Question: Edgard Vareseはどのようにして整理されましたか?

インテリア全体で分離された400スピーカーを使用して、Varèseは、スペースを通過するにつれて、音を経験している音を経験するためにギアを配置したサウンドとスペースのインストールを作成しました。

EdgardVarèseの音楽スタイルは何ですか?

< Z>古典的なEdgardVarèse/ Genres

誰が組織された音を発明したか?

Edgard Victor Achille CharlesVarèseEdgard Victor Achille CharlesVarèse(1965年12月22日 - 1965年12月6日)は、より大きな部分を費やしたフレンチ生まれの作曲家でした。アメリカの彼のキャリアの。 Varèseの音楽はティンバーとリズムを強調し、彼は自分のミュージカル審美的なものを参照して「組織の音」という用語を造りました。

電子音楽の父親の父親は何ですか?

Varèseは、いくつかの大きな影響と見なされています20世紀の主要な作曲家。サウンドプロダクションのための電子メディアの可能性に対する彼の関心、そして新しい楽器や電子資源の使用は、電子音楽の父親として知られていました。

EdgardVarèseは音楽を定義しましたか?

Varèseの音楽は音を強調しましたかそしてリズムと彼は自分のミュージカル審美的な審美的な「組織の音」という用語を造りました。 Varèseの音楽の概念は、「生き物としての音としての音」と「音楽スペース」のビジョンを反映しています。

なぜシリアルとアトコニア性があるのか​​、なぜ物議を醸すかどうしてですか?

atonalityとシリアルは物議を醸しています。この音楽が脳があまりにも困った、そして感情のないと思う人もいます。他の人は、シリアル構成が将来の音楽の動向に基づく論理パスであると感じています。 ...ソロピアノのためのコンポジションは、特に現代的な耳に保存的に聞こえるかもしれません。

エディガード航海の3つの有名な音楽的な貢献は何ですか?

Varèseの作品には、風力器具やパーカッションのための超高主義が含まれます(1923)。パーカッション、ピアノ、および2つのサイレンのイオン化(1931)。不十分なフルートのための密度21.5(1936)。彼のDéserts(1954)はテープ録音された音を採用しています。

Edgard vareseの最大の貢献は何ですか?

Varèseの音楽の貢献は、ノイズを含めるための音楽の素材の拡大、「ミュージカル」サウンドです。環境の一部としての音楽作品を整理するための新しい方法の開発、そして環境の一部として聞こえるための音楽の書き方。

はProkofiem atonal?

at> at>はドビュッシーで登場し始め、「厳格な無神性」はSchoenbergによって開拓されましたそして、より少ない程度で、BergとWebernは20世紀に15~30歳になりました - Prokofievはこの間生きていましたが、彼の音楽はatonalsとは見なされません。

Edgard vareseの3つの有名な音楽貢献は何ですか?

< Z>Varèseの作品には、風力器具やパーカッションのための超高主義が含まれます(1923)。パーカッション、ピアノ、および2つのサイレンのイオン化(1931)。不十分なフルート(1936)のための密度21.5(1936)。

12のトーン理論や技術は何ですか?

この手法は、色スケールの12個すべてのノートが一部の互いに頻繁に聞こえるようにする手段です。音楽の使用を通じて、トーン行の使用を通じて、12個のピッチクラスの注文を抑制しながら、音楽の。

Say hello

Find us at the office

Yackel- Faehr street no. 6, 86191 Brasília, Brazil

Give us a ring

Latre Hon
+48 238 285 845
Mon - Fri, 8:00-15:00

Tell us about you