伊東 園 ホテル 尾瀬 老神 山楽 荘。 宿泊プラン 1人6,800円~|伊東園ホテル尾瀬老神山楽荘【ゆこゆこ】

伊東園ホテル尾瀬老神 山楽荘 宿泊予約

伊東 園 ホテル 尾瀬 老神 山楽 荘

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

伊東園ホテル尾瀬老神 山楽荘 宿泊予約

伊東 園 ホテル 尾瀬 老神 山楽 荘

家族でスキー帰りに宿泊。 伊藤園ホテルは、カラオケや、卓球ができるので、温泉だけ出なく家族で楽しめます。 この老神温泉は、温泉はいいが温泉街が廃れている。 やっぱり卓球や、カラオケがあると温泉だけ出なく楽しめます。 ただ、フロントはマニュアルだしバイキング会場のスタッフは、海外の方なのでちょっとイラつく場面あり。 温泉は、夕方入った時は、わからなかったが朝は、ヌルヌルしていて良かった。 温度が高く子供は熱くて入られなかった。 泉質は、硫黄と単純泉。 硫黄の方は、熱すぎて大人も入れなかった。 男風呂と女風呂の入れ替えも無くちょっと不満が残る。 本館の露天風呂は、川を挟んで対岸の道から入る時丸見えになる。 風呂に入れば、見えない。 家族で楽しめるが、設備の古さは否めない。 老神温泉自体が、活性化すればいいのだが近くには、何も無く温泉のみ。 片品川の渓谷沿いの温泉でした。 伊東園ホテルホームページからエレベーターなし、トイレ風呂なしの東館が安く連泊で。 2019年9月から立川、町田からバスがでるようになり便利、平日は無料でありがたい! 立川は9:45集合、ホテルには14時頃着、早くから部屋入りOKでした。 ホテルは古い2軒を合体させたもので、本館はエレベーターあり、食事も本館2階、フロントは本館3階。 Wi-Fiスポットはフロント前あたりだけ。 これ要注意! 笑 コンビニは歩いて30分かかるセブンイレブンあり。 車の人ならお酒やおやつの買い出し可能です。 スイカ使えず、小銭のみ。 昼間はランチないので、近くの中華屋に行くか、 吹割の滝まで行き、十割蕎麦や、アップルパイなどを、食べるとよいかと思います。 伽羅苑に行き、15時までのセルフサービスの食堂で、冷やしタヌキ十割蕎麦を700円で。 安く美味しい!麦茶、緑茶が無料でガバ飲みしました。 川の橋を渡りホテルから5分くらいです。 ここしか食べれるランチないのでホテルフロントでも教えてくれます。 笑 滝エリアから、都心にもどるバスもあり、練馬駅、バスタ新宿駅、早く帰りたい方は十割蕎麦食べてから都心に戻れますよ。 伊東園ホテルは大衆ホテルですから、高いホテルと比較する方が多いですね。 別館は入れ代わりで広い露天風呂に入れます。

次の

伊東園ホテル尾瀬老神 山楽荘

伊東 園 ホテル 尾瀬 老神 山楽 荘

別館の方に宿泊しました。 源泉が二つあるということで楽しみにしてきました。 別館の方の温泉に入りましたが、熱すぎて、長く入れません。 水道がなく水で冷ますこともできません。 源泉掛け流しはよいのですが、熱湯好きの人にだけお勧めです。 熱い温泉はたくさん経験しましたが、薄めることができないのは初めてでした。 本館の方は循環式のようで、ちょうどよい温度でした。 食事は、バイキングということで、思う存分食べられました。 ただ、メインの蟹は、冷凍焼けだと思うのですが、これほどパサパサでおいしくないのはこれまた初めてでした。 部屋は、となりの声が筒抜け、若者だったようで、深夜までうるさく眠れませんでした。 フロントヘ連絡する内線電話すらありません。 これまた旅館では初めてです。 雑音が気にならない人にはよいと思います。 12時チェックアウトですが、「チェックアウト後も温泉にどうぞ。 」と書いてあって驚きました。 これまた初めてです。 そういえば、チェックインするときに、別館の方から入館したのですが、フロントがなく、本館まで行ったのですが、別館はいつでもだれでも出入り自由で「ほったらかし」のような状態です。 泊まるのなら本館がよいのではないかと思いました。

次の