イオン銀行 マイカーローン。 楽天銀行のマイカーローンの金利とメリット・デメリット【キャッシング大全】

auユーザー必見!auじぶん銀行カードローンはマイカーローンとしても使える!低金利になる条件

イオン銀行 マイカーローン

車の購入資金以外にも利用可能 車の購入資金以外にも、修理代やパーツの購入費、自動車免許の取得費用、自動車保険料、税金や納車費用にも利用することが可能です。 また支払予定の資金だけでなく、支払い済みの資金にも融資することが可能になっています。 借入金額が300万円までは原則 収入証明書が不要となっていますので、収入の少ない人や確定申告書や源泉徴収票を取得するのが難しい人には嬉しいですね。 自動車ローンとなっていますが、支払が終了した資金にも融資が可能な点、また他社借入をまとめることもできるので、実質的には使用用途に制限のないフリーローンと同じ商品設計になっています。 ネットから申し込みできる 申し込みはネットから可能になっていて、審査後に契約書類が届き、返送するとイオン銀行の口座に融資金額が振り込まれます。 そのため、 イオン銀行の口座は必須になっています。 イオン銀行のマイカーローンの審査基準 イオン銀行のマイカーローンは 担保や保証人不要で申し込めるローンです。 年齢は20歳以上、60歳未満であれば申し込みができます。 審査基準は公開されていませんが、 税込年収で200万円以上の安定した収入があれば申し込みができるとなっていますので、年収が200万円以下の人は審査に通るのが難しいといえます。 年金受給者や学生、無職、専業主婦(夫)の人も利用することができません。 なお、イオン銀行の自動車ローンの審査に落ちた場合でも、フリーローンの審査が行われ、審査に通ればフリーローンの金利ではありますが、ローンを組むことができます。 種類 借入金額30-200万円未満 借入金額200万円以上 車(新車) 2. このようなお得なキャンペーン金利は定期的に開催されていますので、イオンカードを持っている人は最新のキャンペーンを確認されると良いと思います。 本記事以外にも当サイトではネット銀行選びに役立つ情報や活用方法を紹介していますので、ぜひから気になるページをご覧ください。 当サイトのおすすめネット銀行.

次の

auユーザー必見!auじぶん銀行カードローンはマイカーローンとしても使える!低金利になる条件

イオン銀行 マイカーローン

イオン銀行マイカーローン イオンアシストプラン イオン銀行マイカーローンは、新車や中古車購入はもちろんですが、車検費用、修理費用、パーツ購入費用、税金、免許取得費用、オプション品など車に関する費用に幅広く利用することができます。 インターネットバンキングまたはイオン銀行店舗で一部繰上げ返済、全額繰上げ返済が可能です。 仮審査お申込み後にキャンセルすることも可能です。 保証料・繰り上げ返済手数料も無料で、新車や中古車はもちろんですが、バイクの購入にも利用できます。 マイカーローン審査で否決された場合には、資金使途自由なフリーローンとして審査がおこなわれます。 お借入可能額カンタン試算や返済額シュミレーションも完備されています。 イオン銀行マイカーローンは、全国どこからでもご利用可能になっています。 イオン銀行マイカーローンの利用には、イオン銀行に口座がある方に限られています。 口座をお持ちでない方は、イオン銀行普通預金口座開設の手続きが必要になります。 イオン銀行マイカーローン 審査からご契約までの流れ インターネットからお申し込みの場合、お申し込みフォームに必要事項を入力して送信をします。 お申し込み後に審査がおこなわれます。 審査期間は最短翌営業日から3営業程度になっています。 審査完了後に、審査結果連絡は、メールや電話であります。 審査承認されると、イオン銀行から契約書などお借入れ手続きのご案内が郵送されてきます。 郵送されてきた契約書に必要事項を記入して捺印をしてから、必要書類を同封して返送します。 審査で非承認の場合には、契約書などは郵送されてきません。 審査結果連絡がメールなどで通知されるだけになります。 契約書や必要書類の返送します。 ご契約手続きが完了後に融資が実行されます。 お申し込みから借り入れまでの日数は、10日~2週間程度が必要になります。 借入までの日数はあくまで目安です。 イオン銀行マイカーローン 借入金利・メリット 出典:イオン銀行公式サイト イオン銀行の自動車ローンは、イオン銀行のフリーローン商品と条件がかわりません。 借入限度額最大700万円です。 借入れ期間は最長8年とロングになっています。 上限金利に違いがあります。 イオンアシストプランは、ご契約したお借入れ額が一括で口座に入金されるタイプのローンになっています。 そのため、追加の借り入れなどは一切できません。 審査は厳しい傾向になっています。 自動車ローンの金利で審査に落ちてしまった場合は、資金使途自由なフリーローンとして審査がおこなわれることになります。 審査が2回受けれることになります。 ただし、自動車ローンの金利で審査に否決されたことが条件になります。 その他で、審査に落ちた場合はフリーローンの審査は受けられないので注意しましょう。 イオン銀行フリーローンとは イオン銀行フリーローン イオンアシストプラン は、使い道は原則自由です。 1~8年までのお借入れ期間で計画的にご返済することが可能になっています。 カードローンタイプではありません。 商品の購入や教育資金、リフォーム資金の他、自動車の購入などに活用することができます。 イオン銀行フリーローンは、ご利用限度額最大700万円までお借入れ可能です。 お申込みからご融資まで来店の必要もなく、インターネットと郵送で手続きが完結できます。 イオン銀行のイオンアシストプランは、フリーローンが主体ですが、借入れの目的が決まっている場合に、自動車ローンなどの目的型ローンになります! イオン銀行マイカーローン 審査に落ちる通らない マイカーローンの審査は、申し込み者の属性や信用情報の登録内容はもちろんですが、年収、他社借り入れ状況、借入金額に対してどれだけの返済額が可能か、返済負担率が重視されます。 借入時の年齢、返済負担率、年収、勤続年数なども大切ですが、他社を含めた借入額は年収の35%~40%を超えているかは重要になります。 完済まで継続して支払いができるのかを審査をしています。 信用情報に、他社で延滞や遅れなどの情報が登録されていれば審査に通りません。 カードローンなどの借入金額があり、ローンなどの残債金が多く残っていると、審査に落ちることがあります。 クレジットカードや無担保ローンの残債額が多くある方は、審査の可否に影響がでることがあります。 一括返済が可能であれば済ませておくことです。 他社借り入れ状況は重要になっています。 在籍確認は勤務先へ電話で連絡がある 自動車ローンお申し込み後、お勤め先等へ在籍確認のお電話が必ずあります。 担当者の方が個人名で連絡してくれます。 休日で勤務先に在籍確認がとれない場合は、平日に在籍確認の連絡があります。 また、在籍確認はイオン銀行か保証会社のどちらからあるかは分かりません。 スポンサーリンク イオン銀行マイカーローン 審査評判審査落ち対策 イオン銀行自動車ローンの審査は甘くありません。 他の銀行と比較しても厳しいといえるでしょう。 高額なお借り入れをするにあたり、審査基準が甘いということはないので注意しましょう。 借入金額が高額になるほど審査は厳しくなります。 マイカーローンは他社借り入れ状況、借入金額に対してどれだけの返済額が可能になるか、返済負担率が重視されます。 信用情報に、延滞や遅れなどの情報が登録されていれば審査に通りません。 キャッシングやカードローンなどの借入金額が多い、ローンなどの返済金が多く残っていると、審査に落ちることがあります。 キャッシングやローンの残債があるかたは、審査に与える影響を最小限にするためにも、一括返済ができるものは済ませておくことで、審査落ち対策になります。 自動車ローンだけではありませんが、年収などを考慮してお申し込みをすることが必要になります。 審査に通るためにも、年収と返済負担りつなどを考えて、高額なお申し込みは控えましょう。 イオン銀行マイカーローン 商品概要 金利 固定金利:年3. 繰上返済手数料 一部繰上返済手数料0円 返済方法 毎月元利均等返済 担保・保証人 オリックス・クレジット㈱が保証しますので不要。 アルバイト 公式サイト参照 在籍確認 あり 利用対象エリア 全国対応 ご利用いただける方 次の条件をすべて満たす個人のお客さま。 日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方 2. ご契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方 3. イオン銀行に普通預金口座をお持ちの方 4. 保証会社であるオリックス・クレジット 株 の保証を受けられる方.

次の

イオン銀行マイカーローンの金利は安い?シミュレーションと仮審査も

イオン銀行 マイカーローン

イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」を利用できない条件• イオン銀行の自動車ローンの特徴• 「イオンアシストプラン」とイオン銀行自動車ローンの違い• イオン銀行の自動車ローンのお金の使いみちとして、どんなものが許されるのか• 審査や実際に融資されるまでにどのくらいの期間がかかるのか• 申込から契約までの流れ• 借りた後の返済方法や一括返済の方法 などを今回は詳しくまとめてみました。 じつはイオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」はちょっと他のマイカーローンとは違った特徴があります。 こちらの記事ではそんなイオン銀行自動車ローンの特徴もくわしく解説してきます。 最後までお読みいただくことで疑問をスッキリ解消し、あなたがイオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」を申込むべきかどうかを判断できるようになります。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」商品内容 資金使途 マイカーに関する費用であれば何にでもOK (新車購入・中古車購入費用、マイカーの保険料・車検・修理や各種税金支払資金、ドライブレコーダー・カーナビ・ETCなどのオプション品購入資金など幅広く対応) 金利 年3. 8%~年8. 自動車ローンは「イオンアシストプラン」という目的型ローンの派生商品のひとつとなっています。 どちらかというとマイカーローンよりもフリーローンに近い属性と言えるでしょう。 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」を理解するのに、公式サイトの次のQ&Aが役立ちます Q.【イオンアシストプラン】フリーローンと目的型ローンの違いを教えてください A. イオンアシストプランは、原則資金使途自由なフリーローンと、資金使途を限定する目的型ローンに分けられています。 どちらも同じイオンアシストプランですが、目的型ローンは、資金使途を限定することで、より低い金利でお借り入れいただくことができます。 わかりやすく言えば、フリーローンとしての「イオンアシストプラン」が基本商品として土台にあるということになります。 そこから「自動車に資金使途をしぼる」ことで、より低い金利が適用されるわけです。 イオン銀行の自動車ローンの資金使途は「ゆるやか」 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」はフリーローンが商品のベースとなるだけあって、資金使途もかなり自由度が高くなっています。 一般的な銀行マイカーローンでは、お金の使いみちが細かく規定されていることが大半です。 また基本的にきちんと車関係の費用として使われたかもチェックされる場合が多くなります。 購入先の販売会社への「直接振込」や「領収書を提示」などで、使いみちをきっちり示す必要があるのです。 これに対してイオン銀行の自動車ローンでは、資金使途についてはゆるやかな設定になっています。 公式サイトの自動車ローンのページにも「マイカーのことならなんにでもご利用いただけます」と明記されているのです。 また必要書類に「見積書」「注文書」など使いみちを証明する書類は含まれていません。 お金の使いみちによって個人ローンの金利は変わる イオン銀行の自動車ローンは「なんにでも使えて素晴らしい」と感じる方もいらっしゃることでしょう。 しかしこの資金使途の自由さは、金利設定に影響しているのは見逃せません。 個人ローンのわかりやすい特徴として「資金使途によって金利が変わる」というものがあります。 「資産」として価値あるものの購入資金は、比較的低金利の傾向です。 反対に使いみちが決まっていないフリーの資金は高金利の傾向になります。 ほとんどの金融機関で、この原則は多かれ少なかれ当てはまると考えて良いでしょう。 たとえば住宅や自動車などは資産になりますから金利が低くなる傾向となります。 反対に使いみちが自由のカードローンやフリーローンは基本的に金利が高くなります。 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」はフリーローンであるため、一般的なマイカーローンよりも高金利なのです。 低金利でおすすめのマイカーローンについては、こちらをご参考にしてください。 「」 イオン銀行の自動車ローンのメリット&デメリットは「資金使途」と「金利」にあり ここでイオン銀行の自動車ローンと一般的な銀行マイカーローンのメリットとデメリットをまとめてみましょう。 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」 メリット• マイカーのことならなんでも利用可能と資金使途設定がゆるやか• 見積書や注文書の提出不要で気軽に申込み可能 デメリット• 金利が一般的な銀行マイカーローンに比べると高め(年3. 8%~年8. 8%) 一般的な銀行マイカーローン メリット• 金利が比較的低め(年1. 5%~4%前後) デメリット• 使いみちが細かく規定されていることが多い• 見積書や注文書の提出が必要• 実際の支払の証明など、厳格にお金の使いみちをチェックされることも多い イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」のメリットは、資金使途設定が緩やかであることにつきるでしょう。 その資金使途の自由さと引き換えに、適用金利が比較的高くなっていると言えます。 銀行などの一般的なマイカーローンは年1. 5%~年4%ほどの設定が中心です。 しかしイオン銀行の自動車ローンでは年3. 8%~年8. 8%となっています。 そのため金利を気にされる方にはおすすめできません。 しかしあらゆるマイカー関連資金を自由に借りたい場合には最適なマイカーローンと言えます。 融資されるまでの期間 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」の審査期間は、どちらかというと長めです。 即日審査回答や翌営業日に審査回答のマイカーローンもありますが、イオン銀行の自動車ローンの審査回答は申込3日目以降が目安となります。 さらに審査の混み具合や審査内容によってはさらに期間がかかる場合もあります。 そのため急いで審査結果を知りたい方にはあまりおすすめではありません。 申込後「実際に融資されるまでの期間」については以下のように「イオン銀行口座を持っているか否か」によって異なります。 イオン銀行口座を持っている場合 申込みから約1週間~2週間で借入可能• イオン銀行から銀行キャッシュカードが簡易書留で郵送され、受け取りするまでは借入できません。 そのためイオン銀行口座をすでに持っている場合にくらべ、1週間程度期間が長くなるのです。 また融資されるまでの期間に大きく影響するのが「契約書のやりとり」です。 イオン銀行と「往復の郵送手続き」があるため、返送の遅れや郵便事情によってはかなり時間がかかることもあります。 また「記入内容の不備」「必要書類の不足」などが合った場合、上記目安期間よりも長くかかります。 特に「記入内容の不備」は意外と発生しがちです。 正式な契約文章ですので、一字一句の間違いでも不備となってしまいます。 万が一記入不備となりますと、往復郵送日数が余分にかかってしまうので注意が必要です。 送付されている「記入例」をチェックしながら、しっかりと間違いのないように丁寧な記入を心がけるようにしましょう。 資金使途 イオン銀行の自動車ローンの最も大きな特徴は「資金使途がかなり自由」であることです。 「マイカーに関する支払であれば何でもOK」というのがイオン銀行の自動車ローンのウリと言えるでしょう。 一般的な銀行マイカーローンでは、公式サイトで示された資金使途以外には使えないことも多くなっています。 イオン銀行の自動車ローンでは、「マイカーに関する使いみち」であれば原則として使いみちが自由です。 イオン銀行の公式サイトではお金の使いみちの例として以下のようなものが挙げられています。 自動車の購入(新車・中古車)• ドライブレコーダーなどのオプション・サービス• 自動車保険料• 各種税金• 納車費用など諸費用• 他社借入の借換資金 上記の使用例の中で「ドライブレコーダー」はディーラーオプションで用意されていない場合もありますね。 必要な場合はカー用品店などで購入し、取り付けを依頼するパターンが主流です。 このような場合、ディーラーの見積や注文書に代金を含めることができません。 そのため注文書などの提出が必要な一般的なマイカーローンではディーラー外のオプション支払資金はNGです。 その点イオン銀行の自動車ローンならマイカー関連資金なら対象外となる心配がありません。 また上記の表の支払例以外でも、何らかしらマイカーにかかわる支払なら問題なく対応しています。 お金の使いみちを気にせずにマイカーローンを利用したいのであれば、イオン銀行の自動車ローンはたいへんおすすめです。 購入者の所有権(名義) イオン銀行の自動車ローンを利用して購入した車の名義は、当初から本人名義となります。 また購入した車を担保に入れるなどということもありません。 勤め先への在籍確認 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」では在籍確認について、公式サイトQ&Aに以下のように記載があります。 Q.申込みをした場合、勤務先に電話がかかってきますか? A.お勤め先へ在籍確認のお電話をさせていただく場合がございます。 社名は名乗らず個人名でご連絡させていただいておりますが、社名を尋ねられた場合や、お客様ご自身から社名開示のご希望が合った場合は「イオン銀行」と名乗らせて頂く場合がございます。 また、イオン銀行が必要と判断した場合は当社社名を名乗らせていただく場合がございます。 このニュアンスをFP目線で読み解くと「在籍確認は基本的に有りで例外的に省略する場合もある」ということになります。 「在籍確認」は個人ローン審査ではかなり重要なウェイトを占めています。 基本的には「在籍確認の電話は行われる」と思っておいたほうが良いでしょう。 土日祝に審査を申込む場合 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」は土日であっても原則として24時間いつでも申込は可能です。 土日の審査に対応しているかについては、残念ながら非公表となっています。 ただしイオン銀行の自動車ローンは融資実行まで1週間~3週間が目安と、もともとスピード感はあまり感じられません。 土日の審査の有無にかかわらず、審査にはそれなりの時間がかかるものと思ったほうが良さそうです。 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」はマイカー関連支払資金なら何でも利用可能• フリーローンがベースの商品のため、使いみちの自由度と引き換えに金利は高め• 見積書や注文書などの提出は不要• 審査回答は申込より3日目以降が目安• 申込~融資の期間は、イオン銀行口座を持っていれば約1~2週間、持っていなければ約2~3週間• 契約書の往復郵送に日数がかかる• 記入不備は再度往復で郵送なので契約書は慎重な記入が必要• カー用品店での「ドラレコ」などの購入&取り付け資金など、注文書に記載されない資金の借入にも利用可能• イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」を利用して購入した自動車の名義は、最初から本人名義• 在籍確認は個人名での勤務先への電話確認が基本• 土日でも原則24時間いつでもインターネットで申込み可能 イオン銀行マイカーローンの審査の流れ イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」の基本的な審査の流れは以下のとおりです。 インターネットでの申込• 申込み内容に基づき審査• こちらの章をお読みいただくことでイオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」を迷わず利用できるようになりますよ。 1、ネットで申し込み イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」の申込は「インターネット限定」となっています。 原則として24時間いつでもパソコン&スマートフォンから申込可能です。 なおイオンアシストプランのフリーローンと間違えないように気をつけましょう。 必ず「目的別ローン、自動車ローン」の申込ページから手続きするようにしてください。 2、審査 インターネットで申込すると、イオン銀行で仮審査が行われます。 仮審査の結果が出るまでの目安は申込後3日目以降です。 審査内容や混雑具合によってはそれ以上に期間が長引く場合もあります。 3、ローン契約書の受け取り 審査通過となると、ローン契約書がイオン銀行より自宅あてに郵送されてきます。 契約書には契約手続きの案内や、契約書の記入例なども一式として同封されていますので、すべての書類に目を通すようにしてください。 なお契約書は1部しか同封されていません。 修正不能な記入ミスがあると、再度契約書の郵送を待たねばなりませんので慎重に記入しましょう。 4、ローン契約書の返送 すべての項目をもれなく記入したら、イオン銀行宛に書類を返送します。 なお契約書類などは必ず申込本人が記入しなければなりません。 ここでも記入漏れやミスが見つかると、往復の郵送時間など、かなり期間が伸びてしまうので注意してください。 5、融資の受け取り イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」の融資金は、本人名義のイオン銀行預金口座へ振込されます。 業者への直接振り込みではありませんので、支払はあなた自身で行う必要があります。 パソコン&・スマホからインターネットで24時間いつでも申込可能• 仮審査通過後にイオン銀行から契約書類一式が郵送される• 契約書類に不備があるとかなり期間が伸びてしまうので要注意• 融資金はイオン銀行の本人名義の預金口座へ振込 借入後の返済 イオン銀行の自動車ローンの返済は、イオン銀行の普通預金口座からの自動引き落としにより行われます。 こちらの章ではイオン銀行の自動車ローンの返済について詳しく説明していきます。 返済引き落とし日 約定返済日は毎月27日となっており、イオン銀行の預金口座から自動引き落としで返済されます。 1円でも残高が不足していると自動引き落としができません。 なお返済日の変更は一切できません。 またイオン銀行以外の預金口座に自動引き落としを設定することもできません。 イオン銀行の普通預金口座をお持ちでない場合は、契約時に口座開設手続きをする必要があります。 増額返済の併用は借入金額の50%が上限となります。 なおボーナス(増額返済)月は6ヶ月ごとの指定月です。 契約時にあなたのボーナス支給月にあわせて指定するようにしましょう。 一括返済 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」では、いつでも指定した金額での繰り上げ返済が可能です。 つまり全額を指定することで一括返済が可能となります。 繰上返済の手続きはイオン銀行のインターネットバンキングから「手数料無料」で手続き可能です。 キャッシュカードを受取後にすぐに利用できます。 なお一部繰上返済の場合は1万円から手続き可能です。 返済はイオン銀行の預金口座から毎月27日に自動引き落とし• 6ヶ月毎の増額返済(ボーナス併用返済)を利用可能• インターネットバンキングでいつでも手数料無料で一括繰上返済・一部繰上返済の手続きが可能 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」借入後のシミュレーション イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」の返済方式は毎月元利均等返済方式です。 個人ローンの返済方式として極めて一般的なものと言えます。 基本的には毎月返済額が変わらない(元金+利息)ため、返済時に迷う心配がありません。 イオン銀行公式サイトでは、返済額シミュレーションを利用可能です。 ただし返済シミュレーションでは一度に一つの結果しかチェックできません。 こちらでは借入金額と借入期間別に毎月の返済額と支払利息などを一覧表にまとめました。 まずはこちらで借入額と返済額のイメージをつかんでいただくのがおすすめです。 こちらでは下限金利年3. 8%と上限金利年8. 8%の中間の年6. 3%で試算しています。 8%~年8. 8%の中間である年6. 仮に中間的な金利となる「年6. 3%」で計算していますが、マイカーローンとしては比較的高金利と言えます。 そのため支払利息も大きな金額となってしまうのです。 また同じ金額を借入した場合でも、借入期間が長くなるほど支払利息は加速的に大きくなります。 たとえば500万円を8年間借入した場合、支払利息はおよそ137万円になるのです。 137万円もの差は、車格がひとつ上がるくらいのインパクトがありますよね。 低金利のマイカーローンであればここまで利息はふくらみません。 このようにイオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」は、大きな金額を長期間借りるのには適していません。 他のマイカーローンでどうしても対応できない高額オプション購入資金などに絞っての利用がおすすめです。 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」は「定職あり」「年収200万円以上」「成人」が必要条件• マイカーに関する費用なら何でもOKな資金使途の自由さが最大のメリット• 一般的な銀行マイカーローンに比べると高金利• イオン銀行口座を持っていないと借入までの期間が1週間ほど長くなる(口座開設手続きがプラスされる)• 車は最初から本人名義• 融資金の受け取りや返済にはイオン銀行の預金口座を利用指定• 返済はイオン銀行口座から毎月27日に自動引き落とし• 一括返済はインターネットバンキングで手数料無料にていつでも可能• イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」は他社マイカーローンで非対応の資金に絞って利用するのが上手な利用法 イオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」の他社マイカーローンにはない特徴や魅力があります。 そのかわり、金利が高いなど気をつけるべき点があることもおわかり頂けたと思います。 こちらに記事を参考に、あなたがイオン銀行の自動車ローン「イオンアシストプラン」を利用するべきか、慎重に判断するようにしてください。 イオン銀行ではマイカーローンの他にカードローンも取り扱っています。 「」の金利は3. 事業生資金以外に使いみちは自由なので、いろいろな用途にご利用できます。 ぜひご検討ください。 融資スピード?無利息? 損しないカードローンを見つけるカンタンな方法 【みずほ銀行カードローンについて】• 5%引き下がります。 引き下げ適用後の金利は年1. 【レイクALSAの貸付条件について】• 【レイクALSAの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、利用いただけます。 【融資額】1万円〜500万円【貸付利率(実質年率)】4. 5%〜18. 【利用対象】満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20. 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関 日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター 契約には所定の審査があります。 2018年4月現在。

次の