長崎 中華 街。 (長崎, 日本)新地中華街

長崎新地中華街溫泉多米飯店

長崎 中華 街

長崎の一大観光地である長崎新地中華街は、ちゃんぽん、皿うどん、角煮まん、小籠包など、グルメの宝庫であり、食べ歩きの楽しいエリアです。 そこで今回は 長崎の中華街周辺の安い駐車場について調べてみました。 好立地な駐車場や、30分100円前後で利用できる安い駐車場などをピックアップしています。 また周辺には最大料金のない駐車場も多いですが、周辺では貴重な最大料金ありの駐車場についてもご案内していきます。 それぞれの駐車場の料金、住所、営業時間、収容台数のほか、駐車場から中華街までの徒歩時間についてもご案内していきます。 念のための最新の情報を現地にてご確認の上、ご利用ください。 好立地な大型駐車場 中華街周辺には規模が小さい駐車場も多く、休日は満車になってしまうことも多いので、このコーナーでは好立地な場所にある大型駐車場をご紹介します。 収容台数が大きいので、利用できる可能性が高いことが嬉しいポイントです。 3か所ご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 リファレンス銅座パーク(30分150円) 中華街まで徒歩2分 大型駐車場で1時間あたりの料金が安く、かつ最大料金もある自走式駐車場です。 入り口がやや分かりにくいのが難点なのですが、セブンイレブン長崎銅座町店に入り口があります。 住所 〒850-0841 長崎県長崎市銅座町7-13 料金 7:00~22:00 30分150円 22:00~7:00 90分150円 最大料金 7:00~20:00 最大料金1,200円 20:00~7:00 最大料金900円 営業時間 24時間 収容台数 357台 バイク 120分100円 12時間最大200円 車両制限 車高制限:230cm 車幅制限:200cm 銅座町パーキング(30分150円) 中華街まで徒歩2分 中華街のすぐ近くにある大型自走式駐車場です。 最大料金はありませんが、収容台数が大きく中華街へのアクセスも抜群です。 広くてとめやすいと評判です。 住所 長崎県長崎市新地町4-16 料金 20分100円 最大料金 普通車区画24時間最大1,500円 軽区画8台24時間最大1,300円 営業時間 24時間 収容台数 25台 30分100円前後の安い駐車場 中華街周辺の駐車場は1時間あたり300円~400円前後が相場となっていますが、このコーナーでは 30分100円前後で利用できる安い駐車場をご紹介します。 いずれも比較的中華街に近い場所にあり、1時間あたりの料金が相場の半額程度で利用できるのが魅力的です。 TOP24パーキング新地中華街入口(平日30分100円) 中華街まで徒歩1分 中華街の中心部にありながらも自走式の平面駐車場で、平日は30分100円と安い料金で利用できます。 住所 長崎県長崎市新地町8-22 料金 <平日> 8:00-21:00 30分100円 <土日祝> 8:00-21:00 20分100円 <全日> 21:00-8:00 120分100円 最大料金 21:00-8:00、夜間最大300円 営業時間 24時間 収容台数 20台 APパーク出島(30分100円) 中華街まで徒歩3分 中華街まで少し歩きますが、平日休日ともに昼間は30分100円で利用できます。 住所 長崎市出島町11-13 料金 8:00~20:00 30分100円 20:00~翌8:00 60分100円 最大料金 20:00~翌8:00 夜間最大500円 営業時間 24時間 収容台数 13台 出島パーク(30分100円) 中華街まで徒歩3分 昼間は最大料金はありませんが、平日、土日ともに昼間は30分100円で利用できます。 住所 〒850-0862 長崎県長崎市出島町14-14 料金 8:00~20:00 30分100円 20:00~翌8:00 1時間100円 最大料金 20:00~翌8:00 夜間最大500円 営業時間 24時間 収容台数 約10台 最大料金が安い駐車場 このコーナーでは、長崎中華街エリアでは貴重な最大料金ありの駐車場をまとめてみました。 周辺には最大料金のない駐車場も多いので、ぜひ長時間利用に検討してみてください。 トラストパーク銅座(昼間最大1,300円) 中華街まで徒歩2分 激安ではありませんが150台とめられる大型駐車場で、かつ15分単位で精算できます。 昼間、夜間ともに最大料金の設定があり、トラストパークの会員は割引料金を利用できます。 住所 長崎県長崎市籠町2-61 料金 《一般》 08:00~00:00 15分100円 00:00~08:00 60分100円 《会員》 08:00~00:00 20分100円 00:00~08:00 60分100円 最大料金 《一般》 08:00~19:00 最大1300円 19:00~08:00 最大1000円 《会員》 08:00~19:00 最大800円 19:00~08:00 最大800円 営業時間 24時間 収容台数 151台 タイムズ長崎中華街(24時間1,000円) 中華街まで徒歩1分 激安ではありませんが好立地な場所にあり、24時間最大料金ありの貴重な駐車場です。 入庫後24時間最大料金の設定があるので、都合に合わせて利用できます。 住所 長崎県長崎市新地町13 料金 30分220円 最大料金 駐車後24時間、最大料金1000円 営業時間 24時間 収容台数 19台 新観光タワーパーキング(最大料金900円) 中華街まで徒歩1分 係員のいる大型の機械式タワーパーキングです。 雨の日は傘の貸し出しサービスもあります。 車両制限があるのでクリアできれば、相場よりも安い料金で利用できます。 55m まで 幅1. 85m まで 長5. 05m まで 重量1. 60t まで トラストパーク船大工町(12時間700円) 中華街まで徒歩3分 RVハイルーフもとめられる駐車場で、中華街まで比較的近い場所にありながらも最大料金が地域最安値の駐車場です。 また駐車場によって料金の差が激しいエリアでもあるので、利用時間に応じてベストな安い駐車場をチョイスしてみてくださいね。 また「1日」と表記がある駐車場について、入庫後24時間、駐車場の営業時間内、24時までなど駐車場によってそれぞれ1日に対する認識が異なるのでご注意下さい。 駐車場の料金や条件が改定となることや、年末年始や連休などは特別料金となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

次の

【長崎・中華街の安い駐車場】30分100円・最大料金1,000円以下など格安を解説。

長崎 中華 街

中国雑技 主なイベント 皇帝パレード 清朝時代のお正月に皇帝・皇后がそろって町中に出かけ、民衆と一緒に新しい年を祝う様子をイメージして創作したパレード。 皇帝・皇后の御輿を中心に、旗隊など総勢約150名が豪華な中国衣装を身にまとってパレードします。 媽祖行列 長崎に入港した唐船の乗組員たちが、江戸時代に実際に行っていた行列。 航海安全の神とされる媽祖を唐人屋敷の天后堂や興福寺の媽祖堂に安置するまでの行列を再現します。 龍踊り もともとは中国で五穀豊穣を祈る雨乞いの神事に始まったとされています。 唐人服をまとった龍衆が約20メートルの龍体を操り、雲を呼び、雨を降らせて、月を飲み込もうとする様子を表現します。 中国獅子舞 極彩色の衣装と中国独特の打楽器だけを使うのが特徴。 躍動感あふれるリズムとアクロバティックな踊りは必見です。 トピックス 『月下老人』(縁結びの神様) 月下老人は月に住んでいるといわれています。 その姿は白髪・白ヒゲ。 幻想的な灯りに包まれて、素敵なご縁がありますように。 ロウソク祈願四堂巡り 期間中毎日実施 場所:唐人屋敷会場 参加費:500円 唐人屋敷の面影を残す土神堂、天后堂、観音堂、福建会館を順番に巡り、それぞれにロウソクを立ててお願いをすると良縁に恵まれ夢がかなうといわれています。 黄色いランタンで眼鏡橋を 極彩色に彩る 眼鏡橋を中心に、黄色いランタンが登場します。 川面に映るランタンの灯りが幻想的な眼鏡橋を演出します。 また、中島川公園には、川や海にちなんだオブジェが数多く飾られます。 会場周遊スタンプラリー 『湊公園』『中央公園』『唐人屋敷』『崇福寺』『興福寺』をチェックポイントするスタンプラリーを実施します。 長崎には中国と縁の深い施設がたくさんありランタンフェスティバルの会場となっています。 湊公園や中央公園だけでなく、この機会に是非スタンプラリーに参加して本物の中国を満喫してください。 抽選で豪華ホテル宿泊券や特産品のプレゼントもあります。 期間中毎日開催(参加料無料、但し興福寺については17時まで入場料200円が必要) 公式ホームページは.

次の

長崎新地中華街

長崎 中華 街

長崎新地中華街は、長崎市の姉妹都市である福建省の協力でできた石畳が東西、南北合わせて約250mの十字路を形成しています。 長崎新地中華街は、横浜中華街、神戸中華街と並ぶ中華街です。 中華料理店、中国菓子店、中国雑貨店など約40店舗が軒を並べています。 横浜中華街や神戸中華街と比較すると、広さ・規模は小さいのですが、歴史は一番古く、日本で最初にできた中華街と言われています。 長崎新地中華街の中華門 色彩豊かな中華門は中華街の四方を守っています。 古代中国の風水に基づき、銅座川に面する北の玄武門は水を呼び込み、湊公園の向かいの南の朱雀門は火を呼び込み、東門は青龍が守り、西門は白虎が守っています。 また、鬼門の北東には、華僑の菩提寺である崇福寺があり、邪気を封じています。 東門 現在の新地中華街は、元禄15年(1702年)年に海を埋め立てて建設された島が元になっています。 この人工島には、長崎に入港する唐船(中国の貿易船)専用の貨物を収納する土蔵(倉庫)が設けられ、新地蔵所と呼ばれました。 長崎の開港後、この新地が華人の居留地となりました。 そして現在の新地中華街へと発展しました。 青龍門 東門は青龍が守っています。 江山楼新館、宝来軒、幸瓶、王鶴、江山楼本店などが近くにあります。 南門 北門からまっすぐ通りを突き抜けると南門です。 湊公園の近くです。 南門の角にはつりがね堂薬局があり、龍園、蘇州林などが近くにあります。 青龍 東門のすぐ下の石畳の中にあります。 朱雀 南門のすぐ下の石畳の中にあります。 長崎中華街の南門は、朱雀が守ります。 玄武 北門のすぐ下の石畳の中にあります。 玄武門は、長崎新地中華街の北門です。 玄武が守っています。 浜町商店街と中華街を繋ぐ新地橋を渡ってすぐのところにあります。 北門のそばには、会楽園、京華園などがあります。 ランタンフェスティバルで賑わう長崎新地中華街 ひとくちぶたまんの店 長崎新地中華街の通りは、あちこちからとってもいい匂いがしてきます。 出来立てのぶたまんをほおばりながら歩いている人も多くみかけます。 特にこのお店はひとくちサイズなのでお客さんがたくさん並んでいました。 ぽんす醤油があって、自分でかけて食べることができます。 私達はこれからちゃんぽんを食べに行くので、一個だけ買って主人と半分こにして食べました。 美味しかったです。 幸瓶 幸瓶(こっぴん)所在地:長崎市新地町10-10 ビードロやビードロ細工、ガラス製品をはじめ、アクセサリー、ステンドグラスやお土産品が、明るい店内に所狭しと並んでいます。 500円以下のお手頃価格のものから、高級品まで幅広く様々な商品が揃っています。 右手に長崎びーどろ直売所幸瓶、左手に西湖 中華料理 王鶴 三栄製麺所 所在地:長崎県長崎市新地10-12 長崎ちゃんぽんのちゃんぽん麺をはじめ、皿うどんの麺、ラーメンの麺、焼きそばの麺、うどんの麺などもあります。 また、スープや麺とスープがセットになったもの、ソースなどの調味料などもあります。 50年以上の歴史がある製麺所直営のお店です。 京華園 長崎一覧.

次の