扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬。 リンパ腺の腫れを市販の薬で治せますか?

扁桃腺の腫れに!おすすめ市販薬7選と3種の処方薬!

扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬

扁桃炎とは 扁桃腺は、舌の付け根の両側にあるコブのようになっているところです。 扁桃炎はそこに ウイルスやバイ菌がついて炎症を起こしている状態をいいます。 原因 扁桃炎の原因は、 溶連菌が多いですが、他にもEDウイルスやアデノウイルス、麻疹ウイルス、川崎病などがあります。 症状 喉の痛み、発熱、頭痛、全身の倦怠感などの他にも、鼻水や咳などの風邪のような症状が出ることもあります。 よくツバを飲むのも痛いという人がいますが、扁桃炎の場合は 食べ物を飲み込むときに痛むかどうかがポイントになります。 特に痛みが両側ではなく、右や左に片寄っているようなら扁桃炎の確率が高くなります。 扁桃腺は大きく口を開けて鏡で見ることが出来るので、自分でも腫れていたりいつもより赤みが強いと判断することも出来ます。 扁桃腺に膿が付くと白い塊がポツポツ見えることもあります。 放っておくと… いずれにせよ扁桃炎を疑う場合は、 耳鼻咽喉科などで診察を受けることをおすすめします。 扁桃炎がひどくなると、扁桃周囲炎や扁桃周囲膿瘍といった重症になることもあります。 扁桃炎の治療 扁桃炎の治療はまず第一に、 少なくても1日から2日はしっかり休むことです。 水分や栄養をしっかり摂って、熱があるようなら冷やしてください。 軽い扁桃炎ならそれだけで治ってしまうこともあります。 次にする手段としては、やはり病院へ行くことです。 抗生剤や鎮痛解熱剤などが処方されることがほとんどですが、場合によっては菌の検査や血液検査、点滴をすることもあります。 スポンサードリンク 扁桃炎に効く市販薬 できるだけ病院で診てもらった方が良いのですが、忙しくて受診できないような場合、市販薬を服用することもあるかと思います。 扁桃炎におすすめの市販薬を紹介します。 ルルアタックEX 抗炎症作用の トラネキサム酸を多く配合されています。 イブプロフェンも最大値配合されているため、即効性があります。 また、ルルアタックEXについては下記の記事でも詳しく紹介しています。 ぺラックT錠 のどの痛み専用の薬です。 炎症を抑える トラネキサム酸に カンゾウ乾燥エキス、 3種類のビタミンを配合しています。 また、ペラックT錠については下記の記事でも詳しく紹介しています。 ハレナース 2種類の 抗炎症成分配合で、扁桃腺の腫れを鎮める効果があります。 水なしで手軽に服用できます。 また、 ハレナースについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。 のどぬーるガラゴック 患部に直接作用し、つらいのどの痛みを緩和させます。 8種類の生薬を配合した漢方液剤になります。 また、のどぬーるガラゴックについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。 パープルショット アズレンと呼ばれるのどの炎症を抑える成分が配合されている消炎のどスプレーです。 スプレーの中でもよく効きます。 また、パープルショットについては下記の記事でも詳しく紹介しています。 まとめ 扁桃炎は一度良くなったように見えても、またすぐに再発することがあります。 市販薬を服用しても症状が良くならないとか、ひどくなってくるようなら迷わず病院へ行きましょう。

次の

【薬剤師監修】扁桃炎におすすめの漢方人気ランキング10選【喉の痛みや高熱に】

扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬

しかし 市販品でも効果は見込めます。 なぜなら、市販品であっても、塗り薬やうがい薬には抗菌成分が配合可能ですし、飲み薬でも「生薬」に含まれている抗菌成分であれば配合可能だからです。 ではここから、薬局やドラッグストアで購入できる 「扁桃腺炎に効果があるオススメの市販薬」をいくつか紹介しましょう。 スポンサーリンク オススメの市販薬はこれ! では、 成分の説明と共に、一つずつ紹介します。 小林製薬「のどぬーる ガラゴック」 内服薬 こちらはうがいをした後に飲み込むタイプ 飲み薬 です。 解毒成分のある「ひまし油」と「エタノール」が粘膜組織に張り付いた菌類の繁殖を抑制します。 また、漢方成分(駆風解毒湯エキス)が代謝を上げ、免疫力を高めてくれるため、体内から炎症反応を取り除いてくれます。 市販薬を上手に活用しよう! 市販薬を上手に活用するには、 まずうがい薬などの 殺菌成分のある薬で粘膜上を殺菌しましょう。 その後、漢方薬や生薬配合の薬で 体を温め、代謝を上げ免疫力を向上させることで、残りの細菌を叩くというのが効果的な方法になります。 ただし、漢方薬は体質によって効き目が大きく変わってきます。 葛根湯でも体質によっては効果の出方に違いがありますので、漢方薬や生薬を使う場合は漢方に詳しい薬剤師のいる薬局で相談した上で購入することをお勧めします。 最後に、 冒頭でもお伝えしましたが、扁桃腺炎の主な原因は細菌やウイルス感染ですが、 繰り返す場合やなかなか治らない場合は、他の原因が考えられます。 そのためまずは、扁桃腺炎の原因から知りましょう。 スポンサーリンク• 関連ページ 急性扁桃炎と慢性扁桃炎の【症状・原因・治療】について、画像付きでどこよりも分かりやすく説明しています。 習慣性扁桃腺炎の場合や、扁桃腺肥大の場合は手術が必要になることもありますので注意が必要です。 扁桃腺炎はどれくらいで治療できるの?放っておいても自然治癒 完治 する?扁桃炎で気になる質問に、どこよりも分かりやすく説明します。 よくある質問「急性扁桃炎・慢性扁桃炎は他人へうつるのか?」について、どこよりも分かりやすく説明します。 扁桃腺炎にもさまざまな原因があるため、まずは原因を知ることが大切です! 扁桃腺炎 扁桃炎 の際に処方される抗生物質 抗生剤・抗菌剤・抗ウイルス剤 を説明します。 インフルエンザウイルスが原因の場合は、タミフルやリレンザなどが処方されます。 化膿性扁桃腺炎と、扁桃腺炎って何が違うの?原因や症状は?喉の症状の一つ「化膿性扁桃炎」について分かりやすく説明します。 扁桃腺炎が進行すると、扁桃腺周囲炎や、扁桃腺周囲膿瘍にまで悪化する場合があります。 ここでは参考画像を元に、症状・原因・治療・手術について詳しく説明しています。 扁桃腺が大きく腫れる「扁桃腺肥大」とは?写真と共に、症状・原因・治療を説明します。 子どもに多くみられますが、大人の症例もあります。 喉の痛みやいびきの原因にも繋がるかも? 記載内容についての注意点 当サイトに掲載した情報に関して、管理人の経験や、調べた知識、収集した情報をもとにできる限り正確なものを提供できるように努めております。 しかし、必ずしも正確な情報でない場合があります。 また、私が独自に集めた情報を分析し統計を取った上での記載もあります。 そのため、偏った情報・意見も含まれている可能性もあります。 それら理由より、当サイト上の情報においては、正確性を期しておりますが、確実性・安全性は保障しかねます。 特に、医療・健康に関する情報は、Webサイトで得られるような一般的な情報だけでは対応できない、または全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。 以上のことを踏まえ、当サイトのご利用は、利用者様の自己責任による判断でお願い致します。 万が一、当サイトに掲載された情報に起因してトラブル等が発生した場合でも、管理人は一切の責任を負わないことをご了承ください。

次の

扁桃腺炎に効く抗生物質の種類は何がある?

扁桃 腺 の 腫れ に 効く 薬

しかし 市販品でも効果は見込めます。 なぜなら、市販品であっても、塗り薬やうがい薬には抗菌成分が配合可能ですし、飲み薬でも「生薬」に含まれている抗菌成分であれば配合可能だからです。 ではここから、薬局やドラッグストアで購入できる 「扁桃腺炎に効果があるオススメの市販薬」をいくつか紹介しましょう。 スポンサーリンク オススメの市販薬はこれ! では、 成分の説明と共に、一つずつ紹介します。 小林製薬「のどぬーる ガラゴック」 内服薬 こちらはうがいをした後に飲み込むタイプ 飲み薬 です。 解毒成分のある「ひまし油」と「エタノール」が粘膜組織に張り付いた菌類の繁殖を抑制します。 また、漢方成分(駆風解毒湯エキス)が代謝を上げ、免疫力を高めてくれるため、体内から炎症反応を取り除いてくれます。 市販薬を上手に活用しよう! 市販薬を上手に活用するには、 まずうがい薬などの 殺菌成分のある薬で粘膜上を殺菌しましょう。 その後、漢方薬や生薬配合の薬で 体を温め、代謝を上げ免疫力を向上させることで、残りの細菌を叩くというのが効果的な方法になります。 ただし、漢方薬は体質によって効き目が大きく変わってきます。 葛根湯でも体質によっては効果の出方に違いがありますので、漢方薬や生薬を使う場合は漢方に詳しい薬剤師のいる薬局で相談した上で購入することをお勧めします。 最後に、 冒頭でもお伝えしましたが、扁桃腺炎の主な原因は細菌やウイルス感染ですが、 繰り返す場合やなかなか治らない場合は、他の原因が考えられます。 そのためまずは、扁桃腺炎の原因から知りましょう。 スポンサーリンク• 関連ページ 急性扁桃炎と慢性扁桃炎の【症状・原因・治療】について、画像付きでどこよりも分かりやすく説明しています。 習慣性扁桃腺炎の場合や、扁桃腺肥大の場合は手術が必要になることもありますので注意が必要です。 扁桃腺炎はどれくらいで治療できるの?放っておいても自然治癒 完治 する?扁桃炎で気になる質問に、どこよりも分かりやすく説明します。 よくある質問「急性扁桃炎・慢性扁桃炎は他人へうつるのか?」について、どこよりも分かりやすく説明します。 扁桃腺炎にもさまざまな原因があるため、まずは原因を知ることが大切です! 扁桃腺炎 扁桃炎 の際に処方される抗生物質 抗生剤・抗菌剤・抗ウイルス剤 を説明します。 インフルエンザウイルスが原因の場合は、タミフルやリレンザなどが処方されます。 化膿性扁桃腺炎と、扁桃腺炎って何が違うの?原因や症状は?喉の症状の一つ「化膿性扁桃炎」について分かりやすく説明します。 扁桃腺炎が進行すると、扁桃腺周囲炎や、扁桃腺周囲膿瘍にまで悪化する場合があります。 ここでは参考画像を元に、症状・原因・治療・手術について詳しく説明しています。 扁桃腺が大きく腫れる「扁桃腺肥大」とは?写真と共に、症状・原因・治療を説明します。 子どもに多くみられますが、大人の症例もあります。 喉の痛みやいびきの原因にも繋がるかも? 記載内容についての注意点 当サイトに掲載した情報に関して、管理人の経験や、調べた知識、収集した情報をもとにできる限り正確なものを提供できるように努めております。 しかし、必ずしも正確な情報でない場合があります。 また、私が独自に集めた情報を分析し統計を取った上での記載もあります。 そのため、偏った情報・意見も含まれている可能性もあります。 それら理由より、当サイト上の情報においては、正確性を期しておりますが、確実性・安全性は保障しかねます。 特に、医療・健康に関する情報は、Webサイトで得られるような一般的な情報だけでは対応できない、または全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。 以上のことを踏まえ、当サイトのご利用は、利用者様の自己責任による判断でお願い致します。 万が一、当サイトに掲載された情報に起因してトラブル等が発生した場合でも、管理人は一切の責任を負わないことをご了承ください。

次の