ファミリーマート 千葉銀行。 ファミリーマート (企業)

会社沿革(ファミリーマート)

ファミリーマート 千葉銀行

スポンサードリンク ファミリーマートのATMでの振込は現金でできる? 身近に銀行がない時、コンビニATMでの現金振り込みができたらとても助かりますよね。 そこでファミリーマートのコンビニATMで現金による振り込みができるのか、早速調べてみました! 結論から言うと…その答えは「NO!」です。 ファミリーマートに設置してあるE-netATMですが、基本的には出金・入金・残高照会が主なサービスです。 したがって、もちろん 現金での振り込みには現在対応していません。 え!ちょっと待って、そもそも振込自体ができないの?!とショックを受けた方、安心して下さい。 提携している銀行によってはキャッシュカードからのみですが、振り込みもできるところがありますので困った時は利用してみましょう! 詳しくは次でまたご説明しますが、ここではファミリーマートで振込サービスが利用できる銀行をご紹介しておきたいと思います。 全国銀行 ・MUFJ三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、SMBC三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行 地方銀行 ・北海道エリア…北海道銀行、北洋銀行 ・東北エリア…青森銀行、秋田銀行、岩手銀行、山形銀行、荘内銀行、東邦銀行 ・関東エリア甲信越エリア…常陽銀行、足利銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、横浜銀行、八十二銀行 ・北陸エリア…北陸銀行、北國銀行、福井銀行 ・東海エリア…スルガ銀行、愛知銀行、百五銀行 ・関西エリア…紀陽銀行 ・中国エリア…山陰合同銀行、中国銀行 ・四国エリア…阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、愛媛銀行 ・九州エリア…西日本シティ銀行、肥後銀行、宮崎銀行、琉球銀行 24時間利用可能な銀行が多いですが、銀行によっては利用可能時間がそれぞれ違う場合もありますので、必ずご利用先の銀行を事前に確認して下さいね。 また手数料も銀行や時間帯によって変わってきますので、利用前に手数料も合わせて確認しましょう! ファミリーマートのATMでの振込に必要なものと振込方法 では早速ファミリーマートのATMで振り込みをする際の方法をご説明したいと思います。 スポンサードリンク 利用したい銀行のキャッシュカードがないと振り込みできませんので、忘れないようにして下さいね! 振込先の情報も必要ですので、あらかじめ準備しておきましょう。 <振込方法> 1.画面下の挿入口へ利用したい銀行(振込可能な銀行に限る)のキャッシュカードを入れます。 振込先の入力間違いや詐欺などには十分注意して、利用するようにして下さいね。 ファミリーマートのATMはゆうちょの振込用紙を使って振込できる? ファミリーマートのコンビニATM「E-netATM」は、実はゆうちょ銀行も提携しています。 でも現金ではもちろん、キャッシュカードでの振込サービスの取り扱いはありません。 ですが現在 首都圏と関西圏約500店舗のファミリーマートには、ゆうちょ専用ATMが設置してあるんです! そこで最後はファミリーマートに設置してあるゆうちょ銀行ATMの振込について見ていきましょう。 残念ながらこちらも現金による通常振込はできませんが、キャッシュカードがあれば振り込みが可能です。 ただし、ゆうちょの振込用紙を利用した振り込みはできません! またキャッシュカードを使った振込の種類は以下だけになります。 他の金融機関口座への送金はもちろん、Pay-easy(ペイジー)マークのついた振込書や納付書があれば、ATMに直接読み込ませることで振り込みができます。 振込書や納付書のサイズが大きい場合は手入力して下さいね。 他の金融機関口座へ送金する際、平日15時以降と土日祝に行った振り込みは翌営業日の取り扱いになりますので注意しましょう。 (日祝翌日の取り扱い開始時間は朝7時からになっています!) 振込可能な口座は送金機能付きの通常貯金口座と通常貯蓄口座になります。 なお、キャッシュカードでの電信振替によるゆうちょ口座間の送金や振込専用カードを持っている場合は、こちらも利用できますよ! ゆうちょ銀行のコンビニATMはほぼ24時間利用できますが、他の金融機関口座への送金の場合だけ21時~23時55分まで利用できないことは頭に入れておきましょう! まとめ 今回はファミリーマートのATMでの振り込みについての解説でした。 現金での振り込みはできませんがキャッシュカードがあれば利用できますので、困った時はぜひ参考にしてみて下さいね!.

次の

京成千葉駅徒歩2分、三井住友銀行千葉支店の営業時間と場所(千葉県千葉市)

ファミリーマート 千葉銀行

会社沿革 ファミリーマート沿革 年 月 沿革 1972年 9月 ・(株)西友ストアー企画室に小型店担当を設置 1973年 9月 ・実験第1号店開店(埼玉県狭山市 入曽店) 1975年 5月 ・実験第4号店開店(東京都清瀬市 秋津店) 1978年 3月 ・(株)西友ストアーファミリーマート事業部発足 ・店舗数4店舗 4月 ・実験1号店をフランチャイズ店に変更 8月 ・一般公募によるフランチャイズ1号店(24時間営業)開店(千葉県船橋市 大閣三山店) 12月 ・トレーニング施設を持つ直営店開店(東京都北区 赤羽中央店) 1980年 4月 ・コンピュータとバーコード付発注システム(ファミリーライン)が稼動開始 1981年 9月 ・(株)西友ストアーから営業と資産の譲渡を受け、同時に商号を「(株)ファミリーマート」に変更して事業開始 ・店舗数89店舗(直営店2店、加盟店87店) 11月 ・社団法人日本フランチャイズチェーン協会へ入会 1982年 7月 ・関西地区1号店開店(大阪府吹田市 吹田寿町店) 1985年 4月 愛知県名古屋市の(株)綜合酒販センターと合弁会社「中部ファミリーマート(株)」を設立、同社と「エリアフランチャイズ契約」を締結し、東海3県に於けるファミリーマート店舗のフランチャイズ展開を開始 1987年 2月 ・1,000店舗達成(直営店41店、加盟店959店) 10月 ・沖縄県那覇市の(株)リウボウと合弁会社「(株)沖縄ファミリーマート」設立 11月 (株)沖縄ファミリーマートと「エリアフランチャイズ契約」を締結し、沖縄県に於けるファミリーマート店舗のフランチャイズ展開を開始 12月 ・東京証券取引所第二部に株式上場 1988年 8月 ・台湾台北市の國産汽車股份有限公司他と合弁会社「全家便利商店股份有限公司(台湾)」を設立 12月 ・全家便利商店股份有限公司(台湾)と「エリアフランチャイズ契約」を締結し、台湾に於けるファミリーマート店舗のフランチャイズ展開を開始 1989年 3月 ・長崎県長崎市の松早コンビニエンス・ストア(株)と合弁会社「(株)松早ファミリーマート」を設立、同社と「エリアフランチャイズ契約」を締結し、長崎県及び佐賀県の一部に於けるファミリーマート店舗のフランチャイズ展開を開始 4月 ・福岡県福岡市の(株)岩田屋と合弁会社「(株)アイ・ファミリーマート」を設立、同社と「エリアフランチャイズ契約」を締結し、福岡県、熊本県、大分県および佐賀県の過半に於けるファミリーマート店舗のフランチャイズ展開を開始 8月 ・東京証券取引所第一部に株式上場 1990年 2月 ・公共料金など代行収納の取り扱いを開始 3月 ・福井県福井市の(株)ユースと合弁会社「(株)北陸ファミリーマート」を設立、同社と「エリアフランチャイズ契約」を締結し、福井県、石川県、及び富山県に於けるファミリーマート店舗のフランチャイズ展開を開始 5月 ・POSシステム全店導入完了 ・弁当3便共配体制を導入 7月 ・大韓民国ソウル特別市の(株)普光ファミリーマートとの間で「技術導入並びにサービスマークライセンス契約」を締結し、大韓民国に於けるファミリーマート店輔のフランチャイズ展開を開始 8月 ・2,000店舗達成(直営店116店、加盟店1884店) 1991年 5月 ・日本チェーンストア協会へ入会 9月 ・創立10周年に新企業理念(CO-GROWING)を制定 1992年 2月 ・ブルーとグリーンを基調色にした新VIの店舗デザインを導入 3月 ・東北地区進出、東北1号店開店(宮城県仙台市 宮町四丁目店) 5月 ・「チケット・セゾン」のオンライン発券サービスを開始 9月 ・タイバンコク市の(株)ロビンソン百貨店、サハ・パタナピブル(株)及び伊藤忠タイ国会社と合弁会社「Siam FamilyMart Co. ,Ltd. 」を設立 12月 ・「Siam FamilyMart Co. ,Ltd. ,LTD(大韓民国)が2000店舗を達成 ・「ファミマ!! 」1号店開店(大阪府 なんばパークス店) 12月 ・日本発祥のCVSチェーンとして初めてアジア1万店を達成 2004年 5月 ・兵庫セイコーマート(株)より営業財産の一部を譲り受ける ・頂新(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)、伊藤忠商事(株)および中信信託投資有限責任公司と合弁会社上海福満家便利有限公司(中国)を中国上海市に設立 7月 ・上海福満家便利有限公司(中国)が上海におけるファミリーマート店舗の展開を開始(直営25店舗) 10月 ・「ファミマカード」のサービス開始 ・伊藤忠商事(株)およびITOCHU International Inc. (米国)と米国に現地法人FAMIMA CORPORATIONを設立 12月 ・上海福満家便利有限公司(中国)がフランチャイズ1号店を開店 2005年 3月 ・愛知万博「愛・地球博」長久手会場内に出店(3月25日〜9月25日) 6月 ・制服デザインリニューアル 7月 ・FAMIMA CORPPORATION(米国)が米国における店舗「Famima!! 」の展開を開始 9月 ・Suica利用可能店舗を首都圏・仙台エリアで順次拡大 2006年 2月 ・北海道札幌市の(株)丸ヨ西尾と合弁会社(株)北海道ファミリーマート設立 3月 ・ケータイクレジット「iD」決済導入 6月 ・広州市福満家便利店有限公司設立 7月 ・(株)北海道ファミリーマートによる北海道への出店により、全国47都道府県の店舗網が完成(北海道札幌市 札幌本町1条店) 9月 ・頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)および伊藤忠商事(株)と合弁会社広州市福満家便利店有限公司(中国)(現広州市福満家連鎖便利店有限公司)を中国広州市に設立 2007年 7月 ・頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)および伊藤忠商事(株)と合弁会社蘇州福満家便利店有限公司(中国)を中国蘇州市に設立 ・西武鉄道と駅売店「TOMONY(トモニー)」を共同展開開始 ・電子マネー「Edy」決済導入 11月 ・Tポイントサービスを開始し、「ファミマTカード」を発行 2009年 12月 ・(株)エーエムピーエムジャパンを株式の取得により完全子会社化 2010年 3月 ・(株)エーエムピーエムジャパンを吸収合併 7月 ・JR九州リテール(株)と「共同エリアフランチャイズ契約」を締結 2011年 4月 ・(株)エーエムピーエム関西を吸収合併 11月 ・頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)と合弁会社杭州頂全便利店有限公司(中国)を中国杭州市に設立 12月 ・頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)と合弁会社成都福満家便利有限公司(中国)を中国成都市に設立 2012年 4月 ・(株)シニアライフクリエイトの株式を取得 5月 ・ヒグチ産業 株 とのドラッグストア一体型店舗1号店開店(東京都千代田区 ファミリーマート+薬ヒグチ淡路町店) 11月 ・AyalaグループとRustanグループの合弁会社SIAL、伊藤忠商事(株)と合弁会社Philippine FamilyMart CVS, Inc. (フィリピン)を設立 ・頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)と合弁会社深圳市頂全便利店有限公司(中国)を中国深圳市に設立 2013年 8月 ・新サービス「オフィスファミマ」を開始 10月 ・国内店舗数10,000店舗達成 ・JALとファミリーマートが業務提携 2014年 1月 ・頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司 台湾)と合併会社無錫福満家便利店有限公司 中国)を中国無錫市に設立 4月 ・第一興商(東京都品川区)と共同でCVSとカラオケボックス店の一体型店舗を出店(ファミリーマート+カラオケDAM蒲田南口駅前店) ・ポストペイ(後払い)型電子マネー「QUICPay」を導入 5月 ・大韓民国のBGFretail Co. 」東海地区1号店オープン 11月 ・ユニー(株)の発行済株式の40. 0%を(株)ドンキホーテホールディングス(現・(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)に譲渡 12月 ・「サークルK」「サンクス」から「ファミリーマート」へのブランド転換が累計3,000店舗達成 2019年 1月 ・ユニー(株)の全株式を(株)ドンキホーテホールディングス(現・(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)に譲渡 9月 ・ユニー・ファミリーマートホールディングス(株)は、完全子会社である(株)ファミリーマートを吸収合併し、合併後(株)ファミリーマートに商号変更 (2019年11月現在).

次の

ファミリーマートのATMは振込を現金でできる?やり方まとめ

ファミリーマート 千葉銀行

スポンサードリンク ファミリーマートのATMでの振込は現金でできる? 身近に銀行がない時、コンビニATMでの現金振り込みができたらとても助かりますよね。 そこでファミリーマートのコンビニATMで現金による振り込みができるのか、早速調べてみました! 結論から言うと…その答えは「NO!」です。 ファミリーマートに設置してあるE-netATMですが、基本的には出金・入金・残高照会が主なサービスです。 したがって、もちろん 現金での振り込みには現在対応していません。 え!ちょっと待って、そもそも振込自体ができないの?!とショックを受けた方、安心して下さい。 提携している銀行によってはキャッシュカードからのみですが、振り込みもできるところがありますので困った時は利用してみましょう! 詳しくは次でまたご説明しますが、ここではファミリーマートで振込サービスが利用できる銀行をご紹介しておきたいと思います。 全国銀行 ・MUFJ三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、SMBC三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行 地方銀行 ・北海道エリア…北海道銀行、北洋銀行 ・東北エリア…青森銀行、秋田銀行、岩手銀行、山形銀行、荘内銀行、東邦銀行 ・関東エリア甲信越エリア…常陽銀行、足利銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、横浜銀行、八十二銀行 ・北陸エリア…北陸銀行、北國銀行、福井銀行 ・東海エリア…スルガ銀行、愛知銀行、百五銀行 ・関西エリア…紀陽銀行 ・中国エリア…山陰合同銀行、中国銀行 ・四国エリア…阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、愛媛銀行 ・九州エリア…西日本シティ銀行、肥後銀行、宮崎銀行、琉球銀行 24時間利用可能な銀行が多いですが、銀行によっては利用可能時間がそれぞれ違う場合もありますので、必ずご利用先の銀行を事前に確認して下さいね。 また手数料も銀行や時間帯によって変わってきますので、利用前に手数料も合わせて確認しましょう! ファミリーマートのATMでの振込に必要なものと振込方法 では早速ファミリーマートのATMで振り込みをする際の方法をご説明したいと思います。 スポンサードリンク 利用したい銀行のキャッシュカードがないと振り込みできませんので、忘れないようにして下さいね! 振込先の情報も必要ですので、あらかじめ準備しておきましょう。 <振込方法> 1.画面下の挿入口へ利用したい銀行(振込可能な銀行に限る)のキャッシュカードを入れます。 振込先の入力間違いや詐欺などには十分注意して、利用するようにして下さいね。 ファミリーマートのATMはゆうちょの振込用紙を使って振込できる? ファミリーマートのコンビニATM「E-netATM」は、実はゆうちょ銀行も提携しています。 でも現金ではもちろん、キャッシュカードでの振込サービスの取り扱いはありません。 ですが現在 首都圏と関西圏約500店舗のファミリーマートには、ゆうちょ専用ATMが設置してあるんです! そこで最後はファミリーマートに設置してあるゆうちょ銀行ATMの振込について見ていきましょう。 残念ながらこちらも現金による通常振込はできませんが、キャッシュカードがあれば振り込みが可能です。 ただし、ゆうちょの振込用紙を利用した振り込みはできません! またキャッシュカードを使った振込の種類は以下だけになります。 他の金融機関口座への送金はもちろん、Pay-easy(ペイジー)マークのついた振込書や納付書があれば、ATMに直接読み込ませることで振り込みができます。 振込書や納付書のサイズが大きい場合は手入力して下さいね。 他の金融機関口座へ送金する際、平日15時以降と土日祝に行った振り込みは翌営業日の取り扱いになりますので注意しましょう。 (日祝翌日の取り扱い開始時間は朝7時からになっています!) 振込可能な口座は送金機能付きの通常貯金口座と通常貯蓄口座になります。 なお、キャッシュカードでの電信振替によるゆうちょ口座間の送金や振込専用カードを持っている場合は、こちらも利用できますよ! ゆうちょ銀行のコンビニATMはほぼ24時間利用できますが、他の金融機関口座への送金の場合だけ21時~23時55分まで利用できないことは頭に入れておきましょう! まとめ 今回はファミリーマートのATMでの振り込みについての解説でした。 現金での振り込みはできませんがキャッシュカードがあれば利用できますので、困った時はぜひ参考にしてみて下さいね!.

次の