Question: 妊娠中のマラリアを治療するのは誰が妊娠中の不適切なマラリア、現在、キニーヌおよびクリンマイシンは妊娠31の妊娠中の女性のための推奨される治療法である。

妊娠中のマラリアを治療することができる?

マラリア感染症は妊娠中の悪影響を及ぼします。母体貧血、胎児の喪失、早期送達、子宮内成長遅延、および低出生重量の遅滞(<2500 gまたは<5.5ポンド)の送達、死亡の危険因子(<2500 gまたは<5.5ポンド)、母と胎児の両方。最初のものとは何ですか?

厳しいマラリアの治療?

妊娠中の不完全なマラリアの治療は何ですか?

妊娠中の不完全なマラリア、キニーネおよびクリンマイシンは、の最初の学期の女性のための推奨される治療法です。妊娠31。多くの場所では、クリンダマイシンは利用できず、キニーネ単独療法は規定されています。

マラリアはどのくらいの長さに滞在しますか?

マラリアの徴候と症状は通常、感染した蚊に刺されてから数週間以内に始まります。しかし、いくつかの種類のマラリア寄生虫は1年まであなたの体内に休眠状態になる可能性があります。

Say hello

Find us at the office

Yackel- Faehr street no. 6, 86191 Brasília, Brazil

Give us a ring

Latre Hon
+48 238 285 845
Mon - Fri, 8:00-15:00

Tell us about you