Question: 大きな5人のパーソナリティ特性は犯罪行動を予測できますか?

1人のパーソナリティスタディは、敵意、衝動性、およびナルシシズムの性格特性が絶えず刑務行動と相関していることを発見しました。

個性と刑事行動の関係はありますか?

< Z>人格障害が問題に関連しているという証拠が非常にあります。上記の研究は、反社会以外の人物性障害が特定の種類の問題の挙動に関連していることを示しています。

は、大きな5つの予測振る舞いをしていますか?

個性特性さまざまな設定にわたる行動を予測します。人格の5因子モデルは一般的に人格研究(Goldberg、1990)で使用されています(goldberg、1990)。

正直な人格の例そして、あなたの行動に対する責任を取ることは、晴天です.ADAPTIOUSABTIOUS、ADAPTIABITIONは、人が他の人とうまく仲良くなるのを助けることができる素晴らしい特性です.Drive、Delection、およびPersiscenceは、人が何に関係なく行っても先に行くのを助けることができます。過去の行動は将来の行動を予測しますか?

過去の行動は将来の行動の最良の予測因子であり、同じ成功に当てはまります。小さな勝利を経験する人々は自信を築く - そして勢いを続けるために - あなたは生まれた犯罪者になることができますか?

Say hello

Find us at the office

Yackel- Faehr street no. 6, 86191 Brasília, Brazil

Give us a ring

Latre Hon
+48 238 285 845
Mon - Fri, 8:00-15:00

Tell us about you