ヤングケアラー~幼き介護:ヤングケアラー全国調査、子どもに直接聞き取りへ 文科相「学校把握できていない」

ケアラー ヤング

⚛ 毎日新聞が国の統計を独自に分析した。 (1)ダブルケアをしている介護者を支援するための窓口が明確でない (2)介護や保育などのボランティアをしている地域の人材が分散しているためネットワークづくりが急務 (3)ネットワークの要となる活動をサポートするためにも経済的な面を含めた支援が必要 中でも問題なのは、多くの自治体で子育て支援と介護者支援の担当窓口が違うこと。 そうしたこともあって、子育て中に親の介護を担うことになる、「ダブルケア」状態の人が徐々に増えているというのです(*1)。

15

ヤングケアラー

ケアラー ヤング

❤️ 国は今月から教育現場を対象として初の全国規模での実態調査に乗り出し、年度内にも結果がまとまる方向だ。

15

日本のヤングケアラー問題は、もはや児童労働問題になっている

ケアラー ヤング

📲 鍵の一つが学校だ。

《ヤングケアラー》実態 全国で調査へ 悩み明かせず孤立に|社会・話題|上毛新聞ニュース

ケアラー ヤング

😚 介護をきっかけに子どもたちが助け合うようになり、きょうだいは料理をしたり、外に出掛けられるようになったりして社会とつながることができた。

介護担う「ヤングケアラー」高校生の25人に1人 埼玉県調査

ケアラー ヤング

🤫 4年かけて地元のグループホームを見つけ、ようやく生活が安定しました。 家族の形態が多様化し、規模は縮小して、ケアを担える大人が家庭内に減っていったことが、ヤングケアラーを生む社会的背景になっていると言います。 現在、イギリスの学校では、放課後にヤングケアラーの生徒たちが集まり、情報交換など交流を図るプログラムが実践されています。

ヤングケアラー問題の現状と支援について|介護のコラム|老人ホーム検索【探しっくす】

ケアラー ヤング

🎇 ケアが必要な人は、主に、障がいや病気のある親や高齢の祖父母ですが、きょうだいや他の親族の場合もあります。

今話題のヤングケアラーとは?その課題は?

ケアラー ヤング

🤛 行政や僕達専門職も、その認知度の低さから十分な支援の手を差し伸べることができていません。 長い間、存在は知られていても、分析が進んでいなかったヤングケアラーについての問題は、最近になってやっと、その人数や実態が明らかになってきました。

4