シャボン 玉 石けん シャンプー。 シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」口コミ評価は?成分解析やミヨシとの比較

EMシャボン玉石けんシャンプーの口コミは本当?合わない人の共通点|masirog(ましろぐ)

シャボン 玉 石けん シャンプー

シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」ってどんな商品? 無添加せっけんシャンプーは、牛脂やパーム油、ひまわり油などの天然油脂を原料に、化学物質を使用せずに作られた、こだわりの石鹸シャンプーです。 熟練の職人が、伝統的な釜炊き製法である「ケン化法」で丁寧にコトコト火を通し、出来具合を確認するために最後は下でなめて良し悪しをみています。 これは、体に安全な原料を使用しているからこそできること。 地肌と髪にやさしく、ハリ・コシのある健康な髪に導いてくれるシャンプーといえそうですね。 また、シャボン玉せっけん株式会社が掲げているのが「健康な体ときれいな水を守る」というもの。 無添加せっけんは排水として流れたあとも微生物のエサとなって自然へ帰っていクノで、エコ意識も大切にしているんですね。 成分を簡単に解析してみた シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の成分は、以下の通りです。 「純石けん」と呼ばれるものはまず2種類あり、水と油脂に水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を加えてできる「石けん素地」は主に固形石鹸になりますが、もう一つの「カリ石けん素地」はジェル状、あるいは液体状の石鹸(石鹸シャンプー、ボディソープなど)になります。 つまりカリ石けん素地は、液体状の石鹸に使用しやすいように、石鹸の原料である油を化学反応させてつくられた成分ということです。 「EM」との違いって何? シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の他のラインナップを見てみると、「EM」と表記されている商品と、そうでない商品があります。 〈例〉 ・「無添加せっけんシャンプー」・・・表記なし ・「EMせっけんシャンプー」 ・・・表記あり これにはどういった違いがあるのでしょうか… 調べてみると、製造している会社の環境への配慮が伺えました。 『EM』という言葉は、英語で「Effective Microorganism(有用微生物群)」の略で、人や環境に良い作用をする「善玉菌(乳酸菌や酵母)」などの集合体のこと。 したがって『EM』と表記されている商品は、分解性が高く、より環境にやさしいシャンプーであることを示しています。 その製造技術は、現在およそ150ヶ国に伝えられ、たくさんの政府やNGOが川や湖の水質改善に使用され、グローバルに支持されています。 シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の口コミ評価をチェック! 環境配慮を忘れないシャボン玉無添加せっけんシャンプーですが、とはいえ一番大事なのは実際にシャンプーした時の効果や使い心地ですよね。 これについては様々な口コミサイトや販売サイトをリサーチしました。 特にアットコスメでは7段階評価で星3. 5ということで、特に良くもなく悪くもないといった感じです。 中身をみてみるとやはり良いものから悪い内容のものまでありました。 ここではそれらの口コミを包み隠さず掲載してるので参考にしてください。 悪い口コミ すっきりしたいのに… 洗う時はきしんでいたのに、髪を乾かすとベタッとしました。 ちゃんと洗い流せているかどうか不安になります。 すっきりした使用感が好きな方は苦手かもしれません。 髪がきしんでパサパサに 洗浄力が強いのか、洗い上がりの髪はきしんでバサバサになりました。 リンスをしてもツヤが全く出ず、ゴワゴワしたまま・・・。 人によって向き・不向きがあるかもしれません。 髪が傷んでいる人は避けた方がいいかも 泡立ちが悪く、髪の毛を洗いにくい印象がありました。 すすぐ時もギシギシと絡んでやりにくく感じます。 私のように髪の毛がパサついている方にはおすすめしません。 想像以上に頭皮が乾燥 石鹸シャンプーなので、髪のきしみは想定していましたが、頭皮が異常に乾燥してしまいます。 良い口コミ 傷んでいた髪が生き返った! もう半年以上愛用しています。 きめ細かな泡がたっぷりと出て、液だれしたりすることもなくしっかりと洗えます。 使い始めはきしみを感じましたが、傷んでいた髪が今ではツヤと太さが戻ってきました。 スタイリング剤もすっきり落とせる いつもワックスやヘアスプレーを使用しているのですが、二度洗いしなくてもしっかりと落とせるので頼りにしています。 自分らしくシャンプーが楽しめる 泡で出てくるタイプなので、とても使いやすいです。 自然な石鹸の香りも大好きですが、気分に合わせてアロマ精油を混ぜたりと、自分らしい楽しみ方ができるところも気に入っています。 抜け毛が減ってフサフサに…! もう2年ほどマッサージしながら使用していますが、髪の毛と頭皮が健康な状態に戻ったのか、髪の毛がフサフサになりました。 友人たちにも勧めたところ、「抜け毛が減った」など、かなり評判がいいです。 もうこれ以外使えません。 シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」を使ってみた! 「シャボン玉」と「ミヨシ」で無添加石鹸シャンプー比較 シャボン玉無添加せっけんシャンプー ミヨシ無添加せっけんシャンプー 520ml入り1026円 税込 ミヨシは350ml入り648円 税込 (シャボン玉は1mlあたり2円、ミヨシは1mlあたり1. 9円でミヨシの方がコスパが良い) 原料にツバキオイルを使用 特になし 泡タイプ 液体タイプ (泡タイプ商品もあり) シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」をお得に購入するには シャボン玉せっけんの公式サイトへ行くと、公式ショップで通販購入することができます。 価格は税込1,026円ですが、公式ショップでは4,000円ほどのお買い物でないと送料無料になりません。 というわけで楽天、Amazon、ヤフーでも検索してみることにしました。 最安値は?楽天・Amazon・Yahooで比較 使ってみて髪のきしみが気になったら… 石鹸シャンプーをすると、石鹸の性質によって髪はアルカリ性に傾きます。 髪の毛がアルカリ性になると、髪表面を覆っているキューティクルは開き、そのまま放置しておくと髪内部の水分はどんどん抜けてしまいます。 髪をきれいな状態に保つためには、酸性リンスをして髪を中和することが必要不可欠です。 酸性リンスは市販のものもありますが、クエン酸やお酢を使って自分でつくることもできます。 〈酸性リンスの作りと使い方〉 ・クエン酸を使う場合 洗面器に半分ほどの水かぬるま湯を溜め、市販のクエン酸を大さじ1〜3杯(髪質に合わせて調節する)入れ、よく混ぜる。 シャンプーをよく洗い流した後、洗面器に作ったクエン酸リンスに髪を浸す、あるいは髪全体に振りかけてなじませる。 その後、ぬるま湯で全体をよくすすぐ。 ・お酢を使う場合 洗面器いっぱいに水かぬるま湯を溜め、お酢を大さじ1〜2杯(髪質に合わせて調整する)入れ、軽く混ぜる。 シャンプーをよく流した後、洗面器に作ったお酢リンスに髪を浸す、あるいは髪全体に振りかけてなじませる。 その後、ぬるま湯で全体をよくすすぐ。 シャンプーするたびに酸性リンスを作るのが面倒に感じる方は、市販の酸性リンスを使いましょう。 石鹸シャンプーをした場合、酸性リンスは必須なので、少しでも手間が省けるのは嬉しいですね。 シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」の性質に合わせて製造された「無添加せっけんシャンプー専用リンス」も販売されているので、セットで使うのもおすすめですよ! まとめ シャボン玉「無添加せっけんシャンプー」は、石鹸シャンプーにはめずらしい、泡で出てくるボトルに入っているので、泡立てる手間が省ける上、きめ細かい泡が頭皮を包んですっきり洗い上げることができます。 化学成分は無添加で、水と天然油脂だけでシンプルな構造です。 そのため、肌と髪にやさしく、頭皮を整えて健康な髪を育てます。 小さなお子さんから使える上、「日常で使うものは環境に配慮したものを使いたい」という自然志向のママさんにもおすすめのシャンプーです。

次の

シャボン玉EMシャンプー詰替用(420ml)|EMシリーズ|シャボン玉石けん 通販サイト

シャボン 玉 石けん シャンプー

Contents• EMシャボン玉石けんシャンプーの特徴は? EMシャボン玉石けんシャンプーは、子供から大人まで使える、無添加無香料のシャンプーです。 汚れをやさしく洗い流し、コシのある髪になると評判なので、その特徴をみていきましょう。 配合成分は2つしかない EMシャボン玉石けんシャンプーの成分はたった二つです。 水、カリ石鹸素地 だれがみても無添加シャンプーだと分かるシンプルな成分なんです。 匂いがしない 香料を使用していないので、シャボン玉シャンプーはほとんど匂いがしません。 妊娠中でつわりが辛い方や、子供に無添加シャンプーを使いたいというお母さんも安心して使えます。 シャボン玉シャンプーのEMって何? EMとはEM菌ともいい、川や湖を浄化してくれる働きがあります。 汚染された土壌を元に戻し、そこに生息する植物を強くし、健康な土壌へと導いてくれるんです。 シャンプーを洗い流した水が環境にも優しいのがEMシャボン玉石けんシャンプーの特徴です。 EMとは、農地や水環境の改善に威力を発揮する光合成細菌や、発酵型の乳酸菌、酵母など、自然界にいる人にも環境にもやさしい善玉菌の集合体です。 これらの善玉菌を絶妙な比率でブレンドし、相乗効果を生み出したのがEMという共生関係です。 1982年に比嘉照夫琉球大学名誉教授によって開発され、現在では、農業、畜産、河川浄化、健康など様々な分野において世界100カ国以上で使われています。 引用元: EMシャボン玉石けんシャンプーの口コミは? 口コミを見ると、昔からのファンが多いんですね! 頭皮湿疹の悩みやこどもと一緒に使いたい要望など、やはり皆さん無添加無香料のシャンプーを探している人が試している印象です。 使い続けることで髪質がよくなった方もいますが、石けんシャンプーのきしむ感じなど、デメリットを感じる人もいるようです。 EMシャボン玉石けんシャンプーの悪い口コミ 頭皮湿疹に悩んでいるので購入しました。 頭皮は痒いし髪はペッタリするしロングの私には合いませんでした。 すぐに別のシャンプーにしました。 引用元: ここでのクチコミでめちゃくちゃ欲しくなりネット注文しました。 リンスと共に。 う~ん、泡立ち物足りないし、石けんってことでキシミは覚悟してましたが想像以上でした。 髪、地肌等々には良いとは分かっていますし、出来るならずっと使用したいんですが、傷みが強烈&ロングのあたしには我慢できないでしょう。 父は最高!大絶賛してました。 泡切れ良い!スッキリだ!と満足のようです。 リンスも水っぽいのでいっぱい使用しないとですし、(ロングの為)上手く付けれませんでした。 本当に残念です。 評価下げてしまいすいません。 合っている方が羨ましい!! 引用元: 石けんシャンプーはよくすすがないと、頭皮に残りやすいのでかゆみがでやすいです。 口コミでも、かゆみや湿疹を見かけましたので、やはりすすぎが重要だってことがわかります。 また、石けんなので髪の毛を洗うときしみが気になるという声は多いです。 特にロングの人、髪の毛の傷みが気になる人の口コミをみると、石けんシャンプーの使用感にキシミを感じてがっかりする人もいるようですね。 EMシャボン玉石けんシャンプーの良い口コミ 石けんシャンプー歴約10年。 一念発起し、パーマを絶って一般シャンプーからシフトしました。 引用元: 子どもがアトピーなので、殆ど石けん類はシャボン玉シリーズを使っています。 EMも普段の生活に取り入れているので、抵抗なく購入しています。 このリンスは最初使い始めは髪がきしむ感じがしましたが、使い続けてているとサラサラしてきて問題ないです。 いい匂いではないので、香り重視の方には向かないかもしれません。 引用元: 地肌と髪を考えて辿りつきました。 シャンプー、リンスにはアロマオイルを入れて香りと精油の効用を楽しんでます。 リンスはクエン酸も混ぜて使ってます。 依然はかなりリンスを使っていましたが、今はワンプッシュ ツープッシュ程度 20年後も綺麗な髪でいられそうです。 引用元: 石けんシャンプーのキシミは、少し続けることで改善するという人も目立ちました。 これまで合成界面活性剤の使用や、頭皮に汚れやシャンプーカスなどの残留物が残っている場合は、泡立ちも悪く、使用感がイマイチですが、継続することで、髪質の変化を感じている口コミもありました! アトピーの子どもにも安心して使えるのはもちろん、アロマオイルを足して使う方もいました。 香料入りのシャンプーだと、香りが重なって気持ち悪くなりますが、無香料シャンプーであれば、好きな香りを足すことができるので、上級テクを使っている人もいました! EMシャボン玉石けんシャンプーが合わないのはこんな人 頭皮が乾燥しやすい人 洗いあがりがさっぱりなので、乾燥が気になる人にとっては洗いすぎてしまう使用感かもしれません。 無添加で肌に優しいものを使いたい人にとって、石鹸シャンプーは選択肢に入ってくるのではないでしょうか。 髪の毛のケアもしたい人 水とカリ石鹸素地の2つというシンプルな配合成分なので、美容成分の配合はありません。 無添加シャンプーを使いたい人にとっては理想的なシャンプーですが、スカルプケアもしたいなど、洗うこと以外の美容効果も欲しい人には石鹸シャンプーだと物足りない印象です。 ダメージが気になる人 シャボン玉石鹸シャンプーは、無添加しっかり頭皮の汚れが落とせるさっぱり感があるので、汗をよくかく子供にはぴったりです。 ただ、シャンプーを流した後の濡れた髪を触ると、ギシギシする感じがあるので特に髪の長い女性の場合は、リンスやトリートメントは必須なので、ダメージがある人は併用することが大前提です。 石けんシャンプーには防腐剤が入っていないけど腐らないの? 水と石けん成分のみなので、湿気が多いお風呂に置いておくことでカビがはえないのか心配になりませんか? 公式サイトによると、弱アルカリ性の性質上、微生物が発生しにくいようになっているようです。 石けんは弱アルカリ性であるため、生物の発生・発育が困難な条件下にあります。 一般的な家庭環境において、微生物は中性から弱酸性の領域で生息するものが多く、弱アルカリ性の石けんでは繁殖しにくいのです。 したがって、石けんにパラベンなどの防腐剤は必要ないのです。 なお、液体石けんの製造には、紫外線で殺菌した純水を使用しています。 引用元: EMシャボン玉石けんシャンプーを販売する会社ってどんな会社? シャボン玉石けん株式会社は、体に、環境に、有害な成分を使用しない「無添加石けん」にこだわりをもっています。 創業明治43年から110年続く、歴史ある会社ですね。 有名なシャボン玉石けんをはじめ、シャンプーや洗濯商品、漂白剤、台所用石けんなどを製造・販売しています。 シャボン玉せっけんのシンボルである、このシャボンちゃんは誰もが一度は見かけたことはあるのではないでしょうか。

次の

EMシャボン玉石けんシャンプーの口コミは本当?合わない人の共通点|masirog(ましろぐ)

シャボン 玉 石けん シャンプー

今回はアンケート結果 第4位《3票》の シャボン玉せっけん株式会社さんの シャボン玉 EM シャンプーの 評価をさせていただきます。 「 シャボン玉 EM シャンプー」は、 天然油脂を釜炊き製法 ケン化法 で じっくり炊き上げて作った、液体タイプの 石鹸シャンプーです。 豊かな泡立ちで、頭皮、毛髪を すこやかに保ちます。 香料・色素・酸化防止剤などの 化学物質を含みません。 また、EMを配合しているので、 排水は環境浄化につながります。 合成シャンプーから切り替え後は、 なじむまで多少時間がかかる 場合もありますが、一度なじむと しなやかな髪になります。 EMとは、発酵食品に使われている乳酸菌や 酵母など自然界の有用な微生物を集めたもので、 世界130カ国以上で活用され、多くの政府や NGOが河川や湖の浄化に広く使用しています。 や 酸化防止剤・色素・香料などの化学物質を 一切含まない、石けんシャンプーです。 なにも飾らず、自然に、丹念に。 だから心地よさが実感できるのです。 お客様の立場にたって物作りをする姿勢は 変わることはありません。 今までもこれからも、シャボン玉石けんは こだわりつづけます。 丹念に時間をかけて作るため、天然の グリセリンを含み、しっとり感のある 高品質の石けんが出来上がります。 無添加石けんは生態系にうまくリサイクルされ、 私たちの大切な水を守ります。 世界130ヶ国で活用され、多くの政府やNGOが、 河川や湖の浄化に使用しています。 や 自然派・環境を考える方にオススメ! 「液体EMシャンプーボトル」は酸化防止剤・色素 ・香料などの化学物質を一切含まない、天然の 原料油脂のみでつくった液体タイプの 無添加石けんシャンプーです。 【EM】とは有用微生物群(Effective ・Micro-organisms)の略で、自然界に存在する 有用微生物の中から抗酸化物資をつくり、 環境を浄化する微生物を集めたものです。 【EM】のはたらきは土壌を改良し、植物の抵抗力を 上げ病害虫を防ぎ、健全に育てます。 また、汚染された川や湖、海の生態系を蘇えらせます。 【EM】は自然界の蘇生型微生物とともに汚染を減らし、 生き物が住みやすい環境をつくるのです。 この【EM】をシャンプーに使用することで廃水も 環境浄化につながります。 合成のシャンプーで傷んだ髪をしっかりとした 髪に戻し、毛髪、地肌を健康に保ちます。 低刺激なので肌に弱い方にもオススメです。 など販売サイトやホームページには書かれていますが、 はたしてどうでしょうか!? まずは成分チェック。 『 水』 『 カリ石ケン素地』 この2種類の成分しか配合されていませんので 成分的には問題ないです。 ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・ 『 水』は文字通り精製された不純物のない水の事です。 『 カリ石ケン素地』は脂肪酸のカリウム塩の事で純粋な石鹸です。 液体石鹸として使用されます。 (ま、石鹸シャンプーなので当たり前なのですが(^^;) シャンプーを手に取ると、凄く水っぽくて 手からこぼれ落ちます。 ほとんど水に近い感じです。 こぼれ落ちるので、使用量が多くなります。 先日評価した コズグロ スパ ミネラルシャンプーのような 洗っている途中からキシみが酷くなるという事は 無かったです。 すすいでいる最中は石鹸シャンプーなので 髪が絡むほどではないですが、やはりキシみます。 洗いあがりは多少キシみ感がでてクシ通りも 悪い感じがします。 ですが、乾かすと石鹸シャンプーで有りがちな ゴワつき感などはありません。 むしろ、サラサラします。 安全性に関しては使用している成分が『 水』と 『 カリ石ケン素地』のみなので申し分はありません。 残念な事は画像をご覧になると分かると思いますが 頭皮と毛穴が洗浄しきれていません。 seesaa. html 同じ内容成分ですが、成分の配合率なのか製法の違いなのか、 もしくはこれがEM効果?なのかまではわかりませんが こちらの シャボン玉EMシャンプーの方が良いと思います。 こういうことからも、成分評価だけでなく、 実際に使用してみないとわからない! ということを再認識せていただきました(^^; 安全性を求めている方には向いていますが キシみが嫌いな方や指通りなど使用感重視の方、 すでに薄毛や抜け毛で悩んでいる方には あまりオススメできないシャンプーです。

次の