Question: あなたはあまりにも多くの亜鉛を取るときはどうなりますか?

はあまりにも多くの亜鉛の兆候は吐き気、嘔吐、食欲不振、胃のけいれん、下痢、頭痛が含まれます。人々が長い時間のためにあまりにも多くの亜鉛を取るとき、彼らは時々このような低い銅レベルなどの問題、低免疫、および低レベルのHDLコレステロール(「良い」コレステロール)を持っている。私はあまりかかった場合、

私は何をすべき嘔吐は、亜鉛の毒性量の体を取り除く手助けかもしれないが、亜鉛は?

は、さらに合併症を防ぐために十分ではないかもしれません。あなたは、亜鉛の毒性量を消費した場合は、すぐに医療の助けを求めます。吐き気と嘔吐が一般的であり、亜鉛の毒性量を摂取することが多いの即時反応。

それは悪い亜鉛日100mgの取ることですか?

は、亜鉛を大量に取ることは可能性が安全ではありません。推奨される金額を超える高用量は、発熱、咳、胃痛、疲労、その他多くの問題を引き起こす可能性があります。毎日の補足亜鉛100mg以上を取るか、10年以上のための補助的な亜鉛を服用すると、前立腺癌の発症リスクを倍増。

はあまりにも多くの亜鉛30mgのですか?

亜鉛は、健康の多くの側面にミネラルが不可欠です。 15~30 mgの元素亜鉛を毎日補充することは、免疫、血糖値、および目、心臓、および皮膚の健康を改善する可能性がある。 40ミリグラムの上限を超えないことを確認してください

キレートは、亜鉛、銅、として、過剰な金属を取り除くプロセスです。?

または身体から、リードしています。この治療中、医師は人に過剰の亜鉛と結合し、尿から体内からそれを取り除くことができ、薬剤を与えます。

Say hello

Find us at the office

Yackel- Faehr street no. 6, 86191 Brasília, Brazil

Give us a ring

Latre Hon
+48 238 285 845
Mon - Fri, 8:00-15:00

Tell us about you