐王は彼に褒美として二人の美女を妾として与えようとした。 しかし大臣は、やきもち焼きの夫人が同意しないので、受け取れないという。 これを聞いた唐王は夫人に、妾を取るのを認めるか、毒の入った酒を飲んで死ぬか選ぶように迫った。 すると夫人は毒酒を飲んだ。 しかしこの毒酒は実は酢だった。 このことから「吃醋(酢を飲む)」が「やきもちを焼く」の意味になった。 男性がビキニ姿や薄着の女性を見たときなどに使う。 「意識が飛んで行く程気持ち良い」という意味を込めて使われている。 「打手枪」「自娱自乐」とも。 由来は諸説ある。 毎月会いに来る親戚のおばさんは、時には早く来たり時には遅く来たり、来ないときもある。 4,5日泊まっていって帰る。 そういう親戚のおばさんに月経が似ているから、という説がある。 「做爱」の英訳「make love」の頭文字を取って「ml」とも。 「囧rz」「囧TL」の形でも使われる。 また「囧事=困った事」「囧人=困っている人」という熟語でも使われる。 しかし、この元来の意味を離れ、教養や品格のない金持ちを指すようになった。 またここから転じて最近は、マンガやアニメを大人買いする人やネットゲームに大金を投じて遊ぶ人を指し、またそれをひけらかす人を皮肉る言葉にもなっている。 派生して、「称賛する・褒めたたえる・応援する」の意味でも使われる。 Duang ドゥアン 意味:特に意味は無い擬態語 ジャッキー・チェンが10年以上前に出演したCMを加工した動画が動画サイトにアップされ、話題になった。 薄毛を防ぐ効果のあるシャンプーのCMで、ジャッキーが「髪がduang(ぼわ~ん)と増える」と独特の擬態語で表現した。 由来は、日本のアニメ「ギャグマンガ日和 第10話 西遊記 〜旅の終わり〜」の中国語版。 この中のセリフ「これが天竺か。 すごい地味ですね、法師」が、「这就是天竺吗,不给力啊,老湿」と訳され、広まった。 同音で「牛逼」「牛B」「牛BAI」とも。 PS ピーエス 意味:写真を修正すること 写真加工ソフトPhotoshopを使って、目を大きくしたり、足を長く修正したりすることを言う。 それが、日本のアニメ「ギャグマンガ日和 第1話 シール」の中国語翻訳で登場して以来、流行したネット用語。 もともとの「ツッコミ」から派生して、最近は「愚痴る・批判する」の意味で使われることが多い。 MM エムエム 意味:可愛い女の子 ネット用語。 少々イヤラシイ意味合いも含んでいる。 日本語の「萌え」が由来。 「超可愛い」という意味で使う人もいるし、逆の意味の「该吃药了(クスリを飲んだほうが良い)」という意味で使う人もいる。 転じて「優れた人やもの」を指す言葉。 転じて、一般人の常識では理解できない、常軌を逸した行動をする人物を形容する単語として使われている。 英語のcomplexのこと。 日本語の「ロリコン」「マザコン」の表現を真似たもの。 2008年、広東省の街角で、当時メディアを騒がせていた「陳冠希(エディソン・チャン)わいせつ写真流出事件」に関して、テレビ局の記者にインタビューされたとある市民が「关我屌事,我出来买酱油的!」(俺と関係ねぇ!醤油を買いに来ただけだ!)とカメラに向かって発言し、話題になった。 もともと「醤油を買う」という意味である「打酱油」に改変され、ネット上で広く広まった。 転じて、一般的に「新人」もしくは「役立たず」をも意味するように。 中国語のスラングといっても、多種多様です。 中国語には悪口・汚い言葉が数多くありますが、使わないに越したことはありません。 流行語やネット用語は、微信やQQなどのチャットツール、微博などのSNSで使ってみると、中国人の友人に「おお!」と思われるかもしれませんね。 中国語の勉強を深める上での、ひとつのきっかけにしてください。 三宅裕之(監修・執筆) HSK・中国語検定合格&中国語発音スクール「フルーエント中国語学院」学長 シナジープラス株式会社代表取締役 20万部の書籍出版、5,000人以上の指導経験、文部科学省にて5年連続の講義実績を持つ語学とコミュニケーション力の開発プロフェッショナルトレーナー 早稲田大学商学部在学中に、中国財経大学にて中国語を学ぶ。 完全にゼロからのスタートから、4ヶ月で中国語の大学入学レベル、9ヶ月で大学院入学レベルに到達。 大学卒業後、ベネッセコーポレーションにて、中国語検定開発などを行った後、株式会社ジャパンビジネスラボ代表取締役に就任。 2004年より米国コロンビア大学大学院にて、多文化多言語教育を研究。 帰国後、シナジープラス株式会社を設立。 「フルーエント中国語学院」「バイリンガルズ英語学院」を開校し、語学だけでなく、コミュニケーション能力そのものを上げていく指導を行う。 2011年、中国蘇州にて諧楽吉教育諮詢有限公司を設立。 中国人・日本人への異文化リーダーシップ教育、日本人向け中国語教育などを展開している。 2016年よりシンガポール在住。

次の