大丸心斎橋 スイーツ。 大丸心斎橋店、86年ぶりに建て替えた本館がついに開業。旧本館から復元した内外装を見てみた

【長崎堂 黒船】大丸心斎橋店限定のCASTELLA Q SHAKE(カステラキューシェイク)【QUOLOFUNE】

大丸心斎橋 スイーツ

こうした装飾も旧本館から移設されたものが多い 1階フロアのヴォーリズデザインの再現について、施工を担当した竹中工務店 大阪本店設計部 設計第4部長の松本伸洋氏に話をうかがった。 氏は、「旧本館から1254ピースを外して保管しており、うち67%を再利用しています。 現在の商業ビルの空間にあわせて、柱間も旧本館の6mから8. 5mに広げていますが、取り外したパーツをそのまま組み合わせるだけでは足りなくなります。 そこでその部分は新造して対処しました。 また、石膏製の装飾などはガラス繊維を加えたもので作り直すなどして強度も増しています。 さらに天井のシャンデリアは、旧本館の建設時にあったものですが、これは当時の写真をもとに復元しました」などと語った。 エスカレーターに乗ると見えるD-WALL 1階から10階までのエスカレーター部分には、伝統と最新技術を融合させたシンボル「D-WALL」を設置した。 これはライゾマティクスの有國恵介氏が手掛けたもので、高さ約50m、幅約4mの巨大LEDモニター装置の前面にヴォーリズ建築の伝統に由来する彫刻を格子状に組んだもの。 これにより、エスカレーターに乗っていると、ゆっくりと壁面に光の模様がみえはじめ、やがて明るく広がっていき、そしてまた見えなくなっていく。 エスカレーター部分をそのまま新たな環境演出スペースにしたというこの取り組みは、もちろん世界でも最大のものだ。 表示される映像は、季節や時間帯によっても変化していくという。 有國氏は「ステンドグラスを現代技術を用いてアップデートしたような新しい見せ方で、単なる移動空間だったエスカレーターをおもてなしの空間に仕上げました。 大丸心斎橋店では買い物だけでなく、その空間も楽しんでいただきたいです」とコメントしている。 格子が光を遮るため、見る角度によって見え方が異なる。 1925年の大丸心斎橋店(2期工事)竣工時、心斎橋川の中央玄関の上には陶製の「孔雀」が掲げられ、長らく大丸のシンボルとして孔雀が使われてきた。 しかしこの孔雀は、当時の大丸社長が「フェニックス」を発注したものが、なんらかの事情で孔雀になったという。 このいきさつと名和氏の略歴については、鳳凰の台座にも書かれている。 非常に精巧で美しく輝いているので、展示期間中に見ておきたい。 エレベーターホールにはロッカーも完備 フードホールでは、料理の注文、提供にも新たな方法を導入した。 席についてからスマートフォンで料理を選んで注文、決済し、料理ができたらとりにいくだけという画期的なもの。 これにより、席を確保してから交代で料理を注文しに行ったり、フードホール内を歩き回って料理を選んだりといった手間から解放されるため、子供連れやグループ、荷物が多い場合などにもスマートに食事が楽しめる。 システムを開発したプットメニュー取締役の中山朝之氏によると、大阪では初の展開だという。 9月20日時点でフードホール内の大半の店舗が対応している。 なお、B2階のBluetooth網を利用するため、例えば建物外からの注文は不可能。 また、従来どおりにレジでの注文、現金決済も可能だ。 専用アプリで料理を選択、決済する。 料理ができあがるとスマホに呼び出しの連絡が来る仕組みだ また、世界初の試みとして、リカーショップGRAND CERCLE(グランセルクル)がSAKELAVO(酒ラボ)、一般社団法人酒類総合情報センターと提携した好みのワインを探すシステムも興味深い。 これは、赤白それぞれの「味わい探しの基準ワイン」を口に含み、それを基準として、味覚センサーを用いて甘口・辛口、軽さ・濃さとコクのマトリクスに位置付けたワインを見つけ出すというもの。 例えば、「少し軽めでかなり甘口のワイン」なども視覚的に見つけられ、さらに価格帯で絞り込むことも可能。 SAKELAVO代表の坂下慧志郎氏は「例えば、普段口にするワインや贈答用のワインなどを選ぶ際も、その人の好みや値段によって視覚的に選びやすくなります」と話す。 B1階は「ここにしかないNEWが凝縮されたデパチカ」 2階から6階はファッション、ラグジュアリーファッション、シューズ、ジュエリーをゾーニング。 新業態、関西初の店舗も多く、またITなど最新技術の導入により、従来よりも魅力的な商品提案を行なうショップも目に留まった。 例えば5階の「ワコール3D smart&try」。 全国で2店目、関西初出店となる同店では、測定室で3Dボディスキャナを使用し、わずか5秒で全身19か所のサイズを測定。 タブレット端末を操作して、体型データや好みのデザインや色、悩み、シルエットなどを選んでいくことで、接客AIが数多くの下着からその人に合う品を提案する。 商品はその場で購入することも可能だが、データをカードにプリントして持ち帰り、QRコードを読むことでどこにいても同社販売サイトを介して購入できる。 フロアにはデジタルサイネージがあり、各店舗の待ち時間などが多言語で表示される 今回の大丸心斎橋店グランドオープンにあたって、店長の西坂義晴氏がインタビューに応じた。 西坂氏は冒頭で関係各位に謝意を表わしたあと、改めてコンセプトである「Delite the World -世界が憧れる、心斎橋へ。 」とそれを具現化するための「5つのフィロソフィ」を説明。 「大丸心斎橋を訪れたすべての人々の物語の舞台となる店を目指しております。 大丸心斎橋店でしか体験できない、驚きや発見、高揚、予感を感じていただきたい。 そして、そういう体験ができるお店だということを世界に発信していきたい」と述べた。 また、これからのお店は百貨店という狭義の定義ではなく、リアル店舗としてネットにも負けない存在感が必要と考えてフィロソフィを考え、お客さまにどのような価値を提供できるかを突き詰めながら、店舗づくり、環境サービス、商品づくりを進めてきたと話し、「お客さまには、大丸心斎橋店ならではの価値をぜひ体験をしていただきたい」と結んだ。 大丸心斎橋店は創業300有余年。 歴史の節目での開発プロジェクトは現在も進行中で、今後は北館もリニューアル工事に入り、2021年春のグランドオープンを目指す。

次の

【大丸心斎橋店本館】デパ地下限定スイーツを詳しく紹介!売り切れは?

大丸心斎橋 スイーツ

こうした装飾も旧本館から移設されたものが多い 1階フロアのヴォーリズデザインの再現について、施工を担当した竹中工務店 大阪本店設計部 設計第4部長の松本伸洋氏に話をうかがった。 氏は、「旧本館から1254ピースを外して保管しており、うち67%を再利用しています。 現在の商業ビルの空間にあわせて、柱間も旧本館の6mから8. 5mに広げていますが、取り外したパーツをそのまま組み合わせるだけでは足りなくなります。 そこでその部分は新造して対処しました。 また、石膏製の装飾などはガラス繊維を加えたもので作り直すなどして強度も増しています。 さらに天井のシャンデリアは、旧本館の建設時にあったものですが、これは当時の写真をもとに復元しました」などと語った。 エスカレーターに乗ると見えるD-WALL 1階から10階までのエスカレーター部分には、伝統と最新技術を融合させたシンボル「D-WALL」を設置した。 これはライゾマティクスの有國恵介氏が手掛けたもので、高さ約50m、幅約4mの巨大LEDモニター装置の前面にヴォーリズ建築の伝統に由来する彫刻を格子状に組んだもの。 これにより、エスカレーターに乗っていると、ゆっくりと壁面に光の模様がみえはじめ、やがて明るく広がっていき、そしてまた見えなくなっていく。 エスカレーター部分をそのまま新たな環境演出スペースにしたというこの取り組みは、もちろん世界でも最大のものだ。 表示される映像は、季節や時間帯によっても変化していくという。 有國氏は「ステンドグラスを現代技術を用いてアップデートしたような新しい見せ方で、単なる移動空間だったエスカレーターをおもてなしの空間に仕上げました。 大丸心斎橋店では買い物だけでなく、その空間も楽しんでいただきたいです」とコメントしている。 格子が光を遮るため、見る角度によって見え方が異なる。 1925年の大丸心斎橋店(2期工事)竣工時、心斎橋川の中央玄関の上には陶製の「孔雀」が掲げられ、長らく大丸のシンボルとして孔雀が使われてきた。 しかしこの孔雀は、当時の大丸社長が「フェニックス」を発注したものが、なんらかの事情で孔雀になったという。 このいきさつと名和氏の略歴については、鳳凰の台座にも書かれている。 非常に精巧で美しく輝いているので、展示期間中に見ておきたい。 エレベーターホールにはロッカーも完備 フードホールでは、料理の注文、提供にも新たな方法を導入した。 席についてからスマートフォンで料理を選んで注文、決済し、料理ができたらとりにいくだけという画期的なもの。 これにより、席を確保してから交代で料理を注文しに行ったり、フードホール内を歩き回って料理を選んだりといった手間から解放されるため、子供連れやグループ、荷物が多い場合などにもスマートに食事が楽しめる。 システムを開発したプットメニュー取締役の中山朝之氏によると、大阪では初の展開だという。 9月20日時点でフードホール内の大半の店舗が対応している。 なお、B2階のBluetooth網を利用するため、例えば建物外からの注文は不可能。 また、従来どおりにレジでの注文、現金決済も可能だ。 専用アプリで料理を選択、決済する。 料理ができあがるとスマホに呼び出しの連絡が来る仕組みだ また、世界初の試みとして、リカーショップGRAND CERCLE(グランセルクル)がSAKELAVO(酒ラボ)、一般社団法人酒類総合情報センターと提携した好みのワインを探すシステムも興味深い。 これは、赤白それぞれの「味わい探しの基準ワイン」を口に含み、それを基準として、味覚センサーを用いて甘口・辛口、軽さ・濃さとコクのマトリクスに位置付けたワインを見つけ出すというもの。 例えば、「少し軽めでかなり甘口のワイン」なども視覚的に見つけられ、さらに価格帯で絞り込むことも可能。 SAKELAVO代表の坂下慧志郎氏は「例えば、普段口にするワインや贈答用のワインなどを選ぶ際も、その人の好みや値段によって視覚的に選びやすくなります」と話す。 B1階は「ここにしかないNEWが凝縮されたデパチカ」 2階から6階はファッション、ラグジュアリーファッション、シューズ、ジュエリーをゾーニング。 新業態、関西初の店舗も多く、またITなど最新技術の導入により、従来よりも魅力的な商品提案を行なうショップも目に留まった。 例えば5階の「ワコール3D smart&try」。 全国で2店目、関西初出店となる同店では、測定室で3Dボディスキャナを使用し、わずか5秒で全身19か所のサイズを測定。 タブレット端末を操作して、体型データや好みのデザインや色、悩み、シルエットなどを選んでいくことで、接客AIが数多くの下着からその人に合う品を提案する。 商品はその場で購入することも可能だが、データをカードにプリントして持ち帰り、QRコードを読むことでどこにいても同社販売サイトを介して購入できる。 フロアにはデジタルサイネージがあり、各店舗の待ち時間などが多言語で表示される 今回の大丸心斎橋店グランドオープンにあたって、店長の西坂義晴氏がインタビューに応じた。 西坂氏は冒頭で関係各位に謝意を表わしたあと、改めてコンセプトである「Delite the World -世界が憧れる、心斎橋へ。 」とそれを具現化するための「5つのフィロソフィ」を説明。 「大丸心斎橋を訪れたすべての人々の物語の舞台となる店を目指しております。 大丸心斎橋店でしか体験できない、驚きや発見、高揚、予感を感じていただきたい。 そして、そういう体験ができるお店だということを世界に発信していきたい」と述べた。 また、これからのお店は百貨店という狭義の定義ではなく、リアル店舗としてネットにも負けない存在感が必要と考えてフィロソフィを考え、お客さまにどのような価値を提供できるかを突き詰めながら、店舗づくり、環境サービス、商品づくりを進めてきたと話し、「お客さまには、大丸心斎橋店ならではの価値をぜひ体験をしていただきたい」と結んだ。 大丸心斎橋店は創業300有余年。 歴史の節目での開発プロジェクトは現在も進行中で、今後は北館もリニューアル工事に入り、2021年春のグランドオープンを目指す。

次の

大丸心斎橋店、86年ぶりに建て替えた本館がついに開業。旧本館から復元した内外装を見てみた

大丸心斎橋 スイーツ

中華菓子• その他中華菓子• ストロベリーケーキ• チョコレートケーキ• ムース、クリームケーキ• タルトケーキ• チーズケーキ• シフォンケーキ• 配送ケーキ• シュトーレン• クリスマススイーツ• オードブル• その他• セットワイン• 赤ワイン• 白ワイン• ロゼワイン• シャンパン・スパークリング• ヴィンテージ• ワイングッズ• ノンアルコールワイン• その他ワイン・シャンパン• クラッカー・おつまみ• ビール• ノンアルコールビール• その他ビール・洋酒• 日本酒• スパークリング日本酒• 梅酒・果実酒• その他日本酒・焼酎• その他米・穀類・餅• 味噌汁・お吸い物• 茶漬け• 湯葉・麩• その他汁物・茶漬・湯葉• わかめ• 煮干し• 切りいか・干しえび• その他乾物• 岩海苔• 魚介類• 野菜・豆類• ソース缶• フルーツ缶• その他缶詰・瓶詰• ローストビーフ• ベーコン・ソーセージ• その他精肉・ハム・ソーセージ• 干物・漬け魚• 鮮魚・刺身• 魚卵・明太子• 蒲鉾・練り物• その他魚介・塩干・海産物• 和惣菜• 洋惣菜• 中華惣菜• その他惣菜• 懐石弁当• 和風お弁当• 洋風お弁当• 中華風お弁当• その他お弁当• 魚介類系• 肉類系• 野菜類系• 寄せ鍋系• その他鍋• 日本茶• 紅茶・フレーバーティ• ハーブティー• コーヒー• ジュース・ソフトドリンク• その他飲コーヒー・紅茶・日本茶・ドリンク• ジャム• はちみつ• その他ジャム・はちみつ• グラノーラ・シリアル• その他パン・グラノーラ• チーズ• ヨーグルト• その他チーズ・乳製品・卵• ドライフルーツ・ナッツ• その他フルーツ・野菜• うどん・そば• そうめん・ひやむぎ• ラーメン• パスタ• カレー・シチュー• その他麺類・レトルト食品• しょうゆ• オイル• ドレッシング• 飲む酢• バルサミコ酢• オリーブオイル• その他調味料・ドレッシング・オイル• 大丸・松坂屋特別企画おせち• 大丸・松坂屋限定おせち• 大丸・松坂屋オリジナル少人数用おせち• 三都吉兆生おせち• 老舗・料亭・料理店のおせち(京都)• 老舗・料亭・料理店のおせち(金沢)• 老舗・料亭・料理店のおせち(兵庫・神戸)• 老舗・料亭・料理店のおせち(東海)• 老舗・料亭・料理店のおせち(信州)• 老舗・料亭・料理店のおせち(関東)• 老舗・料亭・料理店のおせち(北陸)• 老舗・料亭・料理店のおせち(東京)• 老舗・料亭・料理店のおせち(静岡)• その他全国各地• 専門店のおせち• 有名ホテル・レストラン・シェフのおせち• 少人数用・おひとり一折ずつのおせち• お子様用おせち• わんちゃん・ねこちゃん用おせち• その他おせち• 年末年始・迎春料理• 鍋料理• オードブル• 迎春菓子• 餅・年越しそば• その他年末年始・迎春料理• サプリメント• 健康飲料• 健康食品・スーパーフード・オイル• ヘルシースナック・ヘルシースイーツ• ドライフルーツ・ナッツ• その他美容・健康食品• 保存食・非常食• その他保存食・非常食• 洋菓子• 和菓子• 中華菓子• ワイン・シャンパン• ビール・洋酒• 日本酒・焼酎• 佃煮・漬物・海苔・梅干• 米・穀類・餅• 汁物・茶漬・湯葉• 缶詰・瓶詰• 精肉・ハム・ソーセージ• 魚介・塩干・海産物• お弁当• コーヒー・紅茶・日本茶・ドリンク• ジャム・はちみつ• パン・グラノーラ• チーズ・乳製品・卵• フルーツ・野菜• 麺類・レトルト食品• 調味料・ドレッシング・オイル• 美容・健康食品• 保存食・非常食• 洋菓子• 和菓子• 中華菓子• ワイン・シャンパン• ビール・洋酒• 日本酒・焼酎• 佃煮・漬物・海苔・梅干• 米・穀類・餅• 汁物・茶漬・湯葉• 缶詰・瓶詰• 精肉・ハム・ソーセージ• 魚介・塩干・海産物• お弁当• コーヒー・紅茶・日本茶・ドリンク• ジャム・はちみつ• パン・グラノーラ• チーズ・乳製品・卵• フルーツ・野菜• 麺類・レトルト食品• 調味料・ドレッシング・オイル• 美容・健康食品• 保存食・非常食• フーズ・スイーツ福袋•

次の