〔8月1日~31日搭乗分〕新型コロナウイルス肺炎の影響に伴う一部路線の一部運休・減便・時間変更について(2020年8月20日更新)

国内線 減 便 Jal

🙏 減便する48路線のうち、9月17日 木 から9月30日 水 の一部日程を運休する便が大多数です。 2021年1月通して、66路線、3954便が新たな減便対象となり、当初の計画と比べると、その運航割合は約84%となる予定です。 ご利用のお客さまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

16

JAL、国内線769便を追加減便 緊急事態宣言でさらに需要減

国内線 減 便 Jal

👐 これらを除いた減便は59路線で、このうち羽田発着は幹線4路線(札幌、伊丹、福岡、那覇)や青森、広島、高松など30路線となる。 現在の1日17往復34便から、期間中は1日あたり最大で5往復10便を減便する。

JAL、国内線でさらに減便 12月5日~1月5日

国内線 減 便 Jal

🎇 新型コロナウイルスの新規感染者数は、全国的に徐々に減少する傾向にあるものの、飛行機を利用する需要の伸びは、想定を下回る推移が続いているため、3度目の減便を実施します。 羽田-福岡線は、最も多い55便を減便。

1

JAL、国内線で減便継続も6月15日から一部運航再開。羽田~秋田/岡山/山口宇部線や伊丹~花巻/新潟線など

国内線 減 便 Jal

☣期間中の減便数は1216便で、減便率は72%となる。 期間内は46便減便する。 お客さまとの接触を最小限にするため、機内販売での現金のお取り扱いを7月1日より当面の間休止しております。

2

JAL、1月の国内線 減便率16% 12月後半も減便を追加

国内線 減 便 Jal

😜 日本航空 JAL グループは新型コロナウイルス感染拡大による需要減に伴い、2021年12月18日 金 から1月31日 日 まで、国内線を減便します。

JAL&ANA国内線 2021年1月はともに約4000便を減便へ 2社で異なる年末年始ピーク対応(乗りものニュース)

国内線 減 便 Jal

🤞 1日16往復32便の札幌線の場合、期間中は10往復20便から11. 那覇発着は、宮古と石垣の離島2路線で減便となる。 9月の運航便は、8月7日 金 付け、8月14日 金 付けで2度にわたる減便を発表していますが、さらに減便します。

17