“糸井重里が語る『MOTHER』のことば。”本日(1月28日)より連日公開。『MOTHER』ファンから寄せられた印象深い7つのことばについて作者・糸井重里氏が語る

から はじまる ことば る

👇 今回の募集テーマは「想(おもい)」ですが、新型コロナウイルスの影響により、これまでの生活様式が一変している現在において、多くの方々も何かに想いを馳せる機会が増えていると考えられます。 みなさんの「ことば」を、耳を澄ませて待っています。

2

『か』から始まる言葉は何がある?しりとりで勝つための言葉49個 | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

から はじまる ことば る

🤘 かつて経験したことのない、この時期、この時代に、もっとも遠くまで届く「ことば」を、見つけて、送ってください。 浄土宗西山禅林寺派瑞泉寺住職兼イラストレーター。 いまから62年前の「困難こそ発展の好機」という、このことばが、コロナ禍のいま、多くの企業が置かれた立場に当てはめても、まさに、的を射たことばになっている。

5

「だから、ことば大募集!!」特設ページ

から はじまる ことば る

👎 大賞: 1点 賞金 100,000円(審査結果発表時、松山市にご招待)• 『おたまさんのおかいさん』で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。

11

「だから、ことば大募集!!」特設ページ

から はじまる ことば る

😄 いまから62年前の「困難こそ発展の好機」という、このことばが、コロナ禍のいま、多くの企業が置かれた立場に当てはめても、まさに、的を射たことばになっている。 蝕んでごめんねと言葉にするのはあまりに身勝手でできません。 時折回ってくる『か』のように簡単な言葉をいかに活用するかで、しりとりの勝敗が大きく動きます。

「だから、ことば大募集!!」特設ページ

から はじまる ことば る

♨ そんなふうに気づかないことにしてしまっていた荷物を、この絵本は肯定してくれます。 そういったことを、いまも考えています。 このニュースリリースは、大阪大学、大阪府などが推進している「新型コロナウイルス感染症にかかる予防ワクチン・治療薬等の研究開発」の取り組みに賛同して、総額2億円を寄付するという内容だ。

5

「ことば」の入賞作品 松山市

から はじまる ことば る

🌭 悪い年は必ずしも悲観する年ではない。 見開き1ページの絵 が 児童にも読むきっかけを作ってくれると思う。

13