仁王 2 おすすめ 武器。 【仁王2】最強武器ランキング

【仁王】強いメイン武器ランキング【全メイン武器での全ボス戦動画付き】

仁王 2 おすすめ 武器

特に神器の170装備が貴重品なので、間違っても分解や奉納しないよう注意しておこう。 逢魔が時ミッションでの報告が多い 170装備の報告が多いのは、2週目の「逢魔が時ミッション」。 初回クリア報酬「」が美味しいので、15時の更新が入ったら1回クリアしておくと良い。 さらに、その妖怪武器を魂合わせの素材とすれば目当ての武器を170レベルにできる。 最終的には目当て装備の神器が欲しくなるため、神器が出やすくなる幸運を上げておいて損はない。 幸運は鍛冶屋「焼き直し」で用意しよう。 装備ドロップ率もあげておくとなお良い 幸運よりは優先度が下がるが、ドロップ率 特に装備 を上げておくのも有効だ。 1周あたりの期待値を高めることが、170装備集めの効率を底上げしてくれる。 秘伝書or製法書マラソンと同時に 170装備のドロップ率自体がとんでもなく低いため、アイテムを集めつつ副産物として狙うのもおすすめ。 欲しい秘伝書や製法書があれば、「」を使って強欲に欲しい物すべてのドロップを狙っていこう。 関連リンク 武器データベース.

次の

【仁王2】おすすめ最強武器ランキング! 1位になったのは大人気のあの武器│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

仁王 2 おすすめ 武器

もくじ• 1位「薙刀鎌」 薙刀鎌は リーチが長く、癖が少ないので、誰にでも扱いやすい武器です。 初心者から上級者まで使用率が高く、とりあえず薙刀鎌を使っておけば大丈夫って感じ! 上段は高威力でリーチがあるため、雑魚敵相手には無双することができます。 中段は振りが速いので、強敵相手にも隙を見せず戦って行けます。 そして、 薙刀鎌は「呪」を上げることで攻撃力が伸びるため、陰陽術との相性が最高です! 陰陽術は武器に属性を付与したり、遠距離属性攻撃をしたり、非常に強力な「遅延符」や「結界符」等など。 攻撃にもサポートにも非常に便利なので、攻略難易度をかなり下げてくれますね。 薙刀鎌を使う際は、呪に特化してステ振りをし、少し「技」を上げて軽装の特殊効果が発揮できるようにすること。 2位「大太刀」 大太刀は、 一撃の威力と攻撃範囲の広さが特徴の武器です。 中段は攻撃が弾かれないため、気力削りに非常に有効なので、楽に敵と戦えますね。 ボス戦では上段で、複数の敵とは中段で戦うなど、大太刀は上段と中段の使い分けが肝と言えます。 武技「雪月花」は非常に強力なので、隙を見せた相手に使っていきましょう。 そして、 大太刀は「武」を上げることで攻撃力が上がるため、重防具の特殊効果を発動しやすいです。 同時に「剛」も上げていくことで、装備できる重さを増やし、性能の高い重防具を着込みましょう。 重防具を最大限に活かせるので、回避が苦手でダメージを負いやすい方にもおすすめです。 3位「鎖鎌」 鎖鎌は、 近距離の鎌と遠距離の鎖分銅で戦うトリッキーな武器です。 構えの変更で使い分けられるので、敵の特徴に応じて使い分けていきましょう。 個人的には、鎖分銅をぶんぶん振り回すモーションが好きです 笑 そして、 鎖鎌では「忍」を上げることで攻撃力が伸びるので、ニンジャとの相性がいいです。 今作でも「クナイ」はかなり強く、50まで上げることでクナイのみで楽にボスが倒せるようになると評判です! クナイ関連のスキルを伸ばし、クナイの威力を最大限に高めましょう。 「クリアできないけどストーリーだけは見たい」という方には、忍に特化してクナイ無双がおすすめです。 4位「刀」 刀は 攻撃の振りが速く、小回りが利くので、隙が少ないバランスの取れた武器です。 初期武器で選ぶと「心」が上がるため、最初から刀を使っている方も多いと思います。 スキルには「居合系」や「カウンター系」もあり、多彩な攻め方ができます。 カウンター系の守護霊を選んでいない場合は、刀でカウンターを決めるのも選択肢の一つ。 ガード状態で気力回復速度を上昇させるスキルもあり、ガードメインでの戦い方が強いです。 そして、 刀で最も優れているのは、「心」を上げることで攻撃力が上がるという点。 心は気力に関わってくるため、刀を強くすると気力も上がっていくのは便利です。 どの武器でも気力は大事なので、サブで刀を担ぐのもおすすめできます。 まとめ 自分で使ってみて強かった武器や、使用率が高い武器をランキングとして載せさせていただきました。 「他の武器の方が個人的には相性がいい」という意見もあると思いますが、武器選びに迷っている方は当ランキングは参考になると思います。 とりあえず1位から使ってみて、気に入らなかったら別武器に切り替えて下さい。

次の

【仁王2】おすすめ最強武器ランキング! 1位になったのは大人気のあの武器│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

仁王 2 おすすめ 武器

仁王2 のおすすめ武器は斧(おの)だ。 斧は、一発の攻撃力・気力ダメージが高く、手数が少なくていいので初心者でも使いやすい。 リーチが長く、上段強攻撃は前進しながら2段攻撃するので、対人型ならハメれて、大型ボスには攻撃を当てやすい。 剛を上げると、最大装備重量が上がり、重装装備が可能になる。 重装頑強マン(できるだけ防御が高い防具をつけて、頑強を上げまくり、スーパーアーマーでごり押す)は、おそらく最強装備なので、「剛」を上げれば、斧と重装頑強装備が両立できる。 ここでうだうだ言っても仕方ないので、百聞は一見に如かず、実際に斧のプレイ動画を撮影してきた。 上の動画を見れば分かるが、私は前作「仁王」からやってるがたいして上手くはない。 だからこそスーパープレイではなく、アクションが下手な人でも、だれでも"最強"になれる武器や戦い方を紹介できる。 前作では、「クナイマン」とかもやってた。 上の動画で、松永久秀につかまって「爆殺」されてるが、重装なので即死はしない。 これだけでも相当なアドバンテージ。 難易度が大幅に下がる。 馬頭鬼(めずき)につかまってギコギコされても、3分の1ほどしかダメージを受けない。 それくらい重装備は固い。 斧は、重装備とすごく相性が良い(頑強[スーパーアーマーでごり押せる]) いろいろ武器を試してみたが、刀は強いらしいがリーチが短く手数が多いので初心者向きではない。 斧は、「剛」ステータスを上げる事になるが、最大装備重量を上げると、重い装備品がつけれるようになるので、ゲーム序盤から上げといてムダにはならない。 「剛」を上げれば、斧の火力も上がる。 斧の戦い方 斧は、初心者のうちは基本「上段の構え」が安定する。 下段も使えるがダメージが低く、状況によって上段と使い分けるので、最初は「上段」だけでいい。 中段はあまり使わないが、火の玉型の敵など、横に逃げ回る敵を攻撃する時に、横に斧を振るので当てやすい。 【初心者用】 ・基本上段。 気力消費が半分以下になる。 ハメる事すらできる。 前作の槍の「らい落」並に強い。 しかし相手や状況によっては、他のスキルも使う。 抜山蓋世[ばつざんがいせい]:人型の敵ならダウンさせる事ができる。 上段強攻撃と使い分ける。 上段強は前に進むが、抜山はその場で斧を振り下ろすので、その場で攻撃したい時に使う。 スーパーアーマーつきの突進技。 気づいてない敵に使う。 地擦り[じずり](下段の構え専用):前方に石をまきあげる。 飛び道具ではなく、範囲はせまいが、前方にコンパクトに攻撃できる。 独楽:スタミナ切れを起こすので、「荒駒」推奨。 地ならし:タメが長すぎる。 敵に割り込まれるor逃げられる。 大木たおし:タメが長すぎる。 斧の強さ 斧の使い方が分かったところで、改めて「斧」の強さを説明する。 斧は、気力(スタミナ)ダメージが高い。 「仁王2」は、ボスを気力切れさせると、"よろける"。 一定時間後に、ボスは「常闇」モードになり、気力が全回復する。 「常闇」モード中のボスを気力切れさせると、ボスは"ダウンする"。 つまり気力ダメージが高い「斧」は、システム的に強い。 さらにリーチがあるので、初心者でも使いやすい。 1発のダメージが高いので、手数が少なくてすむので、やはり初心者におすすめできる。 イメージ的には、モンハンの「ハンマー」が近い。

次の