敬虔主義

意味 敬虔

☺ 「敬虔主義」とは? 同様にクリスチャン・ゴットリーブ・プレギツアー牧師(1751年 — 1824年)の働きに起源を持つプレギツアー共同体も存続している。

「敬虔」の意味

意味 敬虔

🤟 概要 [ ] に端を発したも頃になると、の解釈やに耳を傾けるのみの受動的なものになっていた。 以降の時代において貧困との闘いと日常生活の再建が求められたが、日々の仕事を礼拝の一部と見なすルター派的解釈がこの状況を助けることになった。

6

「敬虔」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

意味 敬虔

☝ フリードリヒ・クリストフ・エッティンガー(1702年 — 1782年)は自身の神学に他の様々な伝統を組み入れ、さらにヴュルテンベルクの敬虔主義に影響を刻みつけた。 それゆえ、今日までヴュルテンベルクにおいて強い敬虔主義の流れが存在している。

7

敬虔主義

意味 敬虔

🐲 まず、敬とは、うやまうとも読み「相手を尊み、礼をつくす。 (出典:デジタル大辞泉). この「敬虔」という言葉を分けて解説します。

敬虔とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

意味 敬虔

⚡ ヨハン・アルブレヒト・ベンゲル ヴュルテンベルクの敬虔主義を特徴づける人物は(1687年 - 1752年)である。 彼は教会と社会にある不合理さを批判し、信仰教育改革、および堅信礼導入に尽くし、1722年に実現した。 に「 コレギア・ピエタティス」(「敬虔な者の集い」の意)の名のもとに集会を自宅で始め、週2回集って、祈ったり聖書を読み合ったりした。

13

「敬虔」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

意味 敬虔

😃 敬虔によって神が身近になるのとまったく同じように,不敬は敵対者の目的を助長します。

2