【次世代SNS編】米国SNSの最新事情とZ世代が新しい場所を求める理由(その3)

Sns 新しい

♨ 主にエンタメを中心としたショートムービーを閲覧できます。 Pinterestは新しいプラットフォームではありませんが、最近人気が再燃しています。

7

【最新版】2020年12月更新。12のソーシャルメディア最新動向データまとめ

Sns 新しい

😎 同時に世界中でのBLMや外出禁止・自粛の有効性の有無を問うデモ、アメリカ大統領選挙など、人々の間での大きな分断を目の当たりにした一年だった。 「ハッシュタグ」という、投稿と関連する話題を示す付箋のようなものを使えば、「ハッシュタグ」ごとの検索から投稿を見付けてもらいやすくなります。

3

【最新版】2020年12月更新。12のソーシャルメディア最新動向データまとめ

Sns 新しい

🤛 ちょっとした雑談も減り、作業効率が上がったり、自分時間が増えたという人がいる一方で、不便さや寂しさを感じている人も多いのではないでしょうか? そんな状況下、先日日本に上陸した音声SNS「Clubhouse」が盛り上がりをみせています。

14

「Clubhouse(クラブハウス)」が広まっている理由とは。新しいSNSは「不安の時代」に生まれる

Sns 新しい

😙 投資銀行のPiper Jaffray(パイパー・ジャフレー)が2019年に出したレポートによると、Z世代の間ではInstagramが一番使われているSNS、一番好かれているSNSはSnapchat。

4

2020年SNSマーケティング予測7選。「デジタルデトックス」や「SNSコミュニティ」とどう向き合うか

Sns 新しい

💔 こんな私は自分をSNS依存気味でよくないと思っていたのだが、実は新しい波には完全にスルーされてしまっているらしい。 「なんか最新の人気ソーシャルメディア」と思っていたTikTokすら後発の「新顔」に背中を狙われているほど、ソーシャルメディア市場には次々に新興勢力が台頭しているというのだ。

「Clubhouse(クラブハウス)」が広まっている理由とは。新しいSNSは「不安の時代」に生まれる

Sns 新しい

🤫 本稿では、変わり種・新感覚なSNSだけれども注目しておきたいSNSをご紹介します。 注目すべきは、「ショッピング機能」です。

5

「Clubhouse(クラブハウス)」が広まっている理由とは。新しいSNSは「不安の時代」に生まれる

Sns 新しい

🐝 そもそもInstagramもFacebookから離れたい人たちが始めたプラットフォームだが、最近だとInstagramのフェイクアカウント「Finsta」が増えている。 そこでブランドは、製品やサービスについての率直な意見が聞けるのです。 知名度を上げ、ファンを増やし続けるには、定期的な投稿が欠かせません。

7

【2020年更新】若者が今使っているのはコレだ!若年層向けSNSまとめ12選

Sns 新しい

⚓ 若者のSNS利用に関する調査データ• しかしインフルエンサーマーケティングについては、慎重になるべきです。 でも、私はこう思います」とキャッチボールが始まる。

1

2020年SNSマーケティング予測7選。「デジタルデトックス」や「SNSコミュニティ」とどう向き合うか

Sns 新しい

🖕 昨日ではなく、今日の自分を表現したいために直近の写真しか見せない傾向だ。