ASMR

まこと Asmr

😔 正式、および一般的な訳は今のところ存在しないが、直訳すると 自律感覚絶頂反応 じりつかんかくぜっちょうはんのう となる。 日本での普及 [ ] ASMRという言葉が生まれる以前の2000年代後半にはすでに、などの動画サイトにおいて「音フェチ」などという言葉で一定の知名度を得ていた [ ]。

11

ASMR

まこと Asmr

🤐 2012年11月28日閲覧。 2012年12月2日閲覧。 CIRCL 2015年12月12日. 2019年12月より、原則として偶数月に行われる調査週間にあたる日曜深夜(月曜早朝)に、でやの調理音などを収録したが放送される。

16

ASMR

まこと Asmr

😉 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• 2018年2月15日放送の『』でがASMRを紹介したり 、2019年3月17日放送の『』で「究極のASMR」動画を制作する企画が行われるなど 、テレビ番組でも扱われるようになった。 神経科医のエドワード・J・オコーナーもの学生新聞『コルセア』で、どのような刺激が有効か、人によって異なっていることが科学的な解明の障害になっている、と指摘した。 学界の反応 [ ] ASMRが実在する生理現象であるのか、科学的な実証はなされていない。

4

ASMR

まこと Asmr

🙌 2019年12月3日閲覧。 2013年頃より、弓熟 ユキノが日本人としては初めて顔出しのASMR チャンネル"Japanese ASMR"をyoutubeで開始 [ ]。

8

ASMR

まこと Asmr

😇 この名称に落ち着くまではYahoo! gizmodo 2017年8月19日• Cheadle, Harry 2012年7月31日. 2015年に日本のインターネットメディアで言及された。 Lively, Daniel 2012年4月19日. またサター神経科学研究所で睡眠に関する問題を専門にしているAmer Khanは、ASMRビデオが寝つきをよくする手段として用いられている問題に触れ、こうした行為は良質の睡眠が得られないうえ、発生器や、赤ん坊ならを使用するのと同様、常用癖がついてしまうおそれがあると指摘している。 ASMR動画の制作・投稿者は「ASMRIST(アスマーリスト)」 、「ASMRtist(エー・エス・エム・アーティスト)」 などと呼ばれる。

ASMR

まこと Asmr

✌ Tufnell, Nicholas 2012年2月27日. Hockridge, Stephanie 2013年5月16日. 上のグループ「Society of Sensationalists」やAndrew MacMuirisが開設したブログ「The Unnamed Feeling」といった場所で名称についても議論が行われており、"attention induced head orgasm"(AIHO), "attention induced euphoria"(AIE), "attention induced observant euphoria"(AIOEU)といった名称も提案されていた。 アレンの説明によれば、"autonomous"はきっかけとなる刺激に個人差がある様子を指したもので、"meridian"(頂点)はの婉曲表現であるという。 ASMRを感じるきっかけや感じ方には個人差があるが、視聴することによってそのきっかけを作り出そうとするASMR動画が動画共有サイトに多数投稿されている。

ASMR

まこと Asmr

😘 2019年、ASMRが「2019年上半期JC・JK流行語大賞」のコトバ部門で1位に入賞、発表の「2020年ヒット予測」でも8位にランクインした。

20

ASMR

まこと Asmr

😁 2012年12月2日閲覧。

8

ASMR

まこと Asmr

🤜 2018年6月に中国の反ポルノ当局()はASMR動画を「低俗なポルノコンテンツ」とみなして・・・クラウドミュージック・ ()など中国内の動画音声配信サイトから該当するコンテンツを削除した。 Manduley, Aida February 2013. 2012年12月2日閲覧。 日本では2015年にASMR動画の投稿を開始した「はとむぎ」 や「」のようなカリスマ投稿者が出現した。