つながる 新天地 服。 装飾品データ 服 − 牧場物語 つながる新天地 攻略Memo

「牧場物語 つながる新天地」,自宅や牧場を自分好みに変えられる「アレンジ」と,町の住人「デル・コッサ」を紹介

つながる 新天地 服

牧場物語 総合• つながる新天地 攻略 初心者ガイド• データ• 花嫁候補• 花婿候補• イベント・行事• 基本要素• はじまりの大地 攻略 攻略チャート• ショップ• 生活のお役立ち• その他のデータ• 農作物• アイテム• キャラクター• 結婚候補• 町の人たち• 基本データ• com]. ALL RIGHTS RESERVED. 当サイトで公開している文章や画像等は、当サイトまたはその文章や画像等の著作権者が著作権を持っています。 掲載している画像や文言などに著作権侵害の意図は御座いません。 また情報提供して頂いているデータも掲載しています。 牧場物語 つながる新天地攻略wiki[GAME-CMR. com]では相互リンクを募集しています。 牧場物語シリーズ、牧場物語 つながる新天地、牧場物語 はじまりの大地関係のサイトやブログをお持ちの方で、相互リンクをご希望の方はご連絡下さい。 バンダイナムコゲームスの3DS用ゲーム「牧場物語 つながる新天地」の著作権はバンダイナムコゲームスにあります。

次の

アンティークショップ

つながる 新天地 服

任天堂3DSのソフト『牧場物語 つながる新天地』における出現難易度の高いといわれる貿易先、 トロピカルの国。 今回はそのトロピカルの国の出現条件について自身のプレイから色々と考察、オススメ方法等をあげていきたいと思います。 既にソフトの発売から数ヶ月経っていますし、攻略本も発売しています。 攻略情報も充実してきています。 それ故に「そんなのもう知ってるよ!」という内容も少なくないと思いますが見ていただける方は 参考までにどうぞ。 ------------------------------------------------------------- それではトロピカルの国の出現条件ですが、大きく分けて三つあります。 出現条件としてこの二つがまず最初に達成できる条件かと思います。 これが非常に・・・非常に高い壁となっています。 気になる出荷物の必要出荷数内訳ですが・・・ 道具:100個 種:500個 収穫物:15000個 料理:15000個 服飾品:600個 工房品:10000個 となっています。 ・・・ええ、ほんとに開発者は何を考えているのか。 私も最初見た時は目を疑いました。 見事上記の数以上出荷すれば、 トロピカルの国出現のための最大関門突破となります。 が、しかし、牧場物語をやったことのある人なら分かると思いますが、 15000個もの出荷をするというのはかなり大変です。 一年目で全ての出荷数条件クリアはまず不可能でしょう。 そこで今回は、それぞれのジャンルでオススメの出荷物を紹介していこうと思います。 「まだトロピカルの国が出てない!」という方の参考に少しでもなればいいと思っています。 ここで最初に書いておきますが、トロピカルの国出現のための出荷数条件クリアを目指すのは 早くても二年目から が良いと思います。 一年目では道具もろくに揃わないこともありますから、すぐにトロピカルの国を出したい!という人も一年目はまったりプレイして住民との会話を楽しんだりするのが吉です。 ------------------------------------------------------------- それではまず『道具』ですが、必要出荷数は100と少なめ。 これは 雑貨屋に売っている農作業道具の古い〇〇、動物の薬を買って出荷していく ことがクリアまでの近道と思います。 特に難しい点はありませんが、個人的に気をつけて欲しいところがあります。 それは、 古い〇〇を出荷する時に、間違えて自分が現在使っている農作業道具を出荷してしまいそうになることです。 作業感が強いので適当に操作してしまいがちですが、一度出荷した物は戻ってきません! 簡単なことではありますが、しっかり注意して出荷していきましょう。 ------------------------------------------------------------- 次に『種』ですが、必要出荷数は500。 これは 雑貨屋に加えて各貿易先で売っている作物や牧草の種を買って出荷、を繰り返すのが良いと思います。 種の必要出荷数は500なので、日数自体はそれほどかからないかと。 ゲーム内で一ヶ月もあればクリアできるでしょう。 ここまではまだ簡単な条件なのでウェイトを置いて先にクリアしてしまうのもアリです。 ---------------------------------------------------- 次の『収穫物』ですが、ここが鬼門の必要出荷数 15000。 まったりプレイしていたら何年もかかるであろう数字です。 15000・・・この膨大な数字を早くクリアするために、ある建物が必要不可欠になるのです。 (ここから説明が少し長くなりますがご了承ください) その建物とは、 ビニールハウス です! このビニールハウス、実は凄い機能を持っているのです。 二年目春になると、 コムギの国でビニールハウスの組み立て図が販売されます。 そしてこれを購入すると、 サクラの国で春の太陽、夏の太陽、秋の太陽、冬の太陽という商品が販売され始めます。 この太陽系アイテムをビニールハウス内にある台に置きます。 すると、ビニールハウス内の季節が置いた太陽と同じになるのです! 更に凄いのは、太陽を置いたままにしておけば季節が変わることなく延々とその季節が続くのです! 収穫物出荷数15000個という数字をクリアするために、このビニールハウスをフル活用することをオススメします。 さて、ビニールハウス組み立てに必要な素材ですが 木材:15個 石:10個 やわらかい土:15個 白い布:8個 銀:5個 となっています。 一見なんてことない素材に見えますが、二年目春から集めていくとなると難しい部分が出てきます。 私の場合、一番苦戦したのが銀集めです。 二年目春の時点では銀の獲得方法はサファリでの採掘のみのはずですから、集めるのは運に頼ることになります。 加えて、銀は農作業道具の強化にも使用します(道具一つにつき銀二つ)。 一年目に道具の強化に使いまくっていたらあまり貯まっていないかもしれません。 なので、毎日サファリに行っての採掘は当然として、所持している数にも注意しながら銀を使用していくことをオススメします。 ちなみに、 銀は二年目秋からアンティークショップで販売されます。 ビニールハウス建築についてですが、建てられる数は 一つの牧場につき4つまでと決まっています。 つまり、 自分の牧場に四つ、エッダお婆ちゃんから引き継いだひだまり牧場に四つの計八つ建てられるということです。 ここに気をつけて余分に作ったりしないようにしましょう。 それではビニールハウスで何を育てれば15000個になるべく早く届くのか・・・。 これは多くの攻略サイトでも意見が合致していますが、 さつまいも が非常に有効です。 さつまいもは最初の収穫までの日数も短く、連作となる日数も短いという出荷数を稼ぐにはうってつけの作物なんです。 ビニールハウスでは秋の太陽を置いておけば秋がずっと続きますから、連作が途切れることもありません。 これを利用してさつまいもを大量に作っては出荷、作っては出荷を繰り返すことによってより早く15000個出荷に辿り着くことができるのです。 ---------------------------------------------------- それでは次の『料理』ですが、こちらも必要出荷数は収穫物と同じ 15000・・・。 正直辟易しますが仕方ありません。 この料理出荷のオススメですが、実は収穫物と関わりがあります。 収穫物でさつまいもをオススメしましたが、料理でのオススメは 焼きいもなんです。 焼きいもオススメの理由は、なんといっても さつまいも単体で作れること!これに尽きます。 ビニールハウスでさつまいもを作れば、それをそのまま出荷するか、もしくは料理して焼きいもにして出荷するかを使い分けることができるのです。 収穫物の出荷にも料理の出荷にも使えるさつまいも。 トロピカルの国を出したい場合はオススメです! ---------------------------------------------------- 次に『服飾品』ですが、こちらの必要出荷数は600。 達成には 各貿易国で販売しているアクセサリーの購入&出荷の他に、 山小屋の国で販売してる色毛玉を活用します。 二年目春の時点では、 赤 橙 青 緑 黄 紫 の色毛玉が売られています。 これらを購入して 裁縫工房にて布に加工、そして服を作って出荷、が主な出荷数稼ぎとなると思います。 ですから、先に裁縫工房を作っておく必要があります。 裁縫工房は一年目でも作れる難易度なので苦戦することはないと思いますが、まだ作っていなかった場合は早めに作ってしまいましょう。 出荷にオススメの服飾品ですが、 サロペットガール、ワーキングミニズボン。 この二つが特にオススメです。 両方とも 山小屋の国で早くから購入できる色毛玉から作成までいけるのが大きな強みです。 作成に必要な素材は サロペットガール 青の布:1個 黄の布:1個 橙の布:1個 ワーキングミニズボン 緑の布:1個 黄の布:1個 橙の布:1個 となっています。 橙と 黄は両方に使うので消費が激しいです。 所持金の許す限りこまめに買っておきましょう。 二年目秋になると山小屋の国で白黒金銀の色毛玉が販売され始めます。 中でも白と黒の色毛玉は服飾品作成の幅が広がるので購入をオススメします。 白と黒の色毛玉が購入できるようになったら、 紫チェックジャケット、ワークエプロンウェアの作成がオススメです。 この二つの作成に必要な素材は 紫チェックジャケット 紫の布:1個 黒の布 :1個 白の布 :1個 ワークエプロンウェア 青の布 :1個 緑の布 :1個 黒の布 :1個 となっています。 この二つは先に購入できる 青、 緑、 紫の色毛玉を上手く活用できるのでオススメです。 ---------------------------------------------------- 最後に『工房品』ですが、こちらは必要出荷数 10000となっていて収穫物や料理に次ぐ難易度となっています。 また工房品と言われても何が工房品なのかピンときにくいので、意識して出荷しないと出荷数が増え難いジャンルだと思います。 さて、この10000もの数字をクリアするための工房品の出荷についてですが、 乾燥牧草が特にオススメです! まずは牧草の種を植えて飼い葉を刈り取ります。 そして刈り取った飼い葉を シードメーカーにて乾燥させて乾燥牧草にして出荷するのです。 飼い葉は1日に1回刈り取れるので手間はかかりますが数は非常に稼ぎやすいです。 その上飼い葉は一年中育ちますから季節を気にする必要もありません。 ただ、出荷数10000という数はかなり大きいので畑の数が少ないと気が遠くなる日数がかかります。 そのため、なるべく牧草用の場所を多めにとると良いでしょう。 飼い葉自体は収穫物に分類されるため、ビニールハウスで大量生産もアリなのですが、さつまいもと違って一年中季節関係なく育つ牧草をさつまいもを押しのけてビニールハウスで作るのか?となると微妙なんですよね。 勿論、収穫物や料理の出荷数が15000を越えていればビニールハウスで飼い葉生産は充分アリです。 むしろ早くトロピカルを出したいならオススメです。 その辺りは自身の出荷数の進行状態から変えていくのが一番だと思います。 また、工房品は上記の乾燥牧草の他に、 色毛玉、布、お米、しお、さとう、スパイス、コーヒーパック等も含まれます。 これらは シルクロードの国や他貿易国で購入できますから、資金に余裕があればまとめて買って即出荷、というのも出荷数稼ぎの助けになるのでオススメです。 ---------------------------------------------------- 長くなってしまいましたが、以上がトロピカルの国出現におけるオススメ出荷物、生産方法となります。 私は上記のやり方で二年目秋の中頃にトロピカルの国が出現しました。 出荷物生産中は作業感がいつも以上に強く、精神衛生上あまり良いとは言えなかったり・・・。 ですが、達成感はありますしやってみる価値はあったかなあと思います。 大変だったのはビニールハウスでのさつまいもへの水やり、牧草の刈り取り。 単純作業な上に時間をかなり食われます。 家畜の世話と合わせると13:00を過ぎるのは当たり前でした。 トロピカルの国出現だけに集中!となると住民 との触れ合いが疎かになってしまいがちなので、まったりやりたい方にはオススメできません。 あくまでトロピカルの国を早く出したい!という方向けの内容になっていますのであしからず。 少しでも役に立ったら嬉しいです! ---------------------------------------------------- それではこれにて記事の終わりとします。 文字ばかりになってしまいましたが、読んでくださった方々、本当にありがとうございました! また機会があれば牧場物語の記事を書いてみたいと思います。 今回初めてブロマガを書かせていただきました。 至らぬ点等ありましたら申し訳ありません。

次の

お金稼ぎにどうぞ !!!

つながる 新天地 服

3DSの購入きっかけになった牧場物語。 今までプレイしたシリーズはN64版の牧場物語2、PS版ハーベストムーン(男の子・女の子両方)、ハードが何か忘れましたがミネラルタウンのなかまたち。 登場人物が牧場物語2の時とほぼ同じメンツ。 (一部リストラしていたり増えていたり) PS2版やDS等も沢山の作品を出していましたが、友人から借りてプレイしてもなかなか馴染めなくそのまま返してしまったりで、今作も続くかどうか不安でした。 体力管理が序盤特に難しい作品で、今までは力の木の実を頼ることができましたが今作はそういった体力上限UPアイテムは無く、ハートアイコンの体力ゲージを頼りに調整しないといけません。 まして古い道具達を頼りにものづくりをするため体力の消費が激しい。 特に序盤の序盤はキッチンナニソレ美味しいの?状態で、キッチン以前に自宅の増築から初めないといけない。 しかもテレビも初めは設置されて無くテレビもレシピ購入して材料を集め作らないといけない。 その為レーガ(婿候補)のレストランが最初お世話になります。 値段と回復量のコスパがいいものを選ばないと収入が厳しくなるため情報交換無しではかなり厳しいだろう、と思いました。 体力ゲージが0,5になってからあと少し…って無理をするとあっさり倒れます。 本格的な収入面を増やしやすくなったのは1年目秋ごろからだった覚えがあります。 サファリが開放されるため、そこの採掘場で宝石が取れることがあります。 綿花や亜麻や唐辛子を育てれるようになるまではかなりお世話になりました。 宝石は施設や家具類を作るのに必要な材料ですがお金がほしい時はそんなこといってられず、最低限必要な施設に使う材料数を除き全部売っぱらいました。 が、胴・銀・金・ミスリル等といった一部の鉱石は道具の強化に使うため無闇に売らない事を薦めます。 (銀・銀は特にアクセサリー作成にも使うのでかなり重宝します。 アクセサリー全種作るならかなりの個数が必要です。 ) 陣取り合戦で一部の施設はあってもなくても体力とゲーム時間の相談ですが。 体力消費無しで収入を得られる(しかも放置しとけば何日後かには収穫可能)ので、陣取り合戦・サファリが出てから本格的に金銭面が安定した覚えがあります。 亜麻・裁縫施設が出来てからは金のリネンを叩き売り、総合出荷額が上がってきてからバラの国まではさくさく 出てきました。 貿易国の方がイベントで「他の貿易国を出すには」という会話をしてましたが出荷額でカバーできるだろう、と思い一部貿易国の出現条件を調べもせず、お金稼ぎというなの金の亡者状態でプレイしてましたがいつま でも現れない為調べたら「トロピカル国」「氷の国」はジャンルの出荷数が条件でした。 発売してから少ししてのVerUPでの「しんまい牧場主」なら条件の70%で出現するらしく、個数も尋常なかったので「しんまい牧場主」に出来ないかと調べたら既存データでは不可能。 「しんまい牧場主」にするには1からデータをやり直す必要がありました。 亜麻というなの金稼ぎ(金のリネン)・家畜も愛情度MAX・結婚(その頃にはレーガと結婚済)・出産もあと少し。 増築も最大まで済ませている。 施設も作れるものは作った。 日数もその頃は2年目の夏終わりかけ。 この状態でやり直そうかどうかすごく悩み(大げさ)、これくらいならやり直せるかな?と考えましたが…ふとエッダさんの存在を思い出しました。 エッダさんは序盤廃墟になっている牧場がある程度整地されるまでチュートリアル期間(1週間)、食住 をお世話してくれるとても優しく、私の大好きなおばあちゃんキャラ(私の中でヒロイン)ですが。 またエッダさんに会える!というやり直す一歩手前を踏んだ直後、冬の強制イベントの事を思い出し 「またあの日を見ないといけないのか…」という悲しみに包まれて今の既存データのままにしました。 エッダさんの影響力は出荷数の作業量をも上回る何かを持っている。 料理が地味にきつかった(遠い目) 条件等は他の攻略サイトから確認できるので気になる方は検索してみてください。 条件の数値に関しては私も気になり調べたり検証しましたが ・出現貿易国の出荷数の全合計数(例:作物条件が15000個ですが、貿易国全部合わせて15000個) でOKらしいです。 (他のサイト様の情報では偏って15000個でもOKだそうです) 個数や条件に満たす数え方等は一部掲載されていましたが、自分自身文章解読力が乏しいのもあり、全部の国を合わせての合計数でいいのか悩んだためメモ。 短期勝負型に持ち込む性分なので、リアルタイム1週間の空き時間を出荷数稼ぎに使い無事貿易国全部出してエンディングへ。 それ以降も続けれるので、収入額は落ちたもののまったりプレイしています。 トロフィーも取れたら取りたいところだけど、イベントの優勝回数の問題で最低でも30年はプレイしないとむりじゃないか?ってものもあったので全部取れるかはわかりません。 まして釣りという私が一番苦手なコンテンツ(じっと出来ない)もトロフィーに含まれているという…。 プレイしたいゲームが無いときはまったり牧場物語をプレイしようかなとおもいます。 子供が立って歩いてる姿もまだ拝んでない! 記載忘れてましたがマルチも「一応」できます。 ただどうぶつの森や他対戦ゲームのようなマルチとは違い、ミニゲームもなく、できる事はおじゃました牧場の作物(品質UP ・動物(ストレスダウン)にステッキを叩きつけ…じゃない振るだけ。 ゲスト側からのお土産、ホスト側からのお土産の交換ができます。 (一部アイテムは不可) ですがおみやげの内容は通信が終わった時にしか確認できなく、野良の場合トラブルも多発してると聞きます。 エモーションとチャット機能はついていますがそれ以外はありません。 一応4人までですが4人未満でもプレイは可能。 ホストからいただくお土産はおみやげリストから選ぶのではなく、ランダムのようです。 知人にレンガ石と服を渡す時、遊び心で適当なものを空き枠に入れて、通信を終わらせたら空き枠うめに入れていた品物が当たったとかなんとか。 個人的な結論ですが、長時間のマルチには向いていなく、品質を上げたい人用の作業用って感想です。 マルチで盛り上がるには厳しいです。 長くなりましたが牧場物語の感想。 手帳に書くには自分なりに試行錯誤したり長時間プレイしたのもあり書ききれなかったため、また新しく内容が増えたら画像も含め追加したいとおもいます。

次の