「ご連絡お待ちしております」の使い方・例文・言い換え|相手別

て お待ち また おり し ご の 連絡 ます を

📲 これらを合わせて、丁寧語の「ます」を付けると、「お待ちしております」「お待ちいたしております」となり、正しい表現だということがわかります。 ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、 もしかしたら出ていないかもしれません・・・。 例えば、「伺わせて頂きます」は謙譲語の「伺う」と謙譲語の「頂きます」が使用されているので二重敬語です。

「ご連絡お待ちしております」の意味と使い方|ビジネスメールの敬語

て お待ち また おり し ご の 連絡 ます を

💢 「ご連絡をお願いいたします」 「待つ」という表現ではなく、「お願いする」という形で表現することもできます。 そもそも「させて頂く」という謙譲語は、「本来、このようなことをするのは失礼と存じますが」的な前提に基づいた敬語なのですが(例えばテレビで「抽選の結果は、発送をもって代えさせて頂きます」)、最近では、動詞にこれを付ければ敬語になると勘違いして使うケースが増えており、だんだんそれがスタンダードになってきているのは、個人的には淋しく悲しい気がしています。

「ご連絡お待ちしております」の意味や使い方・例文・違い

て お待ち また おり し ご の 連絡 ます を

😇 ちなみに「ご連絡いただければ幸いです」という表現については以下の記事で詳しくお伝えしているのでぜひ合わせてご覧ください。

10

就活シーンでも活用する「お待ちしております」の使い方

て お待ち また おり し ご の 連絡 ます を

🙌 言い換え表現も活用しながら、相手や状況に合わせて上手に使いこなせるようになりましょう。

10

「お待ちしています」の意味と例文5コ|使う場面4つ・二重敬語

て お待ち また おり し ご の 連絡 ます を

😝 逆に、返信すべきかどうか判断しづらい内容である場合は、この一言があることにより、返信してほしいというこちらの意思を相手にしっかりと意識付けできます。

就活シーンでも活用する「お待ちしております」の使い方

て お待ち また おり し ご の 連絡 ます を

🐝 貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。

12

就活シーンでも活用する「お待ちしております」の使い方

て お待ち また おり し ご の 連絡 ます を

💔 メールの文面が毎回のように似た形になってしまう場合は、これらの言葉をうまく織り交ぜるようにすれば、表現のマンネリ化を防げるでしょう。 「待っている」は「待つ」と「いる」に分解して考えましょう。 「お待ち申し上げております」がなお丁寧 「お待ちしております」をさらに丁寧にすると、「お待ち申し上げております」となります。

7