流せるトイレブラシ 本体 汚い。 トイレブラシは汚いから使わないよ!流せる使い捨てスポンジがおすすめです♪

使い捨てできる「流せるトイレブラシ」メリットとデメリット(ミニマリストもおすすめする掃除道具)

流せるトイレブラシ 本体 汚い

ハンドルをカチッと音がするまで差し込んで組み立てます。 青いつまみを矢印の方向へ押し、ヘッドの先を広げます。 ハンドルの青い先端部に洗剤付きブラシを差し込み、青いつまみを矢印の方向に引きます。 この時、ブラシをしっかり固定させるため、カチッと音がするまでつまみを引いてください。 便器内を洗います。 使用後、青いつまみを矢印の方向へ押すと、ブラシが外れます。 便器に捨てて流すか、燃やせます。 ゴミとして廃棄してください。 専用ホルダーの使い方• 台座部分の穴と背もたれ部分の2つのツメを合わせます。 2つのツメを合わせたまま矢印の方向に3つ目のツメをカチッと音がするまで押し込みます。 専用ホルダーを平らな所に置き、写真のようにハンドルを立てかけて保管してください。 Q: ブラシを流してトイレがつまることはありませんか? A: 「流せるトイレブラシ」は、水で分解する特殊不織布を使用していますので、つまることはありません。 ただし、トイレットペーパーでも、一度にたくさん流すとつまることがあります。 「流せるトイレブラシ」も1個ずつ流すようにしてください。 Q: ブラシに含まれている濃縮洗剤の液性は? A: 中性です。 Q: 浄化槽トイレでも使用できますか? A: はい、ご使用いただけます。 浄化槽のバクテリアへの影響はありません。 Q: 他のトイレ洗剤と併用しても大丈夫ですか? A: 他の洗剤とまざっても、危険なガスが発生するような反応は起こりません。 ただし、「流せるトイレブラシ」に含まれている濃縮洗剤と、こする力で充分な洗浄効果を発揮しますので、他の洗剤と併用する必要はありません。 Q: 洗っている途中で、ブラシが外れてしまうことはありませんか? A: 「流せるトイレブラシ」は、柄にはさみ込む部分にエンボス加工を施していますので、しっかり固定されます。 使用中にブラシが外れてしまうことはありません。 Q: ブラシに含まれている洗剤だけで十分な洗浄ができるのですか? A: 「流せるトイレブラシ」に含まれているのは除菌剤配合の濃縮洗剤。 ブラシが水に濡れると溶け出します。 こする力と洗剤の相乗効果で強力な洗浄力を発揮します。 また、ハンドルの形状が弓形になっているので、既存のトイレブラシでは洗いにくかった便器のフチ裏にしっかり届きます。 Q: 流せるトイレブラシでお掃除した後に、トイレスタンプクリーナーを使ってもいいですか? A: 全く問題ありません。 トイレスタンプのマラゴニー効果の働きでお掃除後のトイレのキレイをキープします。 Q: ブラシがすぐに溶けて、充分お掃除ができないのではないかと心配です。 A: ジョンソンの調査によると、皆さんが便器の中をこすり洗いしている時間は、2分程度。 「流せるトイレブラシ」はこの基準を満たすようにブラシの耐久性が設計されていますので、ゴシゴシこすっても、すぐに溶けるようなことはありません。 Q:「流せるトイレブラシ」は店頭のどのコーナーに置いていますか? A: トイレ用洗剤コーナーでご購入いただけます。

次の

流せるトイレブラシとは?使い捨てのコスパや掃除のコツは?

流せるトイレブラシ 本体 汚い

一般的に、トイレには掃除用の「ブラシ」と「ブラシ立て」が置いてあると思いますが、我が家にはありません。 理由は、「トイレ掃除をした後のブラシ(及びそれを立掛けるブラシ立て)は不潔ではないか」と気になるからです。 私が理想とするトレイ掃除は、家事のカリスマの方が紹介されていた「使用の都度、ブラシで便器をこする」掃除の方法で、このやり方だと毎日のちょっとした掃除で、ぜんぜん便器は汚れず、気持ちよくトイレが使えるそうです。 でも・・・と思います。 「トイレは綺麗になっても、トイレブラシはどうなんだろう?」と。 以前、ブラシを使った時は、掃除後に、便器の水を流しながら手袋をした手でブラシをゆすぎ・・・見た目には汚れがついてない状態にはしました。 でも、それをぬれたままブラシ立てに置く気にはなりませんでした。 (洗ったとしてもブラシにはバイキンがついていると思うし、それをぬれたままブラシ立てに立てることで、さらにバイキンが繁殖する気がします) そこで、現在は、毎日の掃除はティッシュで便座裏などを拭くにとどめ、週に一度、安い歯ブラシで便器の中などを掃除をして、その後、歯ブラシを捨てます。 でも、歯ブラシはトイレ掃除に向いてない形状ですし、週に1度よりも毎日掃除した方が、トイレも気持ちよく使えると思います。 そこで質問です! どうしたら、毎日、気持ちよくトイレ掃除が出来るでしょうか・・・? 自分でもちょっと変なところにこだわりすぎだとは思うのですが、性格へのご批判等はご遠慮ください。 どうしたらトイレ掃除ができるか、前向きなご提案をお願いします。 ユーザーID: 9934386066 私も、トイレを使うたびにブラシでゴシゴシしてます。 トイレはいつも綺麗で満足なのだけど トピ主さんと同じで、ブラシの汚れは気になりました。 で、現在はお酢のスプレーを使っています。 ゴシゴシしたあとのブラシと便器にお酢のスプレーをして 2〜3日に一度はブラシとホルダーを天日干し。 このやり方にしてからは ブラシは黄ばんだり臭ったりしなくなりました。 ちなみに、ブラシホルダーは前面だけ覆いのついた蓋なしのもの(後ろ半分はブラシがむき出し)を使ってます。 乾きやすいように。 お酢のスプレーは ホワイトビネガーにティーツリーオイルを混ぜて 水で3倍ほどに薄めたもので お酢臭さはほとんどありません。 殺菌!とまでは行かなくても、菌の繁殖は抑えられてるかなーと思います。 ユーザーID: 2915586459• 知らないの? 私はブラシなんてもう何十年も使ってません。 私のトイレ掃除は、たまの「ドメスト」と毎日の「トイレマジックリン」だけです。 「ドメスト」 ドメストを何倍か自分の好みに水でうすめた薄め液を作り(環境に配慮したいのでかなり薄めています)、何かシュッシュとできるような容器に入れておきます。 (私は「おふろのルック」の上に小さい穴が4つ開いているのに入れてますが、逆さにしてもスプレーできるような物が可。 ) 便器内にそれを振りかけて、トイレットペーパーを湿布のようにその上からまんべんなく全体にのせ、又その上から軽く振りかけて湿らせます。 トイレットペーパーが水に浸ってそこからも水があがってくる状態。 後は数十分してから、自分がそこで用を足し、そのまま水量(大)で流します。 ピッカピカになってますよ。 「トイレマジックリン」 これも何倍かにうすめたものを用意しておき、用を足す何回おきかに、用を足した後にシュッシュとスプレーし、トイレットペーパーで周囲をふいて流すときれいになり、香りもいいです。 これらの掃除法で、ブラシを使わなくてもうちのトイレはいつもきれいです。 ユーザーID: 3811436982• 同感! 私は、使い捨ての極薄ゴム手袋を使います。 ホームセンターやドラッグストアにありますが、割安なので100枚の箱入りのものがお薦めです。 毎日使ってもそれほど負担にならない金額ですよ。 トピ主さんの場合だと、スプレー式のアルコールを置いとかれたら良いと思いますよ。 掃除が済んだら、パパッとブラシの水を切って、アルコールをシュッシュッ!(これは、実際に消毒できてるかどうかより、気分的なものですね) 手袋で触ったスプレーが後で不潔な感じがするようでしたら、片手だけ先に手袋をはずして、スプレーを使ってはいかがでしょう? この極薄ゴム手袋は台所や土いじり(軍手の下に重ねて使う)でも重宝しますよ。 ゴムがダメな方には、極薄プラスチック手袋もあります。 ユーザーID: 1688495785• 私もそうです 流せるトイレブラシをみなさん使っておられるのに、驚きました!恥ずかしながらそんな便利なものが製品化されているなんてまったく知りませんでした。 ティーツリーオイルも初めて聞きました。 ドメストは知ってますが、今までは別のトイレ用洗剤を使ってました。 こすらないというのも、そもそもブラシがいらないのですからいい方法ですね! トイレ掃除を素手でするというのは、確か、前の横浜市長さんもされてましたね!私にできるかどうかはわかりませんが、でも、そのくらいの心意気!でトイレ掃除をされているというのは素晴らしいことだと思います。 その他にも色々、みなさん、工夫してらっしゃるな〜と感動しました。 ありがとうございます! とりあえず、日曜は仕事が休みなので、シャットとドメストを買いにいってみようと思います。 あと、100円ショップも覗いてみます。 ユーザーID: 9934386066• せっかく薦めてくださったのだから買ってみなきゃ!とは思ったのですが、どうしても先端部分が汚れたらどうしようと気になってしまい・・・ご紹介くださった皆さん、申し訳ありません。 もし、どうしてもブラシの必要が出てくれば、そのときは、安いブラシを使用して捨てればいいかもしれません。 安いブラシはやはり100円ショップかなと思いますが、近所のお店では良いものがありませんでした。 また今度のお休みに、もっと大きな100円ショップを見に行ってみます。 「わたしも同じ」さん、コメントありがとうございます。 我が家にトイレブラシなどありません.

次の

トイレブラシの雑菌を見逃すな!おすすめブラシと清潔に保つ秘訣

流せるトイレブラシ 本体 汚い

トイレは衛生的にも綺麗にしておきたいもの! そして、トイレを掃除する掃除用品も綺麗にしておきたいものです。 最近ではトイレのお掃除用品も便利なものがたくさん売られています。 そんな中でもトイレの掃除用品として便利な【流せるトイレブラシ】! トイレブラシはトイレの便器を直接掃除するのでどうしても汚れてしまいます。 汚れたままのブラシを繰り返し使うので衛生面も気になっていましたが・・・ 流せるトイレブラシは便器に触れるブラシ部分が使い捨てなので従来のブラシよりも衛生的! ・・・だとは思うのですが、使い捨てにできないトイレブラシ本体が結構汚くて衛生的とも言えないというのは本当なのでしょうか? 今回は、そんな流せるトイレブラシについて 本体を割り箸などで代用することは可能なのか? 使い終わった流せるトイレブラシは流さないでゴミ箱に捨てた方がいいのか? この2つについててお話させていただきます! スポンサーリンク 流せるトイレブラシの本体を割り箸で代用できる?いい方法ない? 流せるトイレブラシのデメリットを調べてみると・・・ 柄の部分が水に浸かるので不衛生とありました。 やはり、流せるトイレブラシと言っても本体の部分は使い回すので結局不衛生になってしまうようですね・・・ 毎回便器の水に触れる部分だけ水洗いしてしまえば清潔に保つことはできますが、お掃除のたびに本体部分を洗うというのも結構手間になってしまいますよね。 そこで、調べてみると流せるトイレブラシの本体の代用として 割り箸を使うのが衛生的ですし便利なようです! 使い方は、流せるトイレブラシを割り箸で挟んでいつも通りにお掃除するだけ! 割り箸だとコンビニやスーパーで貰えたり、100円均一でも手に入りますし、使った後はそのまま捨ててしまえばいいので衛生的ですね。 今まで流せるトイレブラシを使っていて、本体を清潔なのか気になっていた方は割り箸で代用するのがおすすめですよ! スポンサーリンク 使い終わった流せるトイレブラシは流さないでゴミ箱に捨てる方がいい? 流せるトイレブラシのデメリットとしてもうひとつあげられていたのが、 【流せるトイレブラシなのにトイレに流すとつまってしまう!】 というものでした。 流せるトイレブラシなのに? と思ってしまいますが、トイレは本来トイレットペーパー以外を流すことが前提として作られている訳ではありません。 トイレのメーカーとしても、詰まる可能性があるので、流さない方がいい。 流すのならば自己責任で。 と言っているようですね・・・ ご家庭のトイレが最近のトイレに多い節水仕様のトイレだと、トイレを流す時の水の量も少なくなっているので、さらに詰まってしまう可能性が上がってしまいます。 なので流せるトイレブラシと言えども念の為、 流さずにゴミ箱に捨てるようにした方が安心かもしれませんね。 まとめ 今回は流せるトイレブラシについて 本体は汚いというのは本当なのか?割り箸で代用できるのか? トイレに流してしまうと詰まってしまうというのは本当なのか? この2つについてお話させていただきました! 便利なお掃除グッズ、流せるトイレブラシですがやはり本体部分まで清潔に保つには水洗いしたりする必要があるようですね。 なので、清潔さを考えるならば割り箸で代用して使ったら捨ててしまうのがおすすめですよ! 捨てる時もトイレに流してしまって万が一トイレが詰まってしまうと、それこそ後片付けが大変になってしまいます。 節水仕様のトイレの方はとくに気をつけて念の為にゴミ箱に捨てるようにした方が安心ですね! デメリットも上げてしまいましたが、やっぱりトイレ掃除をするときに便利な流せるトイレブラシ。 おトイレを掃除するときに上手く活用してくださいね!.

次の