NASA火星探査車、30日に打ち上げ…日本の技術者らが独自技術やアイデアで貢献 : 科学・IT : ニュース : 読売新聞オンライン

拓郎 大丸

☭ 目の前を通り過ぎていくゴミ収集車を見て「ゴミ収集なら雇ってもらえるだろうか?」という甘い考えが一瞬よぎったが、言葉が通じない人間をわざわざ雇う理由などないことにすぐに気づいた。

3

日本人がNASAで働くには|大丸拓郎|note

拓郎 大丸

😩 そこにサーマルエンジニアとして僕、もう一人メカニカルエンジニアが投入された。 それにしても、この街にはありとあらゆる人種の人たちがいる。 それと同時に、一つの疑問が浮かんだ。

6

大丸 拓郎

拓郎 大丸

😊 本研究では内部気液の流れの様子を数学的にモデリングし、熱輸送現象を予測することを目標としています。 わくわくしている」と話す。

14

SpaceX、月周回旅行の初の民間乗客が決定! もしかしたら日本人かも…?

拓郎 大丸

👣 だがこの時の僕は少し楽観的過ぎた。 しかしこのときは任期付き職員としての採用で、JPLで正職員のポジションを獲得するためにはさらなる試練が待ち構えていました。 しかし、海外で働くということはあくまで手段でしかなく、それをはき違えて目的にしてしまわないように注意したい。

3

日本人がNASAで働くには〜正職員になるまで〜|大丸拓郎|note

拓郎 大丸

⌚ そのうえ永住権を持たずに労働ビザで働く、NASAからしたら完璧なる外国人で、今のJPLの忙しさが収まったらいつ首を切られてもおかしくない立場だ。

18

世界で活躍するための鍵は「自分だけの武器」|大丸拓郎|note

拓郎 大丸

☝ みんな自励振動ヒートパイプに興味があるんだ。 スーパーバイザーがEでないことには少し驚いたが、僕はインターンのときにもGCにとてもお世話になっていたので、すぐに納得した。 その頃にはJPL全体としての忙しさはピークを過ぎつつあり、6000人いる職員を3年かけて5500人まで減らすという噂も聞こえてきた。

10

永井研究室の卒業生 大丸拓郎君(NASA JPL)が、NASAの火星探査車(Perserverance)搭載ロケットの打ち上げに関するプロジェクトに参加し、NHKニュース等で紹介されました。

拓郎 大丸

😜 経路選定に携わった石松拓人さん(39)は、これまでの地表の画像情報を基に、安全で効率的なルートを算出した。 これまでに太陽系のすべての 惑星 ( わくせい )に無人探査機を送り、研究を進めている。 突き詰めていく過程で、身を置くべきベストな環境がどこなのかが見えてくるし、実際にその環境には、それまで磨き上げてきた自分の武器が連れて行ってくれる。

14