カタリナ 100 フェイト 勝てない。 【グラブル】カタリナ(リミテッド)の評価/最終解放後の性能【グランブルーファンタジー】

実力があるのに試合に勝てない3つの理由―ここを直せば試合に勝てる!?

カタリナ 100 フェイト 勝てない

! フルオートで勝てなかったので、全てのアビを魔力の渦レベル3で使うようにしたら勝てた。 ストーリーは、母が命をかけて悪しき精霊のコロナを見切り、その見切り技を受け継いだイオが仲間の窮地を救うという、らしい内容で楽しめた。 ジャンヌとセルエルと組ませると超安定。 リミノア持ってるならセルエルと変えた方がよくね?って言われそうだけど、ゲージ配りにマウントもあるからスタメンから外したくない。 試しにセルエル外したら、セレマグごときに全滅したり、イベントで魅了されまくりと散々な目にあったのでスタメンに戻し、リミノアはサブに置いた。 光パはな自分だと系の攻撃で終盤に半壊する事が多いので、ソフィアを入れた。 たまってたアーカルムチケも消化完了! さらに、安心と信頼の赤箱御守りを手に入れた。 トレハン9999回成功すると貰えるものらしい。 アビ封印を無効にするので、アーカルムのとかの対策になるらしい。 今回のリミイオのレベリングで、いろいろ編成を見直した。 アーカルム用編成は、闇パのメイン武器をディスペアーにしただけ。 サラーサはまだ持ってない。 それでも雑魚は瞬殺、レアモンスターも属性無視してフルオートで倒せる。 次にトーチ爆編成。 ミッション消化しかしないのでスピードは軽視し、フルオートで無駄な動きが少なくドロップ率も少し上がる編成にした。 ヘイローを最速周回できる編成を兼ねているので主人公は黒猫。 最後に、リミイオを数日で書を使わずに80から100に出来た一番の要因、土日の金銀スライム周回編成について。 どうするのが楽か試行錯誤した結果、フルオートですることに。 その場合、1戦目はグローリーのディスペアーですぐ終わる。 問題は2戦目だ。 敵の編成がランダムだしサラーサ持ってないしどうしたものかと。 そこで、主人公にツインサーキュラーを先頭としてダメアビのみ持たせ、仲間は強化アビを持たないキャラのみで編成した。 これにより雑魚連戦なら主人公が瞬殺、一番堅い敵でも2ターン以内にフルオートで撃破できるようになった。 逆に、何故2ターンかかる時があるのかというと、カグヤ4凸を金銀スライム周回のメイン石にしているから。 尚、借りる石までトレハンにする余裕はなかった。 いや本当に笑顔になれた。 不満をあげるとすれば、必殺技を放つ時に、これが私の全力全開!って言ってくれないとこぐらいかな。 K6-2.

次の

エッセルを最終上限解放するのに純然たる銃の魂を使ってフェイトエピソードをクリアする

カタリナ 100 フェイト 勝てない

かつての同胞と決別し装いも新たな守護騎士は、蒼き少女に世界を見せると蒼天に誓う。 上限解放 回数 アイテム ルピ 1回目 霧氷の宝珠 1個 濁流の巻 2個 星晶塊 1個 1000 2回目 霧氷の宝珠 1個 青竜鱗 1個 アクア・ジーン 1個 星晶塊 3個 リヴァイアサンのアニマ 5個 2000 3回目 霧氷の宝珠 2個 青竜鱗 2個 アクア・ジーン 3個 虹星晶 3個 リヴァイアサンのマグナアニマ 3個 4000 4回目 アクア・ジーン 3個 リヴァイアサンのマグナアニマ 5個 覇者の証 3個 20000 5回目 碧空の結晶 5個 海神の扇尾 20個 究竟の証 2個 覇者の証 10個 水のプシュケー 3個 アクア・ジーン 25個 100000 初心者向け評価 グラブルを代表する女騎士にしてルリアの守護者であるカタリナのリミテッドバージョン。 「耐えるキャラ」だったSR2種とはかなり趣の異なる性能に仕上がっている。 マウントやCT3の短期カットを中心にPTの安定性を高めつつ、バフや回復にも貢献できる、まさしくバランスタイプの万能寄りのアタッカーキャラ。 特筆すべきは弱体効果を無効化するマウントと奥義効果のDAUP+水属性攻撃UPによる味方へのバフで、これだけで多くのプレイヤーにとっては採用価値がある。 自身は1アビによる確定TAとカットアビ中にかかるサポアビによる強烈なバフにより殴りアタッカーもこなせるため、困ったらとりあえず組み込んでいるだけで何かとパーティに貢献してくれる。 そのままでも総合力の高いキャラだが、最終解放を行うことで奥義効果の連撃バフが四天刃互換になりTAUPも追加され、強力な自己バフをともなうかばうアビリティ「誓いの剣」により更に自身のアタッカー性能を高めてくれる。 2アビに敵の強化効果消去を無効化するディスペルガードやリジェネの回復量大幅アップなどの強化も伴うため、ぜひとも最終解放してレベル100まで育成したいキャラクター。 総じてあらゆる局面で活躍できるアビリティを数多く揃えた、非常に汎用性の高いキャラクターといえる。 上級者向け評価 バランス調整と最終上限解放の実装により、非常に強力なキャラクターとして生まれ変わった。 最終解放では奥義が水属性バフ+四天刃互換の連撃UPになり、2アビの総回復量は4000に強化、さらにディスペルガードを獲得。 マウント・ディスペルガード・リジェネ・属性バフ・四天刃バフと豪華なバフを取り揃え、バッファー・ヒーラーとしての性能が大幅に向上している。 また新たに追加された4アビの効果により、単体かばうを行ないながら、攻撃、防御、奥義ダメージ、ダメージ上限を強化することが可能に。 それらの効果はTAが発生するたびに延長されるため、自身の1アビと相互にシナジーを形成している。 加えて「全属性ダメージカットが付与されると攻防大幅アップ」のサポアビも持っており、自らの3アビに反応するだけでなく、味方からファランクスが飛んでくる環境では常にバフがかかる。 総じて攻防共に高水準でまとまっていると言え、場所を選ぶことなく活躍できる。 特に特化編成を組まなくてもカタリナのバフでかゆいところにはほぼ手が届くところが大きい。 オメガ剣編成はもちろん、火力重視の編成などの場合によっては杖編成への出張にも十分に耐えられる。 エンチャントランズ 敵に水属性ダメージ 4. 0〜5. 単純なダメージソースとしても、強力な奥義に繋げる加速装置としても使える。 CTも効果の割には長くなく、積極的に使っていける。 確定TAは1ターンのみのため、奥義を撃つターンには使わないこと。 最終上限解放後は追撃が追加され、効果時間も2ターンに強化。 これによりカトルでの延長が可能となった。 合計は1900となっている。 再生効果部分はカトルで延長できる。 そのターンの回復量が次のターンにも続くため、使用ターンに即延長がベスト。 最終上限解放後LV100でディスペルガード効果が追加。 更に再生効果の回復上限が1000で固定され、合計4000となる。 ライトウォール・ディヴァイド 味方全体の被ダメージカット 25% |使用間隔:3 使用間隔の短いダメージカットアビリティ。 主な用途は、他のカット効果の補助、被ダメージの大きい通常攻撃からの被害軽減など。 ダメカで有効になるサポアビ効果がかなり強力なので、実質自己バフとしての側面も強く、さほど防御が必要ない場合でも使っておく理由はある。 かばう効果は蒼誓剣効果とは別々であり、サポートアビリティによる延長の適用外。 ただし、同一ターン中に複数回致死ダメージを受けた場合は即死する。 そのため、複数ボスや単体乱打系攻撃が弱点。 ・リミットボーナスアビリティ:味方全体の被回復上限UP 2アビの回復量が1. 4倍になるほか、セワスチアン等のリジェネと合わせて渾身の維持にも役立つ。 奥義 ・グラキエス・ネイル:水属性4. 共存可能:コンクルージョン、アルタイル1アビ等の一般的なアビ。 ペトラ SSR 3アビ、ガブリエル杖奥義等の所謂ペトラ枠。 カーバンクル、カーオン等の召喚効果。 加入時 「さあ、共にイスタルシアを目指そう!」 マイページ 「私は仲間を守るためにこの剣を振るおう」 「さぁ、私とルリアを空の果てへ導いてくれ」 「ルリア、この空にはまだまだ君の知らない出来事が溢れているぞ」 「この鎧、身軽で動きやすいだけでなく強度も申し分無いな。 グラキエス・ネイル」 奥義 SKIP時 「グラキエス・ネイル」 大ダメージ 「」 瀕死 「ここまでか…」 戦闘不能 「一旦引いて体勢を立て直すぞ」 状態異常付与 「」 回復 「ふぅ…感謝する」 参戦 「よく頑張ったな。 ここからは私に任せろ」 勝利 「これは皆の勝利だ。 ありがとう」 汎用台詞 「腕が鳴るな」 主人公敵撃破 「」 主人公奥義発動可能 「」 主人公瀕死 「」 主人公戦闘不能 「少し休め」 ネタバレ フェイトエピソードやストーリーを進めることによって判明することを書く項目です。 キャラについてのネタバレが含まれますので、閲覧にはご注意ください。 ケッコンは考えていない。 自分にドレスなど似合わないと思っている。 ビィから「女らしく…」の言葉が出ると、脳内でキャピキャピとした自分を思い浮かべている。 フルネームはカタリナ・アリゼ• 帝国にいた頃は、容易には近寄りがたい凍てつくような美しさがあったと現帝国兵長が話している。 その冷たい目に貫かれたいファンもいたようだ。 ルリアを守る理由について「考えたこともなかった」らしい。 強いて言うなら、空を見せる約束をしたこと。 リミテッドバージョンで新たに身につけた鎧はルリアが選んだ。 結構なお値段がするが、ルリアは自分が一生懸命ためたお小遣いでプレゼントした。 元々そのつもりで貯金していたらしいが、結局足りなくて主人公や他の団員の皆もお金を出してくれている。 皆、「カタリナのためなら」と快く協力した。 鎧のデザインは腹部や腿が胸の部分が開いた物になっている。 カタリナは「動きやすい」という感想を抱いた。 刀剣マニア。 帝国時代はポンメルンの隊に配属された。 ガラテア大尉との再会• ガラテアとはカタリナが帝国時代に剣を教わった相手でもある。 ガラテアは敵国がエルステに降伏した際に、捕らえていた兵士たち全員の処刑を決定した。 カタリナはすでに彼らは祖国を失い エルステの民であると処刑に反対するが、ガラテアの考えは彼らが祖国を失ったまつろわぬ民であり、生き残らせることは 彼らの心からも祖国を奪うことであるというもの。 それはガラテアからの優しさだと本人は語る。 「人には死すべき時がある」が持論であるらしい。 彼女の国はガラテアが幼い頃戦争に負けた。 妹の助けを求める声が聞こえる、両親はもういない。 自分が助けなくてはいけないと考えるガラテアの耳に、軍靴の音が届く。 妹が発見され、ガラテアは妹がいる場所とは逆方向へ逃げ出した。 幼いガラテアはあの場にいたら殺されていたと自分を正当化しようとしたが、あの時あの場所で死ぬべきだったと考えている。 ----ガラテアはエルステ帝国から造反者として追われる身になっていた。 エルステ帝国は人体実験としてガラテアの所属する遠征師団の兵士達は知らぬ前に魔晶を摂取させられ、ガラテアも魔晶中毒に陥っている。 ガラテアは帝国を襲撃して魔晶を奪うとそれを全て自ら魔晶を摂取した。 その代償として、先は長くない。 カタリナとガラテアは一騎討ちを行う。 主人公達はカタリナの意図を組み、それを見守った。 カタリナはガラテアの攻撃を見切ると、その首筋にぴたりと剣先を当てる。 魔晶中毒のガラテアに、カタリナはしばらくの間、自分たちの騎空団へ身を寄せてはどうかと提案する。 ガラテアは何かを言いかけるが、その体を背後から帝国兵の剣が貫く。 ガラテアは妹の分まで生きようと考えたこともあったが、あの子のためにも死ねない。 だがもうあの子を想って生きるのは耐えられない。 ガラテアは自分の持つ、蒼く輝くミュルグレスを「お前は、ルリアを守ってみせろ」という言葉と共に、カタリナに託した。 カタリナはまだガラテアに息があることを確認すると、ルリアはもちろん、主人公、ビィ、ヴィーラ、ファラ全員が自分にとってかけがえのないもので決して失うわけにはいかないと、託されたミュルグレスを構えると、その蒼き輝きに大切な全てを守り抜くと誓った。 ガラテア最期の希望で、一行はガラテアの妹達の慰霊碑を訪れる。 自分自身すら守れなかったと言うガラテアへ、カタリナはガラテアから鍛えられた技、心、そしてこの剣によって自分は確かに守られている。 そして、ガラテアが守りたかった分まで自分が皆を守ってみせると宣言する。 周りからの印象・評判• ヴィーラは士官学校時代から美しく常に皆の憧れの的だった。 当時の未成熟な美しさは、それゆえ危うさ、儚さ、神聖さを兼ね備え 周囲には小鳥達が舞い遊び、道を歩けば花が咲き乱れ、枯れ木すら色を取り戻すと発言している。 主観だという自覚はある。 ファラが言うには大型騎空艇くらいの魔物をパンチ1発で倒したらしい。 ルリアは「ちょっぴりお母さんみたいなところもあり、料理はカラフルで美味しい」と発言。 カタリナの料理は他のキャラクターにとっては危険なレベルの代物であり、バレンタインデーでは 「好きな女からもらった物を平らげないのはありえない」と言うローアインが毎年倒れている。 本人にその自覚はなく、ことあるごとにその料理の腕を披露したがり、ヴィーラやファラでさえやんわりと 厨房に立たないよう誘導する。 騎空団内では特にヴィーラ、ファラ、ローアインらがカタリナを慕っているが、恋愛的な意味での好意には疎い。 ビィも恋愛的な意味で「姐さんが鈍感なだけで実は結構モテモテなんだぜ?」と発言、これもカタリナはお世辞だと軽く流している。 「胸とお腹のあたりがスースーして落ち着かない」と、他の団員へのお披露目を躊躇ったが、団内では大評判となった。 ガラテアから見たカタリナは「譲らないところは譲らない。 むしろ大事な物を譲らないからこそ些細なことには拘らない」 カタリナが見つけた「譲れないもの」が、ルリアだった。 IBQE. あれ?スルトの通常攻撃、全体攻撃のはずなのに庇ってる?4アビ使ったら対象が被ダメないんだが。 F927G.. 前からたまにあったんだけど、一見全体攻撃でも内部的に「被りのない4連続単体攻撃」って事があるっぽい。 いや味方単体かばうは通常の全体攻撃もかばってくれると前からちゃんとヘルプに書いてあったぞ。 特殊技の全体はかばえない。 単体指定かばう自体が珍しいから知らない人多いんだろうなぁ 性別指定のかばうは単体攻撃しかかばえないのね… -- [WISQNskFjqk] 2020-05-03 日 02:53:18• リミカタとランバとリリィついでにドランクorマキュラで組んだ時の万能鉄壁感はマジですごいね、水古戦場HELL用に組んだだけだったこのパーティで火竜も呂布proudも初見の適当プレイで倒せちゃってビビる -- [wm8tBRHI9aM] 2020-04-30 木 03:18:19• 最終解放したけどアビボイスやらぽっと出キャラ ガラテア に重点置くボイスはいらんかった ルリアや主人公重視のボイスにして欲しかった -- [vQyYQXgmPRM] 2020-04-30 木 16:26:07• もっと仲間のことについて語りなって感じだよな -- [. 6TDGiusDiQ] 2020-04-30 木 17:34:34.

次の

十天衆最終上限開放への道 オクトー編ラストは糞ゲー連戦!!

カタリナ 100 フェイト 勝てない

こんにちは、運営事務局です! 本日のレジェンドガチャ更新にて登場するキャラクターをご紹介いたします! SSレア「パーシヴァル」 光属性 まずは、理想の国家を求めて諸国を漫遊する炎帝パーシヴァル。 光属性のSSレアキャラクターとして登場です! 年齢:27歳 身長:180cm 種族:ヒューマン 趣味:有能な家臣を探すこと 好き:王道、心根が善なる者 苦手:覇道、心根が悪なる者 一国の王を志す者、兄弟の末っ子、騎士団の頼れる元副団長……と、様々な側面を見せてきたパーシヴァル。 今回は、澄み切った白を基調に、その二つ名を体現する紅を取り入れた式典用の衣装をお披露目します。 気品の溢れる印象的な装いを身に纏った彼に、その気高さを再認識することになるでしょう。 恐怖状態の敵を相手に使用した場合はダメージが2回発生し、極光の刻印も2つ付与されます。 状況を見極め、アビリティの使用順を調整していきたいですね。 今回のパーシヴァルは後述するサポートアビリティによって、毎ターンの終了時に極光の刻印を消費し、敵にダメージを与えることができます。 一時しのぎの虚勢など、その洞察力の前には丸裸も同然。 向かい合った敵の目論見を見破り、その攻勢を緩めます。 パーシヴァルの代名詞ともいえる恐怖効果はやはり健在。 剣が得意な光属性のキャラクターを揃えた際に、不足しがちな「強化効果を無効化」の効果も嬉しいアビリティです。 「極光の刻印」が付与されている味方は、後述するサポートアビリティによってダメージアビリティの威力が強力に! その紋章の輝くときこそ、戦況を左右する分水嶺。 すべてを焦がす高潔な一撃が、紅炎と共に天を衝く! 追加効果として、パーシヴァルの奥義ゲージが20%上昇します。 常に一歩前で戦況を見極めるその姿には、それを見慣れた家臣たちですら、改めて憧憬の念を抱いてしまいそうです。 極光の刻印の数が1~2個であれば、攻撃DOWN 累積 の追加効果が発生する「マハト」に。 極光の刻印の数が3~5個であれば、ダメージがより上昇し、さらに自身のHPを最大1500回復する「ツェアライセン」に派生します。 もちろん自ら戦場に立つもよし、しかし家臣に任せて控えていたとしても、その存在があるだけで仲間たちを鼓舞するには充分なのでしょう。 その意志に呼応する家臣たちに囲まれ、理想の国を求めてあらゆる困難をも切り拓いていくパーシヴァル。 炎の如く輝きを湛えたその両目には、彼が成すべき王道を、確かに見据えているのです! フェイトエピソードには、彼の実兄である氷皇・アグロヴァルも登場します。 祖国ウェールズの当主アグロヴァルから、直々の帰還命令を受けたパーシヴァル。 近々執り行われる記念式典への出席を決めると、兄の従者とともに式典の準備を進めていきます。 式典を滞りなく開催するために振るわれる、その見事な手腕にもご注目ください! SSレア「サテュロス」 続いては、これまで召喚石として皆さまの旅をサポートしてきた彼女。 舞い遊ぶ可憐なる旅人サテュロスが、火属性のSSレアキャラクターとして登場です! 年齢:不明 身長:164cm 種族:星晶獣 趣味:星トモの皆と遊ぶこと 好き:星トモの皆、他のお友達皆 苦手:ぎくしゃくした気まずい空気 イベント「星の獣のレゾナンス」で登場した際には、その陽気で天真爛漫な振る舞いが印象的であった彼女。 新たにキャラクターとして、皆さまの旅に加わることとなりました! そのバトルスタイルは、奥義を使用すると付与される「トゥインクル」という効果でアビリティを強化しながら、多方面で味方をしっかりとアシストできるような内容となっています。 短縮後の効果時間は最短で残り1ターンまでとなっておりますので、このアビリティだけで0ターンまで短縮して即時消去することはできません。 「弱体効果を回復」の効果をもつアビリティと同じような使い方ができない点には注意が必要ですが、しかし消去不可の弱体効果に対しても有効であることは大きな利点! 「トゥインクル」を消費すればその効果対象は味方全体にまで広がります。 リミットボーナスで「回復性能UP」も習得できますので、長期戦のお供にもぜひご活用ください。 「トゥインクル」を消費すると「風属性ダメージ軽減」の効果が追加されます。 追加効果として「トゥインクル」が2つ付与されます。 彼女の実力を十二分に発揮するために大事な効果ですので、計画的に活用していきましょう。 「トゥインクル」は最大で3つまで付与することができます。 また、敵が特殊技を使用した際、即座に「イノセント・ハート」が発動し、受けたダメージを癒すと同時に弱体効果の影響も軽減してくれます。 この方法で発動した場合でも、「トゥインクル」を消費できれば効果が全体化します。 敵の動きを見極めながら、「トゥインクル」の残数を調整しておきましょう! あわせて「アン・ナヴァン」も即時使用可能になるため、さらなる一撃に対して身構えることもできます。 バトルメンバーの星晶獣の数に応じて、サテュロスに以下の効果が発揮されます。 2体、3体と増えることで追加されていく効果も、どれも心強いものばかり。 集う星たちの光を受けてさらに輝きを増した彼女は、向かうところ敵なしです! そんな彼女、今回は星トモのひとり、イベント「The End of THE DOSS」で活躍中のバアルが出演するステージを観覧するため、アウギュステを訪れています。 彼女に次いで続々と集った星トモの面々と、昔話やとりとめのない妄想で盛り上がっている様子。 ミュルグレス キャラクター「カタリナ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 ベネディーア キャラクター「ラカム」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 ガンバンテイン キャラクター「イオ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 エターナル・ラヴ キャラクター「ロゼッタ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 エーケイ・フォーエイ キャラクター「オイゲン」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 リユニオン キャラクター「リーシャ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 一期一振 キャラクター「カイン」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 太歳精弓 キャラクター「フォリア」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 ウン・ハイル キャラクター「フェリ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 スカイエース キャラクター「モニカ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 アーク キャラクター「ノア」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 シューニャ キャラクター「レイ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 絶拳 キャラクター「ラインハルザ」 リミテッドシリーズ が仲間になります。 天干地支刀・申之飾 キャラクター「アンチラ」が仲間になります。 天干地支筒・子之飾 キャラクター「ビカラ」が仲間になります。 ベネディーア キャラクター「ラカム」 リミテッドシリーズ が仲間になります。

次の