よふかしのうた ネタバレ。 【よふかしのうた 3巻 ネタバレ注意】コウを誘惑する美少女吸血鬼たちが登場する

【よふかしのうた 3巻 ネタバレ注意】コウを誘惑する美少女吸血鬼たちが登場する

よふかしのうた ネタバレ

こちらの記事では 2019年9月18 日 に発売された よふかしのうたの最新話『5話』のネタバレや感想、考察を 文字だけご紹介しております。 もし『文字だけではわかりにくので、 絵付きで漫画を読んでみたい』 という場合は、 U-NEXTで 今すぐ無料で読むことができますので、 ぜひ、チェックしてみてください。 よふかしのうたの最新話『5 話』のネタバレ コウのトランシーバー 真夜中の公園、あずまやの下のベンチに腰掛けていたコウは もう歩きつかれて汗まみれです。 そう、 今日もナズナが見つからないのです。 さらに一時間ほど探し回ったあと、 もどっててきた公園のベンチに 空の上から声をかけるマント姿の少女が、 ようやっと会えました。 彼女もずっとコウを探していたのですが お互いにすれ違っていたようです。 今日のコウは、ナズナに見せたいものがあって探していたのです。 ジャケットをまくって見せた 左腕の手首には腕時計型のトランシーバー、 間近に見たナズナはそのかっこよさに感動して大騒ぎしてくれました。 ナズナの受けがよいのでコウもいい気分、 ナズナはコウの腕をとって、これで遊ぼうと大喜びですが コウにとってはこれは連絡手段だと言いいます。 ナズナは 遊ぶためじゃないならトランシーバーなんてどうして買ったのか、と聞きますが 実はコウも昔はトランシーバーを遊ぶために買ったことがありました。 その話を聞いて驚きの声をあげるナズナ、 「お前、友達いんの・・・? トランシーバーは友達がいないと遊べないだろ・・・」 いくらなんでもちょっと失礼だと返すコウ、 「 友達がいないくらいで遊びの幅が狭まるような バカじゃないですよ、俺は!」 やっぱり友達はいないのです。 悲しみのトランシーバー コウは昔トランシーバーを買ったときの話を始めました。 9歳のとき、おもちゃ屋さんで見つけた腕時計型トランシーバーが かっこよくて思わず買ってしまったコウ、 どうやって遊ぼうかと考えた結果、 コウはペアのトランシーバーの一方を 目に付かないところに隠すことにしたのでした。 コウはトランシーバーを近所の集合住宅のポストの上、 正面からは見えにくい角度のところにおいて帰って来ました。 誰か知らない人が、このトランシーバーを見つけたら 自分のトランシーバーで話しをしよう、 誰だか分からない人とつながったら面白いんじゃないか、と考えたのです。 しばらくたっても自分のトランシーバーには誰もかけてこないので 隠したところへ行ってみると、 もう一方のトランシーバーはなくなっていました。 それなら自分のトランシーバーからコールすれば、 誰だか分からない人につながるはず、 コールしようとしたコウはちょっと考えて、 結局コールしないことにしたのでした。 もう少し待ってみることにしたのですね。 そして、 ナズナの前でコウが左腕の袖を引き下げると、 二つ目のトランシーバーがそこにかかっていました。 「 こっちがその時の、悲しいトランシーバーです。 」 まだ持っていたのです。 ナズナは大笑い、膝を突いて四つんばいになり 息も出来ないで笑っています。 二人をつなぐトランシーバー さて、 ナズナと二人でトランシーバーで遊ぶことにしたコウ、 ナズナは一方のトランシーバーをつけて夜の空に舞いあがり、 姿を消しました。 トランシーバーの通信距離は150メートルですから 相手が150メートル以内にいればコールが届くことになります。 それだけのことですが、コウは これで ナズナと何かのつながりができたように感じて なんだかこれまでの一人だった自分とは違うように思っています。 「 別に一人が寂しいとか思ったことないけど・・・」 「人といるほうが寂しく感じたりするもんな・・・」 「今は、この一人は、ただそうしたいんじゃない。 意味のある一人なんだ・・・」 ここらでナズナにコールを掛けてみようか、と思い立ったコウですが 考えてみたら トランシーバーのコールボタンは一度も押したことがないことに気がつきました。 離れた人と会話すると言うのが、かなり久しぶり、 「ええいままよ!!」などと使ったことのない言葉を吐きながら コールボタンを押しました。 直ぐにコール音が返ってきました。 ナズナは150メートル以内にいる、明るい声で返事がありました。 「やっほー、どうぞ」 プツ 「あ、えーと、こ、こんばんは。 どうぞ」 挨拶する必要ありませんよね、さっきまで二人で馬鹿笑いしてました。 今度はナズナからコール、 「・・・前方に敵発見・・・殺しますか?どうぞ」 コウはちょっと渋い顔をしてトランシーバーを構え、 「・・・まだだ、しばらく泳がせろ、どうぞ」 「あっはっはっは!!」 二人のトランシーバ遊びで楽しい馬鹿なやり取りが続きます。 「・・・ナズナちゃん。 楽しいですね、トランシーバーって 買ってよかったです。 」 「楽しいな、 やっぱり。 早く好きになりたいな。 」 これはコウの独り言、 ですが トランシーバーが通話中になったままです。 ナズナはコウの呟きを聞いてしまい、 顔を真っ赤にしてうつむいてしまいました。 「独り言がでけーよ、馬鹿・・・ま、今日の血は特に美味そうだな。 」 夜風にマントを流し、ナズナは高いビルの屋上から夜の街に向かって立ち上がっています。 明かりのついた部屋で 今日のナズナはコウの血を特にたくさん吸ったようで、コウはふらふら。 団地の階段を上がって、家のドアをそっと開けてベッドに転がり込んで あらためて左腕のトランシーバーを見つめました。 ナズナとつながっている新しいトランシーバーの下に 誰とつながっているのか分からない、古いトランシーバー。 この古いほうのペアはまだ誰か持っているのでしょうか。 明け方、 どこか近くの集合住宅の部屋の窓に明かりが灯っています。 明かりのついた部屋の勉強机の上に置かれているのは コウのものと同じ、 悲しみの腕時計型トランシーバー。 そっと持ち上げたのはコウと同じくらいの年恰好の、 制服を着た女の子でした。 よふかしのうたの最新話『5話』や最新刊を無料で読む方法って? 以上がよふかしのうたの最新話『5話』のネタバレでした! ここまで読んでいただければ、ある程度の内容はわかったかと思いますが、 やっぱり文字だけではなく、 絵も一緒に見た方が絶対におもしろいですよね。 そこでおすすめなのが U-NEXTです。 よふかしのうたの最新話『5 話』の感想と考察 今回のナズナとコウは夜の街を舞台に 実に楽しそうにトランシーバーで遊んでいます。 9歳の頃のコウの、 悲しいトランシーバー一人遊びと違って やっぱり 友達と通話してしゃべるほうが、ずっと楽しいですよね。 特に好きになりそうな女の子と一緒ならなおさらです。 夜の街を見下ろす ナズナの心は、 コウの思いをどう受け止めるのでしょうか。 そしてもう一人、人間の世界の住人が登場しました。 コウと同様に夜型の生活を送っているらしいこの女の子、 昔、コウが隠したトランシーバーを今でも持っているらしいこの子は コウと同様に 自分からはコールしないまま、ずっと手元に置いているのでしょう。 悲しみのトランシーバーは果たして二人を引き合わせるのでしょうか。 次回の展開に期待したいと思います。 まとめ ここまでよふかしのうたの最新話『5話』のネタバレや感想、考察をご紹介してきましたが、 いかがだったでしょうか? 少し前までは漫画を無料で読める漫画村などサイトがありましたが、 今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなっています。 それよりも今はウイルスなどの心配もない 安全な U-NEXTの無料キャンペーンがありますので、 ぜひ活用してタダでよふかしのうたの最新話や最新刊を読んでみてください。

次の

【よふかしのうた 感想】夜に美しい吸血鬼と出会うラブストーリーの雰囲気が最高すぎる

よふかしのうた ネタバレ

そこで学校の七不思議について調べることになり、トイレや理科室や音楽室などあらゆる場所を探検しました。 特に何も起こらなかったものの、3人は青春を楽しみました。 そして最後に実際にこの学校で起こった教師失踪事件をもとに噂される、失踪した教師が夜な夜な教室に現れるという七不思議について調べることなったコウたち。 しかしとある教室に入ると、そこに何者かが立っていました。 よふかしのうた38話のネタバレ 約10年前に失踪したこの学校の男性教諭が夜に、とある教室に現れるという七不思議。 その教室は失踪した教諭が担任をしていた教室だと言われているとかいないとか。 そんな七不思議にコウたちは出会ってしまいました。 白髪で髭面でボロボロの服を着たその男は、どうしてこんな時間に生徒がいるのかとつぶやきます。 そして男は「私は我慢したんだ」「今日で最後だったのに君たちが」などとブツブツつぶやきながら、机をかきわけ出入り口で呆然とするコウたちの元に近づいて来ました。 男はアキラを見つめ、やっぱり女が良いと舌なめずりをします。 すると次の瞬間、男は目の前にあった机やいすを派手に蹴散らしながら、アキラに飛び掛かりました。 アキラに馬乗りになり、息を荒げる男。 マヒルは慌てて男を引っ張り、アキラから引き離そうとしながら、コウに手伝えと指示します。 しかしコウは呆然とその様子を見つめており、この感じを何となく知っていると感じていました。 そして男は今日で最後だった、ずっと我慢してきたとつぶやき、なんでこんな時間に生徒がいるんだとアキラを怒鳴り散らします。 アキラは必死にごめんなさいと何度も謝りました。 その時、コウがイスを持って男に駆け寄ってきました。 何で吸血鬼がここにいるんだ? そんなことを考えながら、椅子で男を殴りつけるコウ。 その隙にマヒルはアキラから男を引き離すことに成功します。 コウはアキラを心配しつつ、何なんだと考えていました。 なんとなく男が吸血鬼であることに間違いないと感じますが、男は何か違いました。 吸血鬼は皆綺麗でさっぱりしているにもかかわらず、男は人間のようで、とても苦しそうなのです。 この吸血鬼は誰なのかと疑問を浮かべるコウ。 男は膝をつき苦しそうに息をしながら、早く逃げてくれとコウたちに言いました。 するとその時、今度は女が廊下を歩いてきました。 「別件を追ってきたんだけど、まさか当たりとは」 そんなことを言いながら姿を現したのは、以前コウ出会った謎の探偵・鶯餡子でした。 何でここにいるのかと驚くコウ。 すると男は餡子の登場でさらに取り乱し、涙を流しながら、もう我慢できないと餡子へ飛び掛かってきました。 コウは慌てますが、餡子はタバコを吸いながら落ち着いた様子で男を見つめます。 そして「大丈夫おいで」と言って、自ら手を開いて後ろに倒れながら、男を受け入れました。 その直後、吸血鬼の男は喉を抑えながら大きく苦しみだします。 しかし餡子は何事もなかったかのように平然と立ち上がり、喉付近から血を流した状態でコウたちに聞きました。 吸血鬼って知ってるかい?と。 餡子はただの探偵の女ではなさそうです。 まだ謎が多いですが一体どんな展開になるのか、楽しみですね! 次回のよふかしのうた39話が掲載される週刊少年サンデー30号は6月24日に発売されます。 カテゴリー•

次の

よふかしのうた【第38話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

よふかしのうた ネタバレ

マンションに着くとソッコーナズナが迎えてくれた。 なずなは自分の血を吸いたくて我慢ができなくなっている。 いつものようにコウは吸わせようとするが、この前のことがあったので突き飛ばしてしまった。 ナズナはコウから話を聞いた 理性を失った吸血鬼のことが頭をよぎって不安になっているのだと。 私はそんなおっさんと一緒にするなといって、ナズナは2人で夜の街に出る。 それに吸血鬼を倒す方法も知っていると言う探偵のこともコウは伝えた。 今更ながらに吸血鬼の怖さを知ったコウ。 怖いと言うことを知っていれば対処できるとコウは自分の血を差し出すのであった。 ナズナが飲むとそれはいつもと違ってひどくまずかったのであった。 その時コウのスマートフォンが鳴った。 まとめ よふかしのうた【40 話】の最新話ネタバレや感想! をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか? 次も気になりますよね! 少し前までは 【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

次の